所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

農生命科学専攻・生物機能化学講座・微生物機能学分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

応用微生物学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

応用微生物学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:好酸性微生物の硫黄代謝機構の解析

    研究課題概要:好酸性硫黄酸化細菌の硫黄代謝機構を生化学的・分子生物学的手法を用いて解析する

  • 研究課題名:海洋性独立栄養細菌の生理、生化学的研究

  • 研究課題名:酸性環境微生物機能の有効利用

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:微生物増殖学の現在・未来

    出版機関名:地人書館

    発行日:2008年10月

    著者名:上村一雄

    著書形態:単著

    担当部分:鉄や硫黄を食べる微生物

  • 論文題目名:Characterization of a novel thiosulfate dehydrogenase from a marine acidophilic sulfur-oxidizing bacterium, Acidithiobacillus thiooxidans strain SH

    掲載誌名:Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, Agricultural and Biological Chemistry, Journal of the Agricultural Chemical Society of Japan, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry80巻 2号 (頁 273 ~ 278)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Sultana Sharmin,Eriko Yoshino,Tadayoshi Kanao*,Kazuo Kamimura*

  • 論文題目名:The sole cysteine residue (Cys301) of tetrathionate hydrolase from Acidithiobacillus ferrooxidans does not play a role in enzyme activity

    掲載誌名:Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry78巻 12号 (頁 2030 ~ 2035)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):「Kanao T」「Nakayama H」「Kato M」「Kamimura K」

全件表示 >>

 

写真

氏名

上村 一雄 (カミムラ カズオ)

KAMIMURA Kazuo

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1

(英)1-1, Tsushima-Naka, 1-choume, Kita-ku, Okayama, 700-8530 Japan

研究室電話

(日)086-251-8305

(英)+81-86-251-8305

研究室FAX

(日)086-251-8388

(英)+81-86-251-8388

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)応用微生物学

(英)applied microbiology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:農芸化学

    卒業年月:1977年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:広島大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:工業化学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1982年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor (Engineering))

    学位の分野名:発酵工学 (Fermentation Technology)

    学位授与機関名:広島大学 (Hiroshima University)

    取得方法:課程

    取得年月:1982年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科 、バイオサイエンス専攻

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:通産省工業技術院中国工業技術試験所 研究員 (Chugoku National Industrial Research Institute, Researcher)

    経歴名:主任研究員 (Chief Researcher)

    経歴期間:1982年04月 ~ 1997年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会 /  日本国 ( 1980年04月 ~ 継続中 )

  • 日本生物工学会 /  日本国 ( 1884年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用微生物学 (Applied microbiology)

  • 環境農学 (Environmental agriculture)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 微生物、組織・細胞培養による物質生産

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:好酸性微生物の硫黄代謝機構の解析 (Analysis of the mechanism for sulfur metabilism in acidophilic bacteria)

    キーワード:硫黄酸化 (sulfur oxidation)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学技術振興調整費

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):応用微生物学 、環境農学

    専門分野(researchmap分類):微生物、組織・細胞培養による物質生産

  • 研究課題名:海洋性独立栄養細菌の生理、生化学的研究 (Study on physiology and biochemistry of marine autotrophic bacteria)

    キーワード:海洋,鉄酸化細菌 (marine,Iron-oxidizing bacteria, sulfur-oxidizing bacteria)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1998年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):応用微生物学 、環境農学

    専門分野(researchmap分類):微生物、組織・細胞培養による物質生産

  • 研究課題名:酸性環境微生物機能の有効利用 (Utilization of functions in acidophilic bacteria)

    キーワード:好酸性細菌 生態系解析

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1998年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):環境農学 、応用微生物学

    専門分野(researchmap分類):微生物、組織・細胞培養による物質生産

  • 研究課題名:微生物の酸性環境適応機構の解析 (Study on the mechanism of bacterial adaptation to acidic environment)

    キーワード:好酸性菌 (acidophilic bacteria)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1998年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):環境農学 、応用微生物学

    専門分野(researchmap分類):微生物、組織・細胞培養による物質生産

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:微生物機能学演習

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:基礎微生物学2

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:農芸化学入門

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:基礎微生物学2

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:微生物機能利用学

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Characterization of a novel thiosulfate dehydrogenase from a marine acidophilic sulfur-oxidizing bacterium, Acidithiobacillus thiooxidans strain SH

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, Agricultural and Biological Chemistry, Journal of the Agricultural Chemical Society of Japan, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry80巻 2号 (頁 273 ~ 278)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Sultana Sharmin,Eriko Yoshino,Tadayoshi Kanao*,Kazuo Kamimura*

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/09168451.2015.1088377

  • 論文題目名:Characterization of a putative chromosome segregation and condensation protein (ScpB) in an acidophilic iron‒oxidizing bacterium Acidithiobacillus ferrooxidans

    記述言語:英語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学農学部学術報告105巻 (頁 5 ~ 12)

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):上村一雄他5名

    共著区分:共著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/53069

  • 論文題目名:The sole cysteine residue (Cys301) of tetrathionate hydrolase from Acidithiobacillus ferrooxidans does not play a role in enzyme activity

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry78巻 12号 (頁 2030 ~ 2035)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):「Kanao T」「Nakayama H」「Kato M」「Kamimura K」

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/09168451.2014.948374

  • 論文題目名:Analysis of the microbial community in moderately acidic drainage from the Yanahara pyrite mine in Japan

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 78巻 7号 (頁 1274 ~ 1282)

    発行年月:2014年08月

    著者氏名(共著者含):「Wang Y」「Yasuda T」「Sharmin S」「Kanao T」「Kamimura K」

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/09168451.2014.915735

  • 論文題目名:Crystallization and preliminary X-ray diffraction analysis of tetrathionate hydrolase from Acidithiobacillus ferrooxidans.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Crystallographica Section F Structural Biology and Crystallization Communications

    発行年月:2013年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:doi:10.1107/S1744309113013419

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:微生物を用いた酸性鉱山廃水(鉱水)処理の現状と課題

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:鉱山71巻 2.3号 (頁 31 ~ 39)

    出版機関名:(一財)金属鉱山会

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):上村一雄,金尾忠芳,赤堀文雄,稲谷博征

    共著区分:共著

  • 題目:微生物を用いる湿式冶金―バイオリーチング―

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:生物工学95巻 11号 (頁 662 ~ 666)

    出版機関名:日本生物工学会

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):上村一雄,金尾忠芳

    共著区分:共著

  • 題目:硫黄酸化微生物のエネルギー生成機構と環境・資源工学への利用

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:硫酸と工業69巻 9号 (頁 133 ~ 145)

    出版機関名:硫酸協会

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):上村一雄

    共著区分:単著

  • 題目:鉄酸化細菌:その多様な鉄・硫黄代謝

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:生物工学会誌92巻 6号 (頁 315 ~ 319)

    出版機関名:

    発行年月:2014年06月

    著者氏名(共著者含):「上村一雄」「金尾忠芳」

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:環境と微生物の辞典

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2014年07月

    著者名:

    著書形態:編著

  • 著書名:微生物増殖学の現在・未来

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:地人書館

    発行日:2008年10月

    著者名:上村一雄

    著書形態:単著

    担当部分:鉄や硫黄を食べる微生物

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本農芸化学会中四国支部第50回記念講演会

    開催場所:広島大学 東広島キャンパス

    開催期間:2018年01月

    題目又はセッション名:海洋性硫黄酸化細菌Acidithiobacillus thiooxidans SH株のテトラチオン酸はイドラーゼに関する研

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本農芸化学会中四国支部第41回講演会

    開催場所:下関

    開催期間:2015年01月

    題目又はセッション名:鉄硫黄酸化細菌Acidithiobacillus ferrooxidansの異なる生育基質におけるタンパク質の解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本農芸化学会中四国支部第41回講演会

    開催場所:下関

    開催期間:2015年01月

    題目又はセッション名:Purification and properties of thiosulfate gehydrogenase from marine Acidithiobacillus thiooxidans

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本農芸化学会中四国支部第41回講演会

    開催場所:下関

    開催期間:2015年01月

    題目又はセッション名:鉄酸化細菌のチオ硫酸デヒドロゲナーゼの性質

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:優秀論文賞

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2015年03月

    受賞国:日本国

    授与機関:日本農芸化学会

    受賞者・受賞グループ名:[金尾忠芳][中山久之][加藤みずき][上村一雄]

    題目名:The sole cysteine residue (Cys301) of tetrathionate hydrolase from Acidithiobacillus ferrooxidans does not play a role in enzyme activity

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:海洋性硫黄酸化細菌の機能解析とバイオリーチングへの利用

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:海洋性好酸性硫黄酸化細菌の硫黄化合物の代謝酵素系を明らかにするため、全ゲノムの決定とゲノム解析による硫黄代謝経路の解析、チオ硫酸やテトラチオン酸酸化に関与する酵素の生化学的分子生物学的解析を行う。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:日本鉱業振興会研究助成

    研究題目:酸性鉱山廃水処理プロセスの低コスト化に関する研究

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:民間財団等

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:鉄・硫黄酸化細菌の有効利用に関する研究

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

 
 

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学同窓会(Alamni)農学部理事

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学同窓会(Alamni)農学部理事

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示