所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部・機械システム系学科・機械工学コース・流体力学研究室

職名 【 表示 / 非表示

助教

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

高速空気力学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:膜面シェルを有する宇宙機の超低高度軌道上での挙動推定と超小型衛星による実測

    研究課題概要:本研究の目的は、膜面構造を有する宇宙機の“空気力が無視できない”地球超低高度軌道上(高度400km 以下)での挙動をISS から放出する超小型衛星を利用して”実測“し、その結果を参照データとし、事前&事後解析を実施し、膜面衛星の運動特性、ダイナミクス、軌道崩壊現象を明らかにすることである。近年、小型衛星において展開型の膜面構造は注目を集めている。それは、展開型エアロシェルを使った新しい再突入技術や運用終了後の衛星を非デブリ化する技術など、将来、小型衛星にとって重要な応用が期待されているためである。一方、理学的な観点からは、この実験により、超小型衛星を使って超低高度軌道(つまり、超高層大気)の環境を、その場で実測できることが実証できれば、超高層大気科学の分野に新しい観測手法を提示することになる。

  • 研究課題名:フライト環境下における電磁ヒートシールド効果に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Hypersonic Double-Cone Flow with Applied Magnetic Field

    掲載誌名:Journal of Spacecraft and Rockets50巻 5号 (頁 981 ~ 991)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):Yasunori Nagata, Kazuhiko Yamada, Takashi Abe

  • 論文題目名:Suborbital Reentry Demonstration of Inflatable Flare-Type Thin-Membrane Aeroshell Using a Sounding Rocket

    掲載誌名:Journal of Spacecraft and Rockets52巻 1号 (頁 275 ~ 284)

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Kazuhiko Yamada, Yasunori Nagata, Takashi Abe, Kojiro Suzuki, Osamu Imamura, Daisuke Akita

  • 論文題目名:Magnetoaerodynamic Force on a Magnetized Body in a Partially Ionized Flow

    掲載誌名:Journal of Spacecraft and Rockets50巻 2号 (頁 347 ~ 351)

    発行年月:2013年03月

    著者氏名(共著者含):Masaaki Kawamura, Yasunori Nagata, Hiroshi Katsurayama, Hirotaka Otsu, Kazuhiko Yamada, Takashi Abe

 

写真

氏名

永田 靖典 (ナガタ ヤスノリ)

NAGATA Yasunori

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)高速空気力学

(英)High Velocity Aerodynamics

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:航空宇宙工学 (Aerospace engineering)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2012年03月

  • 学位名:修士(工学)

    学位の分野名:航空宇宙工学 (Aerospace engineering)

    学位授与機関名:静岡大学 (Shizuoka University)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年03月

  • 学位名:学士(工学)

    学位の分野名:航空宇宙工学 (Aerospace engineering)

    学位授与機関名:静岡大学 (Shizuoka University)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2014年09月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:独立行政法人宇宙航空研究開発機構

    経歴名:研究員

    経歴期間:2012年04月 ~ 2014年08月

  • 所属(勤務)先:独立行政法人宇宙航空研究開発機構

    経歴名:特定派遣社員

    経歴期間:2007年07月 ~ 2009年03月

  • 所属(勤務)先:株式会社菱友システムズ

    経歴名:一般社員

    経歴期間:2006年04月 ~ 2009年03月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:膜面シェルを有する宇宙機の超低高度軌道上での挙動推定と超小型衛星による実測

    キーワード:航空宇宙流体力学

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):航空宇宙工学

    専門分野(researchmap分類):飛しょう体の力学

  • 研究課題名:フライト環境下における電磁ヒートシールド効果に関する研究

    キーワード:航空宇宙流体力学

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):航空宇宙工学

    専門分野(researchmap分類):飛しょう体の力学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学演習1

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:創造工学実験I

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:創造工学実験

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:創造工学実験

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Suborbital Reentry Demonstration of Inflatable Flare-Type Thin-Membrane Aeroshell Using a Sounding Rocket

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Spacecraft and Rockets52巻 1号 (頁 275 ~ 284)

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Kazuhiko Yamada, Yasunori Nagata, Takashi Abe, Kojiro Suzuki, Osamu Imamura, Daisuke Akita

    共著区分:共著

    DOI:10.2514/1.A32807

  • 論文題目名:Hypersonic Double-Cone Flow with Applied Magnetic Field

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Spacecraft and Rockets50巻 5号 (頁 981 ~ 991)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):Yasunori Nagata, Kazuhiko Yamada, Takashi Abe

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Magnetoaerodynamic Force on a Magnetized Body in a Partially Ionized Flow

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Spacecraft and Rockets50巻 2号 (頁 347 ~ 351)

    発行年月:2013年03月

    著者氏名(共著者含):Masaaki Kawamura, Yasunori Nagata, Hiroshi Katsurayama, Hirotaka Otsu, Kazuhiko Yamada, Takashi Abe

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:平成27年度 衝撃波シンポジウム

    開催場所:熊本県熊本市 熊本大学

    開催期間:2016年03月

    題目又はセッション名:自由ピストン二段隔膜衝撃波管の改良による衝撃波速度の高速化に関する研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:第16回宇宙科学シンポジウム

    開催場所:神奈川県相模原市 JAXA宇宙科学研究所

    開催期間:2016年01月

    題目又はセッション名:火星探査への応用を目指した革新的パラフォイル型飛翔体の研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:平成27年度 宇宙航行の力学シンポジウム

    開催場所:神奈川県相模原市 JAXA宇宙科学研究所

    開催期間:2015年12月

    題目又はセッション名:ISSから放出される再突入超小型衛星の安全審査の進捗について

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:2015年度 大気球シンポジウム

    開催場所:神奈川県相模原市 JAXA宇宙科学研究所

    開催期間:2015年11月

    題目又はセッション名:小型飛翔体実験におけるイリジウム衛星通信の活用とデータ配信システムの開発

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:2015年度 大気球シンポジウム

    開催場所:神奈川県相模原市 JAXA宇宙科学研究所

    開催期間:2015年11月

    題目又はセッション名:ISSからの放出衛星(EGG)の搭載機器の動作確認及び運用確認試験(B-EGG)の報告

全件表示 >>