職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

実験動物学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

遺伝 ミュータント 遺伝性疾患 疾患モデル

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:哺乳類の突然変異体に関する研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:哺乳類の発生に関与する遺伝子に関する研究

  • 研究課題名:哺乳類の染色体地図に関する研究

 

写真

氏名

国枝 哲夫 (クニエダ テツオ)

KUNIEDA Tetsuo

所属専攻講座

グローバル人材育成院

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)遺伝 ミュータント 遺伝性疾患 疾患モデル

(英)genetics, mutant hereditary disease, animal model

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:畜産獣医学科

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:農学博士

    学位の分野名:応用動物科学 (Applied animal science)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:論文

    取得年月:1983年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物遺伝育種学会 /  日本国 ( 2000年11月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:会長

    活動期間:2008年11月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2002-

  • 日本畜産学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本実験動物学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1997-1999

  • 日本疾患モデル学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:幹事

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2001-

  • International Society for Animal Genetics /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 実験動物学 (Laboratory animal studies)

  • 基礎獣医学・基礎畜産学 (Basic veterinary science/basic animal science)

  • 分子生物学 (Molecular biology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1~2種)

  • 獣医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:哺乳類の突然変異体に関する研究 (Study on mutant mammals)

    キーワード:突然変異,遺伝 (genetics,mutation)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):実験動物学 、分子生物学 、基礎獣医学・基礎畜産学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:哺乳類の発生に関与する遺伝子に関する研究 (Study on genes associated with development of mammals)

    キーワード:発生,遺伝子 (development,gene)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):分子生物学 、発生生物学 、遺伝・ゲノム動態

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:哺乳類の染色体地図に関する研究 (Study on genetic maps of mammals)

    キーワード:染色体,連鎖 (chromosome,linkage)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):実験動物学 、遺伝・ゲノム動態 、基礎獣医学・基礎畜産学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:基礎遺伝学2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:基礎遺伝学2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物遺伝学2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物遺伝学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:Advances in Animal Science

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:135. Genetic characterization of Laotian native cattle using mtDNA haplotype and loci associated with economical traits, coat color, and a hereditary disorder.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Anim. Genet45巻 2017号

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Okuda Y, Kanii T, Yamamoto Y, Kounnavongsa B, Keonouchanh S, Bouahom B, Kunieda T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:131. Genotype distribution and allele frequencies of the genes associated with body composition and locomotion traits in Myanmar native horse.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Anim. Sci. J.88巻 8号 (頁 1198 ~ 1203)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):kuda Y, Moe HH, Moe KK, Shimizu Y, Nishioka K, Shimogiri T, Mannen H, Kanemaki M, Kunieda T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Low mitochondrial DNA diversity of Japanese Polled and Kuchinoshima feral cattle. ( Low mitochondrial DNA diversity of Japanese Polled and Kuchinoshima feral cattle.)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Anim. Sci. J.88巻 5号 (頁 739 ~ 744)

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):Mannen H, Yonesaka R, Noda A, Shimogiri T, Oshima I Katahira K, Kanemaki M, Kunieda T, Inayoshi Y, Mukai F, Sasazaki S.

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Loss of function of Evc2 in dental mesenchyme leads to hypomorphic enamel.

    記述言語:英語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:Journal of Dental Research96巻 4号 (頁 421 ~ 429)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Zhang H, Takeda H, Tsuji T, Kamiya N, Kunieda T, Mochida Y, Mishina Y.

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Elevated Fibroblast Growth Factor Signaling Is Critical for the Pathogenesis of the Dwarfism in Evc2/Limbin Mutant Mice

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS Genetics, PLoS genetics12巻 12号

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):Honghao Zhang,Nobuhiro Kamiya,Takehito Tsuji*,Haruko Takeda,Greg Scott ,Sudha Rajderkar,Manas K. Ray ,Yoshiyuki Mochida,Benjamin Allen,Veronique Lefebvre,Irene H. Hung,David M. Ornitz,Tetsuo Kunieda*,Yuji Mishina

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pgen.1006510

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 獣医臨床遺伝研究会

    役職・役割名:副会長

    活動期間:2007年01月 ~ 継続中

  • 日本動物遺伝育種学会

    役職・役割名:会長

    活動期間:2008年10月 ~ 継続中

  • 日本畜産学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 獣医臨床遺伝研究会

    役職・役割名:副会長

    活動期間:2007年01月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:黒毛和種牛の遺伝的改良を目的とした遺伝性疾患原因遺伝子の解明と機能解析

    研究期間:2008年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:文部科学省

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:動物実験委員会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:動物実験委員会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中