所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

岡山大学大学院・教育学研究科・芸術系教育講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

美学・美術史

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

芸術教育学、美術科教育、美術教育史

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:近代日本美術教育史研究

    研究課題概要:近代日本の美術教育史について、学校教育における教科の成立過程と一般社会における美術概念の受容過程の両面から考察する。特に洋画技法受容と関連して、写生やデッサンにどのような教育的意義が認められていたかを検証する。欧米の図画教育思想や図画教科書との比較研究も行っている。

  • 研究課題名:学校と美術館の連携に関する研究

  • 研究課題名:図画工作科・美術科における表現と鑑賞の一体化に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Drawing Education in the late 19th Century: The Case of Japan, "jointly worked"

    掲載誌名:Lernt Zeichnen! Techniken zwischen Kunst und Wissenschaft 1525 – 1925 (頁 151 ~ 167)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Rikako Akagi, Kenji Yamaguchi

  • 論文題目名:明治末から大正初期にかけての地方美術教育の一様相―広島県東城尋常高等小学校の生徒作品綴『學乃杖』をめぐって―

    掲載誌名:美術教育学(美術科教育学会誌)35号 (頁 1 ~ 14)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):赤木里香子

  • 論文題目名:キュレーションがもたらす主体的な鑑賞と表現の生成―中学校美術科単元「国吉康雄 オリジナル美術館を創る」の実践から

    掲載誌名:岡山大学教育学部研究集録137号 (頁 26 ~ 35)

    発行年月:2008年02月

    著者氏名(共著者含):*赤木里香子,森弥生

 

写真

氏名

赤木 里香子 (アカギ リカコ)

AKAGI Rikako

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)芸術教育学、美術科教育、美術教育史

(英)Art Education,Art Teaching,History of Art Education

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:鳥取大学

    学校の種類:大学

    学部名:教育学部

    学科名:中学校教員養成課程社会専攻

    卒業年月:1984年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:筑波大学

    研究科名:芸術学研究科

    専攻名:芸術学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学術博士

    学位の分野名:芸術学 (Aesthetics/history of art)

    学位授与機関名:筑波大学 (University of Tsukuba)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:教育学修士

    学位の分野名:美術教育 (Art Education)

    学位授与機関名:横浜国立大学 (Yokohama National University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2016年03月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2016年02月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:筑波大学 芸術学系 (University of Tsukuba, the School of Art and Design, )

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1991年07月 ~ 1992年11月

  • 所属(勤務)先:日本学術振興会特別研究員

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:1988年04月 ~ 1990年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 美術科教育学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:理事

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1992-

  • 美術史学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 大学美術教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 明治美術学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 国際美術教育学会(International Society for Education through Art) /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 美学・美術史 (Aesthetics/history of art)

  • 教科教育学 (Subject pedagogy)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育

  • 美術史

  • 美学(含芸術諸学)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:近代日本美術教育史研究 (Historical Research on Art Education in Modern Japan)

    キーワード:美術教育,美術教育史,日本近代美術,図画教育,図画教科書,思想史 (Art Education,History of Art Education,Modern Art,Drawing Education,Drawing Mannuals,History of the Idea)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1986年03月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):美学・美術史 、教科教育学 、思想史

    専門分野(researchmap分類):美術史 、美学(含芸術諸学) 、教科教育

  • 研究課題名:学校と美術館の連携に関する研究 (Research on Art Museum/school collaborations)

    キーワード:美術館教育,鑑賞教育,美術教育 (Museum Education,Appreciation,Art Education)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):美学・美術史 、教科教育学 、図書館情報学・人文社会情報学

    専門分野(researchmap分類):美学(含芸術諸学) 、美術史 、教科教育

  • 研究課題名:図画工作科・美術科における表現と鑑賞の一体化に関する研究

    キーワード:芸術教育学、美術科教育、図画工作科教育、表現、鑑賞

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1992年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:教育研究特論Ⅴ(美術)

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:美術理論・美術史I

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:美術理論・美術史Ⅱ(2)

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:博物館による学習支援b

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:アートとコミュニケーション

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Drawing Education in the late 19th Century: The Case of Japan, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Lernt Zeichnen! Techniken zwischen Kunst und Wissenschaft 1525 – 1925 (頁 151 ~ 167)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Rikako Akagi, Kenji Yamaguchi

    共著区分:共著

  • 論文題目名:明治末から大正初期にかけての地方美術教育の一様相―広島県東城尋常高等小学校の生徒作品綴『學乃杖』をめぐって― ( An Aspect of Regional Art Education in the Late Meiji and Early Taisho Periods: A Study of the Circulating Magazine "Manabi-no-tsue (Staves for Learning)" Edited by Students of Tojo Combined Ordinary and Higher Elementary School in Hiroshima Prefecture)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:美術教育学(美術科教育学会誌) ( Bijutsukyouikugaku (The Journal for the Association of Art Education)) 35号 (頁 1 ~ 14)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):赤木里香子 ( Rikako Akagi)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:キュレーションがもたらす主体的な鑑賞と表現の生成―中学校美術科単元「国吉康雄 オリジナル美術館を創る」の実践から

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山大学教育学部研究集録137号 (頁 26 ~ 35)

    発行年月:2008年02月

    著者氏名(共著者含):*赤木里香子,森弥生

    共著区分:共著

  • 論文題目名:冬を挟む日本の季節進行の非対称性と季節感に関する学際的授業(音楽や美術と連携した表現活動を通して)(共著) ( Interdisciplinary Class on the Asymmetric Seasonal March from Autumn to the next Spring around Japan in Association with the Seasonal Feeling (Joint Activity with Art and Music Expression of the Seasonal Feeling), "jointly worked")

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:環境制御 ( Environment Research and Control) 36号 (頁 9 ~ 19)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):加藤内藏進, 赤木里香子, 加藤晴子, 垪和優一

    共著区分:共著

  • 論文題目名:「岡山県立美術館 学校と美術館の連携委員会」の戦略と成果―伝統文化の学習支援プロジェクト:“スゴ技ながもち”とハブ教員 (共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:美術教育(日本美術教育学会)297号 (頁 34 ~ 42)

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:明治期図画手工教科書データベース構築に向けた総合的調査研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:総務省

    研究内容:明治期に刊行された図画手工教科書は、近代化の過程を映し出す貴重な資料である。その全容解明を目指して全国的な所在調査を行い総合目録を作成しデータベース化するとともに、資料の一部については保存と活用に向けてデジタル画像データを作成し、web上で試験的に公開する。

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:貴重資料委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:貴重資料委員会

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 2013年03月