所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

自然教育学系

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

物性II

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

超伝導、磁性、強相関電子系、重い電子系、科学教育

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:強相関電子系の磁性と超伝導の研究

    研究課題概要:重い電子系、希土類化合物系における、磁性と超伝導の研究を行っている。また、空間反転対称性が欠如した結晶構造で発現する特異な磁性や超伝導の研究を行っている。 試料合成、単結晶育成、1K以下の極低温物性実験。

  • 研究課題名:トポロジカル量子物理

  • 研究課題名:生徒間で科学的議論を生み出す新しい理科実験システムの開発

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Spin triplet superconducting state due to broken inversion symmetry in Li2Pt3B

    掲載誌名:PHYSICAL REVIEW LETTERS 98巻 047002号 (頁 1 ~ 4)

    発行年月:2007年01月

    著者氏名(共著者含):M.Nishiyama, *Y.Inada, G.Q.Zheng

  • 論文題目名:Development of a Handmade Conductivity Measurement Device for a Thin-Film Semiconductor and Its Application to Polypyrrole

    掲載誌名:JOURNAL OF CHEMICAL EDUCATION91巻 (頁 1971 ~ 1975)

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):Set Seng*, Shinpe Tomitai, Yoshihiko Inada, Masakazu Kita

  • 論文題目名:Influence on superconductivity in the parity mixing superconductor Li2T3B(T:Pt,Pd) by non-magnetic impurity and defect doping

    掲載誌名:PHYSICA C: SUPERCONDUCTIVITY AND ITS APPLICATIONS494巻 (頁 95 ~ 98)

    発行年月:2013年11月

    著者氏名(共著者含):G.Bao, Y. Inada, G.Eguchi, Y. Maeno, M. Ichioka, G.q. Zheng

 

写真

氏名

稲田 佳彦 (イナダ ヨシヒコ)

INADA Yoshihiko

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)超伝導、磁性、強相関電子系、重い電子系、科学教育

(英)Superconductivity, Magnetism, Strongly Correlated Electron System, Heavy Fermion, Science Education

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東北大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:物理学第二学科

    卒業年月:1990年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東北大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:物理学第2

    修了課程:博士課程

    修了年月:1995年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学) (Doctor(Science))

    学位の分野名:物性II (Physical properties II)

    学位授与機関名:東北大学 (Tohoku University)

    取得方法:課程

    取得年月:1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2009年10月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2002年12月 ~ 2009年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科兼担

    経歴名:教授

    経歴期間:2004年09月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:岡山県立倉敷天城高校 (Kurashiki Amaki High School)

    経歴名:非常勤講師 (part-time teacher)

    経歴期間:2008年04月 ~ 2018年03月

  • 所属(勤務)先:東京大学物性研究所 客員助教授

    経歴名:准教授

    経歴期間:2005年10月 ~ 2006年09月

  • 所属(勤務)先:ブリストル大学(英国)客員研究員 (Visiting Fellow, University of Bristol(U.K))

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2000年07月 ~ 2001年03月

  • 所属(勤務)先:大阪大学大学院理学研究科助手 (Research Associate, Graduate School of Science, Osaka University)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1996年04月 ~ 2002年11月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理教育学会 (The Physics Education Society of Japan)  /  日本国 ( 2012年04月 ~ 2014年04月 )

    役職・役割名:理事会理事

    (director)

    活動期間:2012年04月 ~ 2014年04月

    活動内容:理事

  • 日本物理教育学会中国四国支部 (The Physics Education Society of Japan, Chugoku-Shikoku branch)  /  日本国 ( 2012年04月 ~ 2014年04月 )

    役職・役割名:支部長

    (chairman)

    活動期間:2012年04月 ~ 2014年04月

    活動内容:支部長

  • 日本物理学会 /  日本国 ( 2009年07月 ~ 2010年03月 )

    役職・役割名:日本物理学会第65回年次大会実行委員

    活動期間:2009年07月 ~ 2010年03月

  • 応用物理学会 /  日本国 ( 2003年08月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本物理学会 /  日本国 ( 1991年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性II (Physical properties II)

  • 科学教育 (Science education)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 超伝導

  • 磁性

  • 科学教育

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:強相関電子系の磁性と超伝導の研究 (Study on Magnetism and Superconducting Phenomena in the Strongly Correlated Electron Systems)

    キーワード:強相関電子系、磁性、超伝導 (Strongly Correlated Electron Systems, Magnetism, Superconductivity)

    研究態様:未設定

    研究制度:基礎科学研究

    研究期間:2000年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):物性II

    専門分野(researchmap分類):超伝導 、電子物性一般 、結晶成長

    研究内容:重い電子系、希土類化合物系における、磁性と超伝導の研究を行っている。また、空間反転対称性が欠如した結晶構造で発現する特異な磁性や超伝導の研究を行っている。
    試料合成、単結晶育成、1K以下の極低温物性実験。

  • 研究課題名:トポロジカル量子物理 (Topological Quantum Physics)

    キーワード:トポロジカル量子物理 (Topological Quantum Physics)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2010年07月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):物性II

    専門分野(researchmap分類):量子力学

    研究内容:超伝導体、超流動体、絶縁体などの量子凝縮系において、様々な対称性の破れに基づくトポロジカルに特徴付けられる新奇な現象を分野横断的に研究することで、「トポロジカル量子現象」としての普遍概念を創出し、「トポロジカル量子物理学」という新たな学術領域の形成を目指す

    (Investigating novel quantum phenomena characterized by topological aspects of broken symmetries realized in a variety of condensed matter systems such as superconductors, superfluids, and insulators. Through these investigations, it is aimed that unified treatment as "topological quantum phenomena" is established, and furthermore the new research areas of "Topological Quantum Physics" be created.)

  • 研究課題名:生徒間で科学的議論を生み出す新しい理科実験システムの開発 (Development of the new system to promote scientific discussion in the science class.)

    キーワード:科学的議論、科学教育、科学実験、データロガー、画面共有システム (scientific discussion, science education, data logger, )

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):科学教育

    専門分野(researchmap分類):教育工学 、教科教育

    研究内容:次世代の科学教育に欠かすことのできない、「科学的な議論や判断を通じて結論にいたる能力」を養うために、データロガーの即時性を活用して生徒間の議論を促す理科実験観察授業システムを開拓する。ICT機器を利用しリアルタイムの生徒間のつながりを活性化し、科学的な議論を組み込んだ理科実験観察授業を実現する。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:初等理科内容研究B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:身の回りで活躍する物理を知る

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:物理学概論B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:低温相関物性学

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:初等理科内容研究A

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:岡山大学ティーチングアワード先進教育賞アクティブラーニング分野

    受賞年月:2017年09月

    授与機関:岡山大学

    受賞内容:岡山大学の教育改革を先導する先進的な授業科目及び優れた教育を行っている授業科目を選考し,その担当教員を表彰することを目的とした賞。全学の全ての教養教育科目が対象。以下のサイトに受賞内容掲載。
    https://www.iess.ccsv.okayama-u.ac.jp/hedi/page-4/h28teaching_award/

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:理科学習で科学的思考力を育成するために必要な条件に関する研究 ( Study on the Factors for Development of Scientific Thinking in Science Education)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要 ( Bulletin of Center for Teacher Education and Development, Okayama University) 6巻 (頁 97 ~ 105)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):金田真弥、川崎弘作、稲田佳彦

    共著区分:共著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/54025/20160528123828774543/cted_006_097_105.pdf

  • 論文題目名:音と色との関わりを意識した季節感の比較表現に関する学際的授業 (冬を挟む日本の季節進行の非対称性に注目して) ( Interdisciplinary Class on Comparative Expression of the Seasonal Feeling by Interactive Activities of Art and Music (With Attention to the Asymmetric Seasonal March from Autumn to the next Spring around Japan))

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:環境制御 ( Environment Research and Control) 37巻 (頁 16 ~ 26)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):加藤内蔵進、加藤晴子、赤木里香子、稲田佳彦 ( Kuranoshin Kato, Haruko Kato, Rikako Akagi, Yoshihiko Inada)

    共著区分:共著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/54387/20160627110351481285/erc_037_016_026.pdf

  • 論文題目名:Pressure-Temperature-Field Phase Diagram in the Ferromagnet U3P4

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN84巻 2号 (頁 024705 ~ )

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):S.Araki, M.Hayashida, N.Nishiumi, H.Manabe, Y.Ikeda, T.C.Kobayashi, K.Murata, Y.Inada, P.Wisniewski, D.Aoki, Y.Onuki, E.Yamamoto, Y.Haga

    共著区分:共著

    DOI:10.7566/JPSJ.84.024705

  • 論文題目名:Development of a Handmade Conductivity Measurement Device for a Thin-Film Semiconductor and Its Application to Polypyrrole

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:JOURNAL OF CHEMICAL EDUCATION91巻 (頁 1971 ~ 1975)

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):Set Seng*, Shinpe Tomitai, Yoshihiko Inada, Masakazu Kita

    共著区分:共著

    DOI:10.1021/ed500287q

  • 論文題目名:科学的に探究する能力の育成のために自然科学研究の手順の模擬体験を取り入れた高等学校理数科用授業プログラムの開発 ( Development of the Program Aimed at Training of the Scientific Research Capability for the Science and Mathematics Course in High Schools, which Include the Mock Procedure of the Natural Science Research)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要 ( Bulletin of Center for Teacher Education and Development, Okayama University) 3巻 (頁 98 ~ 106)

    発行年月:2013年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/4/49510/20160528094725812334/cted_003_098_106.pdf

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:生徒間で科学的議論を生み出す新しい理科実験連携授業システムの開発

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    特異な超伝導体や磁性体の実験研究および科学教育とSTEAM教育(創造性教育)の研究を行っています。物性物理の研究のみならず、科学教育やSTEAM教育(創造性教育)も関連させた研究で社会に存在する問題を追求する意欲のある社会人の方のご連絡をお待ちします。

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:岡山大学研究推進支援専門委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:O-NECUS運営委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2009年度

    委員会等の名称:「科学Tryアングル岡山」岡山大学委員会

    役職:委員長

    任期:2009年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:戦略的大学間連携事業の科学Tryアングル岡山の岡山大学を中心とした活動に関する運営