職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

考古学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

考古学(含先史学)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本における古代国家形成過程の研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:埴輪生産と製作技法の交流・伝播

  • 研究課題名:岡山大学構内遺跡の研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:埴輪製作技法の伝播とその背景

    掲載誌名:考古学研究

    発行年月:1999年06月

    著者氏名(共著者含):*野崎貴博

  • 論文題目名:天狗山古墳出土挂甲の復原

    掲載誌名:天狗山古墳 (頁 100 ~ 104)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:岡山平野における弥生時代前期〜中期の洪水と集落の動態

    掲載誌名:津島岡大遺跡12 岡山大学構内遺跡発掘調査報告第17冊

    発行年月:2003年03月

    著者氏名(共著者含):*野崎貴博

 

写真

氏名

野崎 貴博 (ノザキ タカヒロ)

NOZAKI Takahiro

所属専攻講座

埋蔵文化財調査研究センター

職名

助教

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山市津島中3-1-1

研究分野・キーワード

(日)考古学(含先史学)

(英)Archaeology (including prehistory)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:新潟大学

    学校の種類:大学

    学部名:人文学部

    学科名:文化課程

    卒業年月:1993年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:文学研究科

    専攻名:史学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1996年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学修士

    学位の分野名:

    学位授与機関名:

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:埋蔵文化財調査研究センター

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 新潟県考古学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 文化財保存全国協議会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:全国委員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2004

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 考古学 (Archeology)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本における古代国家形成過程の研究 (Study on process of ancient state formation in Japan.)

    キーワード:古代国家 (ancient state)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):考古学 、日本史

    専門分野(researchmap分類):考古学(含先史学)

  • 研究課題名:埴輪生産と製作技法の交流・伝播 (Interaction and transfer of production system and techniqui of Haniwa clay objects.)

    キーワード:埴輪,生産,伝播 (Haniwa,production,transfer)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):考古学

    専門分野(researchmap分類):考古学(含先史学)

  • 研究課題名:岡山大学構内遺跡の研究

    キーワード:津島岡大遺跡,鹿田遺跡

    研究態様:未設定

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:1996年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):考古学

    専門分野(researchmap分類):考古学(含先史学)

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:中国地方における古墳時代中期の埴輪の広域編年構築にむけて

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:中期古墳研究の現状と課題Ⅰ (頁 21 ~ 30)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):野崎貴博

    共著区分:単著

  • 論文題目名:天狗山古墳出土挂甲の復原

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:天狗山古墳 (頁 100 ~ 104)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:中四国の埴輪棺と地域間の交流

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:埴輪から見た中期古墳の展開 (頁 1 ~ 10)

    発行年月:2011年11月

    著者氏名(共著者含):野崎貴博

    共著区分:単著

  • 論文題目名:発掘調査制度を比較する

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:考古学研究56巻 3号 (頁 24 ~ 27)

    発行年月:2009年12月

    著者氏名(共著者含):野崎貴博、岸本道昭、澤田秀実

    共著区分:共著

  • 論文題目名:津島地区とその周辺の陸軍関連施設について

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター紀要2005 (頁 11 ~ 21)

    発行年月:2007年03月

    著者氏名(共著者含):野崎貴博

    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:書評『文化財保存70年の歴史―明日への文化遺産』

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:考古学研究65巻 1号 (頁 93 ~ 95)

    出版機関名:考古学研究会

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):野崎貴博

    共著区分:単著

  • 題目:書評『百舌鳥古墳群をあるく―巨大古墳・全案内』

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:『明日への文化財』74号 (頁 67 ~ 69)

    出版機関名:文化財保存全国協議会

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター報 No.56

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター

    発行日:2016年12月

    著者名:

    著書形態:単著

    担当部分:縄文時代の木材加工と加工の場

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:中国四国前方後円墳研究会第20回研究集会

    開催場所:徳島県徳島市

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:中国地方における古墳時代中期の埴輪の広域編年構築にむけて

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 文化財保存全国協議会

    役職・役割名:全国委員

    活動期間:2004年05月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2004

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:30人

    開催日:2018年01月

    講座等名:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター30周年記念講演会

    講義題名:岡山大学津島地区にのこる旧日本陸軍岡山部隊の痕跡

    主催者:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山県岡山市,岡山シティミュージアム

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:30人

    開催日:2018年03月

    講座等名:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター公開講座

    講義題名:縄文土器の文様と造形

    主催者:岡山大学埋蔵文化財調査研究センター

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山県岡山市,岡山大学文化科学系総合研究棟

 

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:センター幹事(2015年4月~2015年9月)