所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

新医療研究開発センター

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

泌尿器科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

泌尿器科, 悪性腫瘍, 遺伝子治療, 細胞治療, 再生医療

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:前立腺癌における悪性形質およびアンドロゲン不応性の一元的制御機構の解明

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:A novel gene expression system strongly enhances the anticancer effects of a REIC/Dkk-3-encoding adenoviral vector.

    掲載誌名:Oncology Reports31巻 3号 (頁 1089 ~ 1095)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):Masami Watanabe, Masakiyo Sakaguchi, Rie Kinoshita, Haruki Kaku, Yuichi Ariyoshi, Hideo Ueki, Ryuta Tanimoto, Shin Ebara, Kazuhiko Ochiai, Junichiro Futami, Shun-Ai Li, Peng Huang, Yasutomo Nasu, Nam-ho Huh, Hiromi Kumon.

  • 論文題目名:A novel in situ permeation system and its utility in cancer tissue ablation.

    掲載誌名:International Journal of Oncology47巻 3号 (頁 875 ~ 883)

    発行年月:2015年09月

    著者氏名(共著者含):Masami Watanabe.

  • 論文題目名:Advanced two-step transcriptional amplification as a novel method for cancer-specific gene expression and imaging.

    掲載誌名:Oncol Rep.26巻 4号 (頁 769 ~ 775)

    発行年月:2011年10月

    著者氏名(共著者含):Watanabe M, Ueki H, Ochiai K, Huang P, Kobayashi Y, Nasu Y, Sasaki K, Kaku H, Kashiwakura Y, Kumon H.

 

写真

氏名

渡部 昌実 (ワタナベ マサミ)

WATANABE Masami

所属専攻講座

岡山大学病院

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)泌尿器科, 悪性腫瘍, 遺伝子治療, 細胞治療, 再生医療

(英)Urology, Cancer, Gene therapy, Cell therapy, Regenerative medicine

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:泌尿器科学 (Urology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2000年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:ベイラー医科大学

    経歴名:博士研究員

    経歴期間:2004年12月 ~ 2006年07月

  • 所属(勤務)先:岡山中央病院

    経歴名:医師

    経歴期間:2001年04月 ~ 2003年03月

  • 所属(勤務)先:高知県立中央病院

    経歴名:医師

    経歴期間:2000年12月 ~ 2001年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 泌尿器科学 (Urology)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:前立腺癌における悪性形質およびアンドロゲン不応性の一元的制御機構の解明

    キーワード:癌制御遺伝子

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 2019年03月

    専門分野(科研費分類):泌尿器科学

    専門分野(researchmap分類):泌尿生殖器の腫よう

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Adhesion characteristics of porcine pancreatic islets and exocrine tissue to coating materials.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Islets10巻 3号

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):Nakashima Y, Miyagi-Shiohira C, Kobayashi N, Saitoh I, Watanabe M, Noguchi H

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/19382014.2018.1460294

  • 論文題目名:The assessment of renal cortex and parenchymal volume using automated CT volumetry for predicting renal function after donor nephrectomy.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Clin Exp Nephrol22巻 2号 (頁 453 ~ 458)

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):Mitsui Y, Sadahira T, Araki M, Wada K, Tanimoto R, Ariyoshi Y, Kobayashi Y, Watanabe M, Watanabe T, Nasu Y.

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s10157-017-1454-1

  • 論文題目名:Glaucocalyxin A induces G2/M cell cycle arrest and apoptosis through the PI3K/Akt pathway in human bladder cancer cells.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Biological Sciences14巻 4号 (頁 418 ~ 426)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):Wenfeng Lin, Jinlin Xie, Naijin Xu, Linglong Huang, Abai Xu, Hulin Li, Chaoming Li, Yubo Gao, Masami Watanabe, Chunxiao Liu, Peng Huang .

    共著区分:共著

    DOI:10.7150/ijbs.23602

  • 論文題目名:A proteome analysis of pig pancreatic islets and exocrine tissue by liquid chromatography with tandem mass spectrometry.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Islets9巻 6号 (頁 159 ~ 176)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Nakashima Y, Miyagi-Shiohira C, Kobayashi N, Saitoh I, Watanabe M, Noguchi H.

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/19382014.2017.1389826.

  • 論文題目名:Exogenous DKK-3/REIC inhibits Wnt/β-catenin signaling and cell proliferation in human kidney cancer KPK1.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Oncol Lett14巻 5号 (頁 5638 ~ 5642)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Xu J, Sadahira T, Kinoshita R, Li S, Huang P, Wada K, Araki M, Ochiai K, Noguchi H, Sakaguchi M, Nasu Y, Watanabe M.

    共著区分:共著

    DOI:10.3892/ol.2017.6833

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:2.新規治療開発 (2)遺伝子治療

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:新前立腺癌学―最新の基礎研究と診断・治療―74巻 3号 (頁 221 ~ 225)

    出版機関名:日本臨床

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):渡部昌実, 定平卓也, 那須保友.

    共著区分:共著

  • 題目:難治性前立腺癌に対するREIC遺伝子医薬の開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:泌尿器外科29巻 4号 (頁 361 ~ 364)

    出版機関名:医学図書出版

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):渡部昌実, 定平卓也, 有吉勇一, 那須保友

    共著区分:共著

  • 題目:前立腺癌に対する新規免疫療法としてのREIC/Dkk-3遺伝子治療

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:泌尿器外科28巻 7号 (頁 1187 ~ 1190)

    出版機関名:医学図書出版

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):那須保友, 渡部昌実

    共著区分:共著

  • 題目:Adenovirus‑mediated REIC/Dkk‑3 gene therapy: development of an autologous cancer vaccination therapy

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Oncology Letters7巻 3号 (頁 595 ~ 601)

    出版機関名:

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第22回 日本がん免疫学会総会

    開催場所:岡山市,岡山コンベンションセンター

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:新規抗癌免疫療法としてのAd-REIC遺伝子治療とその臨床効果.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第22回 日本がん免疫学会総会

    開催場所:岡山市,岡山コンベンションセンター

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:膵がん進展に導く膵がん細胞ー間質線維芽細胞クロストークを介在する分泌製S100A11-受容体RAGE連携の役割

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第24回 日本遺伝子治療学会学術集会

    開催場所:東京都港区,虎ノ門ヒルズフォーラム

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:Cancer Ⅱ:Induction of prostate cancer stem cell properties in mouse induced pluripotent stem cells via conditioned medium and tracking drug response.

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:113th AUA

    開催場所:San Francisco, USA

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:Clinical impact of abdominal fat distribution using 3-Dcomputed tomography volumetry on renal function after renal transplantation.

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:113th AUA

    開催場所:San Francisco, USA

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:A novel nitroxoline treatment,targeting the P13K pathway,in combination with PD-1 blockage,exerts a potent prostate cancer anti-tumor effect.

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:「REIC遺伝子を発現する制限増殖型アデノウイルス」

    発明(考案)者名:公文裕巳、渡部昌実、那須保友、他

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:「溶質・溶媒の局所での浸透・拡散を制御する方法と実際の機器」

    発明(考案)者名:渡部 昌実

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:「融合タンパク質を含む癌治療用医薬組成物」

    発明(考案)者名:渡部 昌実、公文 裕巳、那須保友

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:「REIC発現アデノウイルスベクター」

    発明(考案)者名:渡部 昌実、公文 裕巳、許 南浩、阪口 政清

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:「REIC/Dkk-3タンパク質の部分領域ポリペプチド」

    発明(考案)者名:公文 裕巳、渡部 昌実、二見 淳一郎、藤井 康之、植木 英雄

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:岡山大学泌尿器科学教室同門会, 第16回大森賞 受賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2014年05月31日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学泌尿器科学教室同門会

    受賞者・受賞グループ名:渡部昌実

  • 受賞学術賞名:公益財団法人 前立腺研究財団研究助成 最優秀研究課題

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2012年02月06日

    受賞国:日本国

    授与機関:財団法人 前立腺研究財団

    受賞者・受賞グループ名:渡部昌実

  • 受賞学術賞名:財団法人 両備てい園記念財団 研究助成「生物学に係る研究」受賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2010年10月01日

    受賞国:日本国

    授与機関:財団法人 両備てい園

    受賞者・受賞グループ名:渡部昌実

  • 受賞学術賞名:岡山大学泌尿器科学教室同門会, 第8回白雲会奨励賞 受賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2010年04月17日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学泌尿器科学教室同門会

    受賞者・受賞グループ名:渡部昌実

  • 受賞学術賞名:AKUA第10回泌尿器科研究助成 最優秀賞 受賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2010年02月12日

    受賞国:日本国

    授与機関:Asahi Kasei pharma Urological Academy

    受賞者・受賞グループ名:渡部昌実

全件表示 >>