所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部化学生命系学科合成プロセス化学研究室

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

合成化学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

有機合成化学、有機金属化学、有機電気化学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:有機電気化学

    研究課題概要:

  • 研究課題名:有機金属化学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Synthesis of Hexa(furan-2-yl)benzenes and Their π-Extended Derivatives

    掲載誌名:The Journal of Organic Chemistry78巻 6号 (頁 2763 ~ 2768)

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo, Jyunji Harada, Yo Tanaka, Hiroki Mandai, Chie Nishioka, Hideo Tanaka, Atsushi Wakamiya, Yasujiro Murata, Seiji Suga

  • 論文題目名:Site-selective sequential coupling reactions controlled by “Electrochemical Reaction Site Switching”: a straightforward approach to 1,4-bis(diaryl)buta-1,3-diynes

    掲載誌名:Organic & Biomolecular Chemistry48巻 10号 (頁 9562 ~ 9569)

    発行年月:2012年10月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo, Natsuyo Kamimoto, Hiroki Murakami, Hiroki Mandai, Atsushi Wakamiya, Yasujiro Murata, Seiji Suga

  • 論文題目名:Synthesis of Nitrogen-Bridged Terthiophenes by Tandem Buchwald-Hartwig Coupling and Their Properties

    掲載誌名:Organic Letters14巻 11号 (頁 2702 ~ 2705)

    発行年月:2012年06月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo, Shuichi Shimohara, Jun Mizoguchi, Hiroki Mandai, Seiji Suga

 

写真

氏名

光藤 耕一 (ミツドウ コウイチ)

MITSUDO Koichi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)有機合成化学、有機金属化学、有機電気化学

(英)organic chemistry

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:工業化学

    卒業年月:1997年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:合成・生物化学専攻

    修了課程:

    修了年月:2003年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:Ph.D.(Engineering) (Ph.D.(Engineering))

    学位の分野名:合成化学 (Synthetic chemistry)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(工学) (Master of Engineering)

    学位の分野名:合成化学 (Synthetic chemistry)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2013年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:トロント大学 (University of Toronto)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2003年05月 ~ 2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会新領域研究グループ サステイナブル・機能レドックス化学 /  日本国 ( 2016年10月 ~ 継続中 )

  • 基礎有機化学会 (The Society of Physical Organic Chemistry, Japan)  /  日本国 ( 2010年09月 ~ 継続中 )

  • The Chemical Society of Japan (The Chemical Society of Japan)  /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 電気化学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • アメリカ電気化学会 /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 合成化学 (Synthetic chemistry)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:有機電気化学 (electroorganic chemistry)

    キーワード:電解酸化反応 (electro-oxidation)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2004年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):合成化学

    専門分野(researchmap分類):有機化学反応

  • 研究課題名:有機金属化学 (organometallic chemistry)

    キーワード:遷移金属触媒 (transition metal catalyst)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2004年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):合成化学

    専門分野(researchmap分類):有機金属化合物

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:合成化学実験1

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:合成化学実験1

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:有機化学3

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:応用化学ゼミナール2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:合成プロセス化学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    科目名:工学基礎実験実習

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年07月

    講義内容またはシラバス:化学生命系実験を行ううえで最低限必要なガラス器具の使い方や実験ノートの書き方などの基本作業を実習形式で教示すると共に、中和滴定実験を通じて実験スキルおよびレポート作成方法を身に付けて頂きます。また、化学生命系で重要な物理化学、有機化学、無機化学、生化学の基礎の部分を講義形式で教示すると共に、各研究分野の研究室見学を実施します。

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:ベストティーチャー賞

    受賞年月:2017年03月

    授与機関:岡山大学工学部

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Synthesis and Properties of Dithieno-Fused 1,4-Azaborine Derivatives

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Organic Letters20巻 (頁 7336 ~ 7340)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo,* Keisuke Shigemori, Hiroki Mandai, Atsushi Wakamiya, and Seiji Suga*

    共著区分:単著

    DOI:10.1021/acs.orglett.8b03316

  • 論文題目名:Enantioselective Desymmetrization of 1,3-Diols by a Chiral DMAP Derivative

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Chemistry Letters47巻 (頁 1360 ~ 1363)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):Hiroki Mandai,* Kosuke Ashihara, Koichi Mitsudo, and Seiji Suga*

    共著区分:共著

    DOI:10.1246/cl.180697

  • 論文題目名:Dynamic Kinetic Resolution of Azlactones by a Chiral N,N-Dimethyl-4-aminopyridine Derivative Containing a 1,1ʹ-Binaphthyl Unit: Importance of Amide Groups

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Organic Letters20巻 (頁 4811 ~ 4814)

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.1021/acs.orglett.8b01960

  • 論文題目名:Cu/Fe/O=PPh3-Catalyzed Etherification for the Synthesis of Aryl 3-Benzo[b]thienyl Ethers

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Chemistry Letters47巻 (頁 1044 ~ 1047)

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo,* Takuya Asada, Tomohiro Inada, Yuji Kurimoto, Hiroki Mandai, and Seiji Suga*

    共著区分:共著

    DOI:10.1246/cl.180425

  • 論文題目名:Stereoselective Nucleophilic Additions to Cyclic N-Acyliminium Ions Using the Indirect Cation Pool Method: Elucidation of Stereoselectivity by Spectroscopic Conformational Analysis and DFT Calculations

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Beilstein Journal of Organic Chemistry14巻 (頁 1192 ~ 1202)

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo, Junya Yamamoto, Tomoya Akagi, Atsuhiro Yamashita, Masahiro Haisa, Kazuki Yoshioka, Hiroki Mandai, Koji Ueoka, Jun-ichi Yoshida, Seiji Suga*

    共著区分:共著

    DOI:10.3762/bjoc.14.100

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:有機電解と有機金属の協奏的レドックス化学に基づく分子構築

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:化学工業19巻

    出版機関名:

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:Miniaturization and Combinatorial Approach in Organic Electrochemistry

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Chemical Reviews118巻 12号 (頁 5985 ~ 5999)

    出版機関名:American Chemical Society

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo, Yuji Kurimoto, Kazuki Yoshioka, Seiji Suga

    共著区分:共著

    DOI:10.1021/acs.chemrev.7b00532

  • 題目:Combinatorial electrochemistry for organic synthesis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Current Opinion in Electrochemistry8巻 (頁 8 ~ 13)

    出版機関名:

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Koichi Mitsudo, Yuji Kurimoto, Kazuki Yoshioka, Seiji Suga

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.coelec.2017.10.026

  • 題目:電気化学的な酸化プロセスを含むカップリング反応の開発と拡張π電子系化合物合成への応用

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:有機合成化学協会誌73巻 2号 (頁 171 ~ 180)

    出版機関名:

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):光藤 耕一, 田中 秀雄, 菅 誠治

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:The 11th International Symposium on Integrated Synthesis & The 3rd Symposium on Middle Molecular Strategy

    開催場所:Okayama, Japan

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:Synthesis of Butadiynes by Electro-oxidative Coupling Reactions

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:2017年日本化学会中国四国支部大会

    開催場所:鳥取産業体育館・鳥取大学

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:多様なチエノアセン系分子の効率的合成法の探索とそのレドックス特性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第28回基礎有機化学討論会

    開催場所:九州大学伊都キャンパス

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:エーテル合成および脱水素環化を経るベンゾジチエノフラン誘導体の合成と物性評価

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on JST ACT-C Project

    開催場所:Okayama, Japan

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:Facile Syntheses of Heterothienoacenes and Their Properties

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on JST ACT-C Project

    開催場所:Okayama, Japan

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:Synthesis of Butadiynes by Electro-oxidative Coupling Reactions

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会第97春季年会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2018年03月

  • ISONIS-11

    役職・役割名:大会実行委員

    活動期間:2017年11月

  • 2017年 日本化学会中国四国支部大会

    役職・役割名:セッションオーガナイザー

    活動期間:2017年11月

  • 2017年電気化学会秋季大会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2017年09月

  • 日本化学会第97春季年会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2017年03月

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:岡山工学振興会科学技術賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2017年07月11日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山向学心句会

    受賞者・受賞グループ名:光藤耕一

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:電気化学的に発生させた有機金属種を用いる選択的カップリング反応の開発

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:電気化学的に発生させた有機金属種を用いることで選択的なカップリング反応を行う。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:電気化学的に発生させた有機金属種を用いる選択的カップリング反応の開発

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:電気化学的に発生させた有機金属種を用いることで選択的なカップリング反応を行う。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:電気化学的に発生させた有機金属種を用いる選択的カップリング反応の開発

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:電気化学的に発生させた有機金属種を用いることで選択的なカップリング反応を行う。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:ヘテロ架橋オリゴチオフェンの高効率的合成法の開発と機能性材料への応用

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:機能性材料の創製を目的としたヘテロ原子で架橋したオリゴチオフェンの新規合成法を確立する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:ヘテロ架橋オリゴチオフェンの高効率的合成法の開発と機能性材料への応用

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:機能性材料の創製を目的としたヘテロ原子で架橋したオリゴチオフェンの新規合成法を確立する。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:特異な蛍光特性を示す直線型拡張π電子系化合物群の創成および材料化学への展開

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    相手先機関名:京都大学

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:岡山工学振興会助成金(寄付金:光藤 耕一)

    寄附年月:2017年04月

  • 寄附金名称:試験研究助成金(寄付金:光藤 耕一)

    寄附者名称:中国電力技術研究財団

    寄附年月:2016年04月

  • 寄附金名称:試験研究助成金(寄付金:光藤 耕一)

    寄附者名称:中国電力技術研究財団

    寄附年月:2015年04月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:1人

    外国人研修生数:0人

 

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:SC-NMR監守者

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:X線単結晶構造解析装置監守者

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:SC-NMR監守者

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:X線単結晶構造解析装置監守者