所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部 機械システム系学科 知能機械制御学研究室

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

制御工学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

システム制御工学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:むだ時間系のモデル表現と安定解析

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Spectrum of Monodromy Operator for a Time-Delay System with Application to Stability Analysis

    掲載誌名:IEEE Transactions on Automatic Control60巻 12号 (頁 2285 ~ 3390)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):Jung Hoon Kim, Tomomichi Hagiwara, Kentaro Hirata

  • 論文題目名:On Numerical Computation of the Spectrum of Monodromy Operators via Higher-Order Hold Discretization

    掲載誌名:Proceedings of MTNS 2014 (頁 861 ~ 866)

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):Yoichiro Masui, Kentaro Hirata, Tomomichi Hagiwara

  • 論文題目名:State Estimation of Thermal Systems with Multiple Operation Modes

    掲載誌名:Proc. of the 7th IEEE international conference on intelligent systems, modeling and simulation (頁 213 ~ 217)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Shota Sasaki, Kentaro Hirata, Yoichiro Masui, Masahiro Samei, Akihiro Kawasaki, Yasuharu Kawarasaki

 

写真

氏名

平田 健太郎 (ヒラタ ケンタロウ)

HIRATA Kentaro

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)システム制御工学

(英)Systems Control

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:数理工学科

    卒業年月:1988年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:数理工学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:1996年11月

    修了区分:中退

    所在国:日本国

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:数理工学専攻

    修了課程:修士課程

    修了年月:1990年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:制御工学 (Control engineering)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:論文

    取得年月:1997年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先:奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科

    経歴名:客員教授

    経歴期間:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 所属(勤務)先:北京航空航天大学 (Beijing University of Aeronautics and Astronautics)

    経歴名:招聘学者 (Invited Scholar)

    経歴期間:2011年09月

  • 所属(勤務)先:ケンブリッジ大学 (Cambridge University, Department of Engineering)

    経歴名:客員研究員 (Visiting Researcher)

    経歴期間:2008年06月 ~ 2008年11月

  • 所属(勤務)先:奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科

    経歴名:准教授

    経歴期間:2005年10月 ~ 2014年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本鉄鋼協会 /  日本国 ( 2011年10月 ~ 継続中 )

  • IEEE /  アメリカ合衆国 ( 1997年03月 ~ 継続中 )

  • 計測自動制御学会 /  日本国 ( 1994年04月 ~ 継続中 )

  • システム制御情報学会 /  日本国 ( 1994年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 制御工学 (Control engineering)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • システム・制御理論

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:むだ時間系のモデル表現と安定解析

    キーワード:むだ時間

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):制御工学

    専門分野(researchmap分類):システム・制御理論

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:システム制御I

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:基礎制御理論

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:最適制御学

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:システム制御Ⅱ

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:日本機械学会畠山賞

    受賞年月:2017年03月

    授与機関:日本機械学会

    受賞者・受賞グループ名:小林和馬

  • 賞名:計測自動制御学会制御部門 2017年制御部門研究奨励賞

    受賞年月:2017年03月

    授与機関:計測自動制御学会制御部門

    受賞者・受賞グループ名:淺野友也

  • 賞名:第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会奨励賞

    受賞年月:2017年01月

    授与機関:計測自動制御学会中国支部

    受賞者・受賞グループ名:新田侑亮

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Modified State Predictive Control of Continuous-Time Systems with Input Delay

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. of IEEE ICIT2017 (頁 843 ~ 847)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:感覚フィードバック機能を備えた空気圧ベローズ式筋電義手の開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:電気学会論文誌C137巻 1号 (頁 127 ~ 135)

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:State Estimation of Thermal Systems with Multiple Operation Modes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:nternational Journal of Simulation Systems, Science and Technology17巻 35号

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):Shota Sasaki, Kentaro Hirata, Yoichiro Masui, Masahiro Samei, Akihiro Kawasaki, and Yasuharu Kawarasaki

    共著区分:共著

    DOI:10.5013/IJSSST.a.17.35.14

  • 論文題目名:Model Predictive Control of Hot-Rolled Strip Cooling Process using Variable-Resolution Model

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. of IEEE IECON2016

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/IECON.2016.7793811

  • 論文題目名:Flow Disturbance Suppression Using Cascade-Type PIS Control for a Pneumatic Vibration Isolator

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. of IEEE IECON2016

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):Yukinori Nakamura, Hirotaka Akagawa, Shinji Wakui and Kentaro Hirata

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/IECON.2016.7793450

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IEEE ICIT2017

    開催場所:Toronto, Canada

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:Modified State Predictive Control of Continuous-Time Systems with Input Delay

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:非線形最適制御を用いた立ち上がり動作の設計

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:カメラ姿勢のリアルタイム推定を用いたバランスタスクの視覚フィードバック制御

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:固有構造配置法を用いた移動体の障害物回避制御

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:可変分解能モデルを用いた熱延鋼板冷却プロセスの予測制御-局所探索による分割アルゴリズムの高速化

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会

    役職・役割名:第4回制御部門マルチシンポジウム実行委員長

    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 計測自動制御学会 (SICE)

    役職・役割名:ISCS2017実行委員長

    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 計測自動制御学会中国支部

    役職・役割名:運営委員

    活動期間:2016年01月 ~ 継続中

  • 計測自動制御学会制御部門

    役職・役割名:学術委員

    活動期間:2016年01月 ~ 継続中

  • 計測自動制御学会制御部門

    役職・役割名:運営委員

    活動期間:2016年01月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:分布定数系の多分解能システム理論の構築 -モデル表現と包括的コスト最適制御-

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:分布定数系の多分解能システム理論の構築.

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:概周期運動のための制御理論の構築 ―実用的なヒューマンアシスト技術開発に向けて

    研究期間:2012年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:概周期運動のための制御理論の構築.

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:モデルベース手法による高精度定着制御技術の研究

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2014年08月 ~ 継続中

    相手先機関名:リコー

  • 研究題目:局所制御器によるフィードバック制御の研究

    共同研究区分:学内共同研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    相手先機関名:新日鐵住金

  • 研究題目:局所制御器によるフィードバック制御高度化に関する研究

    共同研究区分:学内共同研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月

    相手先機関名:住友金属工業

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    開催日:2015年08月

    開催地,会場:岡山大学

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    開催日:2014年08月

    講座等名:オープンキャンパスデモ

    開催地,会場:岡山大学

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    他機関名:奈良先端科学技術大学院大学

    活動内容:客員教授として学生の研究指導をおこなった

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学科長

    役職:委員長

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:産業創成工学副専攻長

    役職:その他

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:講座主任

    役職:その他

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:安全衛生委員

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:コース長

    役職:その他

全件表示 >>

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:入試倍率検討ワーキンググループ

    役職:委員

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:新カリキュラム検討ワーキンググループ

    役職:委員長