所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

環境理工学部 環境数理学科

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

統計科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

統計科学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:環境・生命科学のデータを解析するための統計モデル構築と統計計算の研究

    研究課題概要:環境・生命科学で観測される複雑な現象を解析するための統計モデル(罰則付きスプライン回帰モデル,混合効果モデルなど)や,最適な統計モデルを選択するための方法・基準などを研究しています.例えば,回帰関数の推定値,選択基準などを効率良く計算するにはどうすればよいか,さらに提案した計算手法が統計的に良い性能をもっているかなどを調べています.

  • 研究課題名:要約・隠匿された情報を復元するための シミュレーションに基づく統計手法の研究

  • 研究課題名:「個に基づく医療」のための統計手法の研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:罰則付きスプラインによる非線形回帰構造の推測

    掲載誌名:計算機統計学21巻 1-2号 (頁 55 ~ 94)

    発行年月:2008年12月

    著者氏名(共著者含):坂本 亘, 井筒理人, 白旗慎吾

  • 論文題目名:日本の「メタボリック・シンドローム」診断基準の統計的問題

    掲載誌名:行動計量学35巻 2号 (頁 177 ~ 192)

    発行年月:2008年12月

    著者氏名(共著者含):坂本 亘,五十川直樹,後藤昌司

 

写真

氏名

坂本 亘 (サカモト ワタル)

SAKAMOTO Wataru

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1, Tsushima-naka, Kita-ku, Okayama 700-8530, JAPAN

研究室電話

(日)086-251-8833

(英)+81-86-251-8833

研究室FAX

(日)086-251-8833

(英)+81-86-251-8833

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)統計科学

(英)Statistical Science

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:基礎工学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:1998年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:統計科学 (Statistical science)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科 、生命環境学専攻

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:大阪大学 大学院基礎工学研究科

    経歴名:准教授

    経歴期間:2007年04月 ~ 2013年03月

  • 所属(勤務)先:大阪大学 大学院基礎工学研究科

    経歴名:助教授

    経歴期間:2003年10月 ~ 2007年03月

  • 所属(勤務)先:大阪大学 大学院基礎工学研究科 (Osaka University)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1998年04月 ~ 2003年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際統計協会 (International Statistical Institute) (International Statistical Institute)  /  オランダ王国 ( 2014年07月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:選出会員

    (Elected member)

    活動期間:2014年07月 ~ 継続中

  • 国際統計計算学会 (International Association for Statistical Computing) /  オランダ王国 ( 2005年01月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:アジア地域部会評議員

    (Asian Regional Section BoD Ordinary Member)

    活動期間:2015年12月 ~ 2019年12月

  • 日本計算機統計学会 /  日本国 ( 1995年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:欧文誌編集理事

    活動期間:2015年01月 ~ 2018年12月

  • 日本統計学会 /  日本国 ( 1998年04月 ~ 継続中 )

  • 医学統計研究会 /  日本国 ( 2004年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2006年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 統計科学 (Statistical science)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 統計科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • ソフトウェア開発技術者/第1種情報処理技術者

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:環境・生命科学のデータを解析するための統計モデル構築と統計計算の研究 (Statistical modeling and computation for analyzing data in environmental and life science)

    キーワード:計算統計学、モデル選択 (Computational Statistics, Model selection)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2013年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):統計科学

    専門分野(researchmap分類):統計科学

  • 研究課題名:要約・隠匿された情報を復元するための シミュレーションに基づく統計手法の研究

    キーワード:統計的シミュレーション

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2013年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):統計科学

    専門分野(researchmap分類):統計科学

  • 研究課題名:「個に基づく医療」のための統計手法の研究

    キーワード:医学・生物統計学

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2013年04月

    専門分野(科研費分類):統計科学

    専門分野(researchmap分類):統計科学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:統計学入門(自然・生命)2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:統計学入門(自然・生命)1

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:統計学I

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:統計学I

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:線形代数Ⅲ-2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    科目名:農業環境統計学

    担当期間:2016年09月

    講義内容またはシラバス:農学および環境科学の研究に必要となる統計的基礎知識の習得を目標とする。

  • 年度:2014年度

    科目名:農業環境統計学

    担当期間:2015年09月 ~ 2015年10月

    講義内容またはシラバス:農学および環境科学の研究に必要となる統計的基礎知識の習得を目標とする。

  • 年度:2014年度

    科目名:農業環境統計学

    担当期間:2014年09月

    講義内容またはシラバス:農学および環境科学の研究に必要となる統計的基礎知識の習得を目標とする。

  • 年度:2016年度

    科目名:環境理工学入門

    担当期間:2016年10月

    講義内容またはシラバス:環境数理学科の取組(オムニバス形式)

  • 年度:2015年度

    科目名:環境理工学入門

    担当期間:2015年10月

    講義内容またはシラバス:環境数理学科の取組(オムニバス形式)

全件表示 >>

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:学級担当

    学生活動支援:3年生クラスアドバイザー

  • 年度:2015年度

    学生活動支援の種類:学級担当

    学生活動支援:2年生クラスアドバイザー

  • 年度:2014年度

    学生活動支援の種類:学級担当

    学生活動支援:1年生クラスアドバイザー

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    大分大学工学部非常勤講師
    「情報工学特別講義 I 」(前期集中)

  • 年度:2013年度

    大阪大学大学院基礎工学研究科:授業担当
    データ科学特論Ⅰ(集中講義)3コマ

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:罰則付きスプラインによる非線形回帰構造の推測

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:計算機統計学21巻 1-2号 (頁 55 ~ 94)

    発行年月:2008年12月

    著者氏名(共著者含):坂本 亘, 井筒理人, 白旗慎吾

    共著区分:共著

  • 論文題目名:MARS: selecting basis functions and knots with an empirical Bayes method

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Computational Statistics22巻 1号 (頁 583 ~ 597)

    発行年月:2007年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Cluster detection of disease mapping data based on latent Gaussian Markov random field models

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of Compstat 2016

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Meta-analysis of a continuous outcome combining individual patient data and aggregate data: a method based on simulated individual patient data

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Research Synthesis Methods

    発行年月:2014年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Lasso調整型確率化平衡樹木による回帰解析

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:計算機統計学26巻 1号 (頁 17 ~ 31)

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):中村将俊, 下川敏雄, 坂本亘, 後藤昌司

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:数理モデルによる腫瘍発生過程のシミュレーション

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:厚労科研総括・分担研究報告書

    出版機関名:

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:数理モデルによる腫瘍発生のマイクロシミュレーション

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:厚労科研総括・分担研究報告書

    出版機関名:

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:医学統計概論―多変量解析とは―

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本心血管インターベンション治療学会誌2巻 4号 (頁 295 ~ 302)

    出版機関名:

    発行年月:2010年11月

    著者氏名(共著者含):坂本 亘,後藤昌司

    共著区分:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:Computational Statistics

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:Journal of the Japanese Society of Computational Statistics

    委員長/委員等の種類:委員長

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Computational Statistics

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Journal of the Japanese Society of Computational Statistics

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:Behaviormetrika

    委員長/委員等の種類:委員

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Journal of Epidemiology

  • 年度:2014年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Computational Statistics

  • 年度:2014年度

    件数:1件

    学術雑誌名:計算機統計学

  • 年度:2013年度

    件数:3件

    学術雑誌名:Computational Statistics

  • 年度:2013年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Journal of Statistical Theory and Practice

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2017年度統計関連学会連合大会

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:p 値と仮説検定:どう教えればよいか

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IFCS 2017

    開催期間:2017年08月

    題目又はセッション名:R Shiny implementation of lasagna plot: interactive manipulation and visualization of longitudinal data

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:2016 IASC-ARS Conference

    開催期間:2016年11月

    題目又はセッション名:Cluster detection of disease mapping data based on latent Gaussian Markov random field models

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:Utah State University Math and Stat Special Research Colloquium

    開催場所:Utah State University

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:Environmental and medical applications of latent Gaussian Markov random field models

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:International Conference for JSCS 30th Anniversary in Seattle

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:An analysis of Japanese liver cancer mortality data with Bayesian age-period-cohort models

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 統計関連学会連合大会

    役職・役割名:運営委員長

    活動期間:2014年12月 ~ 2015年10月

    活動内容:岡山大学、2014年9月6日~9日

  • 統計関連学会連合大会

    役職・役割名:運営副委員長

    活動期間:2014年01月 ~ 2014年09月

    活動内容:東京大学、2014年9月13日~16日

  • 日本統計学会

    役職・役割名:統計検定公式テキスト査読委員

    活動期間:2013年07月 ~ 2013年12月

    活動内容:2級対応「統計学基礎」
    3級対応「データの分析」査読

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:空間データの潜在構造を表現する統計モデルの効率的な推測・選択

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:日本学術振興会

    研究内容:地図・空間上のデータに潜む複雑な構造を明らかにするため,潜在Gauss型モデルなどの高次元の潜在変数を伴う統計モデルを適合させる.変数間の関係を効率良く推測・選択する方法を検討し,観測された現象や結果に対する原因を明確に提示するための方法や,正常な状態と異常な状態を統計的に識別するための方法を提案する.
    潜在変数の構造の複雑さをデータに基づいて制御することが鍵であり,混合効果モデルや平滑化法で研究されている複雑度パラメータの推定方法を応用する.さらに,提案する方法を用いて環境科学データや疾病地図データなどの解析を試みる.観測された現象・結果をもとに,複雑に絡み合う原因を解明し,環境・生命科学の諸問題の解決に寄与することを目指す.

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:空間データの潜在構造を表現する統計モデルの効率的な推測・選択

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:日本学術振興会

    研究内容:地図・空間上のデータに潜む複雑な構造を明らかにするため,潜在Gauss型モデルなどの高次元の潜在変数を伴う統計モデルを適合させる.変数間の関係を効率良く推測・選択する方法を検討し,観測された現象や結果に対する原因を明確に提示するための方法や,正常な状態と異常な状態を統計的に識別するための方法を提案する.
    潜在変数の構造の複雑さをデータに基づいて制御することが鍵であり,混合効果モデルや平滑化法で研究されている複雑度パラメータの推定方法を応用する.さらに,提案する方法を用いて環境科学データや疾病地図データなどの解析を試みる.観測された現象・結果をもとに,複雑に絡み合う原因を解明し,環境・生命科学の諸問題の解決に寄与することを目指す.

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:空間データの潜在構造を表現する統計モデルの効率的な推測・選択

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:日本学術振興会

    研究内容:地図・空間上のデータに潜む複雑な構造を明らかにするため,潜在Gauss型モデルなどの高次元の潜在変数を伴う統計モデルを適合させる.変数間の関係を効率良く推測・選択する方法を検討し,観測された現象や結果に対する原因を明確に提示するための方法や,正常な状態と異常な状態を統計的に識別するための方法を提案する.
    潜在変数の構造の複雑さをデータに基づいて制御することが鍵であり,混合効果モデルや平滑化法で研究されている複雑度パラメータの推定方法を応用する.さらに,提案する方法を用いて環境科学データや疾病地図データなどの解析を試みる.観測された現象・結果をもとに,複雑に絡み合う原因を解明し,環境・生命科学の諸問題の解決に寄与することを目指す.

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:がん対策推進基本計画の効果検証と目標設定に関する研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:厚生労働省

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:がん対策推進基本計画の効果検証と目標設定に関する研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:厚生労働省

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:がん対策推進基本計画の効果検証と目標設定に関する研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:厚生労働省

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    研究課題等:科学的根拠に基づくがん対策の推進

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2016年10月

    講座等名:医学統計研究会定例シンポジウム

    講義題名:統計的推測の基礎

    主催者:医学統計研究会

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2015年11月

    講座等名:医学統計研究会特定主題セミナー

    講義題名:R による計量データの解析:パッケージと開発環境

    主催者:医学統計研究会

  • 年度:2013年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2013年08月

    講座等名:工学の魅力を伝える講演会

    講義題名:データからリスクを客観的に見積もる―統計科学を学ぼう

  • 年度:2013年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    開催日:2013年08月

    講座等名:環境数理学科・模擬授業

    講義題名:統計的検定・ピーチで判断

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:統計思考院運営委員会
    情報・システム研究機構・統計数理研究所

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:統計思考院運営委員会
    情報・システム研究機構・統計数理研究所

    役職:委員

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:ファカルティコーディネーター

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教師教育開発センター教職課程運営委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教養教育自然部会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:免許状更新講習運営委員会

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:ファカルティコーディネーター

    役職:委員

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境生命科学研究科教務FD委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境理工学部教職課程委員会

    役職:委員長

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境理工学部教務FD委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:JABEE推進会議

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:フエ大学院特別コース実施委員会

    役職:委員

全件表示 >>

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境数理学科教務FD委員

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境数理学科教育検討委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:人間生態学講座教務FD委員

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:環境数理学科教務FD委員

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:環境数理学科教育検討委員会

    役職:委員

全件表示 >>