職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

高分子化学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

高分子化学、高分子固体構造、高分子結晶化、機能性高分子、生分解性高分子、多糖 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:多糖系材料の高機能化

    研究課題概要:

  • 研究課題名:高分子材料の個体構造の解析

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Bone engineering by phosphorylated-pullulan and β-TCP composite

    掲載誌名:Biomedical Materials10巻 6号 (頁 065009 ~ )

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Tomohiro Takahata, Takumi Okihara, Yasuhiro Yoshida, Kumiko Yoshihara, Yasuyuki Shiozaki, Aki Yoshida, Kentaro Yamane, Noriyuki Watanabe, Masahide Yoshimura, Mariko Nakamura, Masao Irie, Bart Van Meerbeek, Masato Tanaka, Toshifumi Ozaki, Akihiro Matsukawa

 

写真

氏名

沖原 巧 (オキハラ タクミ)

OKIHARA Takumi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

講師

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)高分子化学、高分子固体構造、高分子結晶化、機能性高分子、生分解性高分子、多糖 

(英)polymer science, polymer material, biodegradable polymer, polysaccharides

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:高分子化学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学博士

    学位の分野名:高分子・繊維材料 (Polymer/textile materials)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1991年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:ポリマー材料フォーラム運営委員

    活動期間:2007年12月 ~ 2008年11月

  • 高分子学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 米国物理学会 /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 米国化学会 /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 繊維学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学 (Polymer chemistry)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:多糖系材料の高機能化

    キーワード:多糖、セルロース

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2006年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):高分子・繊維材料

    専門分野(researchmap分類):ゴム・プラスチック工業一般 、性質,試験

  • 研究課題名:高分子材料の個体構造の解析

    キーワード:高分子固体 結晶構造

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):高分子・繊維材料

    専門分野(researchmap分類):ゴム・プラスチック工業一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:高分子物性化学

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:高分子・生体材料学

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:現代化学2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:文系のための教養化学概論

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:高分子化学

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Bone engineering by phosphorylated-pullulan and β-TCP composite

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biomedical Materials10巻 6号 (頁 065009 ~ )

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Tomohiro Takahata, Takumi Okihara, Yasuhiro Yoshida, Kumiko Yoshihara, Yasuyuki Shiozaki, Aki Yoshida, Kentaro Yamane, Noriyuki Watanabe, Masahide Yoshimura, Mariko Nakamura, Masao Irie, Bart Van Meerbeek, Masato Tanaka, Toshifumi Ozaki, Akihiro Matsukawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1088/1748-6041/10/6/065009

  • 論文題目名:Phosphorylated Pullulan Bioadhesive for Regeneration and Reconstruction of Bone and Tooth

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Key Engineering Materials 529-530巻 (頁 516 ~ 521)

    発行年月:2012年10月

    著者氏名(共著者含):Yasuhiro Yoshida, Takumi Okihara, Mariko Nakamura, Takuya Matsumoto

    共著区分:共著

    DOI:10.4028/www.scientific.net/KEM.529-530.516

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:William J.Gies Award

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2014年06月25日

    受賞国:日本国

    授与機関:International Association for Dental Research

    受賞者・受賞グループ名:Yasuhiro Yoshida, Kumiko Yoshihara, Satoshi Hayakawa, NOriyuki Nagaoka, Takumi Okihara, Takuya Matsumoto, Shogo Minagi, Akiyoshi Osaka, Kirsten Van Landuyt and Bart Van Meerbeek

    題目名:HEMA Inhibits interfacial Nano-layering of the Functional Monomer MDP

 

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    オープンキャンパスに参加し、研究室紹介等を行った。

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    名称:岡山県バイオマスプラスチック研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:2月に設立された

  • 年度:2016年度

    名称:岡山県バイオマスプラスチック研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:2月に設立された

  • 年度:2015年度

    名称:岡山県バイオマスプラスチック研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:2月に設立された

  • 年度:2014年度

    名称:岡山県バイオマスプラスチック研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:2月に設立された

  • 年度:2013年度

    名称:岡山県バイオマスプラスチック研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:2月に設立された

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:工学部交通安全対策委員会

    役職:委員

    任期:2011年10月 ~ 2013年09月

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:工学部交通安全対策委員会

    役職:委員

    任期:2011年10月 ~ 2013年09月

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:工学部交通安全対策委員会

    役職:委員

    任期:2011年10月 ~ 2013年09月

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    貢献の項目と割合等:工学部X線作業主任者となった。