所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

機械システム系学科・知能機械システム学講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

社会システム工学・安全システム

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

信頼性工学、システム安全工学,安全管理

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:仮想現実感(VR)技術を活用した運転員教育・訓練システム

    研究課題概要:VR技術を活用し,次世代体験型運転教育・訓練システムを開発する.

  • 研究課題名:化学プラント運転支援と情報教示

  • 研究課題名:事故災害事例情報のデータベース化と応用

 

写真

氏名

鈴木 和彦 (スズキ カズヒコ)

SUZUKI Kazuhiko

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)信頼性工学、システム安全工学,安全管理

(英)Reliability Engineering,System Safety Engineering, Safety Management

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:九州工業大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:制御工学

    卒業年月:1976年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学博士 (Dr. Eng.)

    学位の分野名:化学工学 (Chemical Engineering)

    学位授与機関名:九州大学 (Kyushu University)

    取得方法:論文

    取得年月:1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科 、産業創成工学専攻

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:安全部会運営委員会委員

    活動期間:2002年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2002

  • 日本機械学会 /  日本国 ( )

  • システム・制御・情報学会 /  日本国 ( )

  • 計測自動制御学会 /  日本国 ( )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会システム工学・安全システム (Social system engineering/safety system)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会システム工学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:仮想現実感(VR)技術を活用した運転員教育・訓練システム

    キーワード:仮想現実感.運転員教育,訓練,安全管理,事故防止

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会システム工学・安全システム

    専門分野(researchmap分類):社会システム工学

  • 研究課題名:化学プラント運転支援と情報教示

    キーワード:運転支援,事故防止,安全管理

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会システム工学・安全システム

    専門分野(researchmap分類):社会システム工学

  • 研究課題名:事故災害事例情報のデータベース化と応用

    キーワード:事故情報,データベース

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会システム工学・安全システム

    専門分野(researchmap分類):社会システム工学

  • 研究課題名:危険度評価に対する知識工学の応用 (Application of Knowledge Engineering to Risk Assessment Procedures)

    キーワード:危険度評価,知識工学 (Risk Assessment,Knowledge Engineering)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:1998年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:大規模システムの信頼性、安全性解析 (Reliability and Safety Analysis of Large-scale Systems)

    キーワード:信頼性,安全性 (Reliability,Safety)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:システム保全性工学

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:安全衛生入門

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:システム保全性工学

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:リスク解析学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    演習時間を十分にとり,理解を深めた.

  • 年度:2014年度

    演習時間を十分にとり,理解を深めた.

  • 年度:2013年度

    演習時間を十分にとり,理解を深めた.

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Inter-annual variations and factors controlling evapotranspiration in a temperate Japanese cypress forest

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Hydrological Processes

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Atsuko Nakai,Kazuhiko Suzuki*

    共著区分:共著

    DOI:10.1002/hyp.10977

  • 論文題目名:Development of Operating Instructional System Using AR Technology in Chemical Plants

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Advanced Computer Science and Applications4巻 4号 (頁 71 ~ 78)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):Atsuko Nakai,Shun Motoyoshi,Fuminori Oomori, Kazuhiko Suzuki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Scenario Development for Safety Training/Education System in Chemical Plant

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Advanced Computer Science and Applications3巻 3号 (頁 68 ~ 74)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Atsuko Nakai, Kazuhiko Suzuki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Risk assessment system for verifying the safeguards based on the HAZOP analysis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Advanced Computer Science and Applications5巻

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):Atsuko Nakai, Kazuhiko Suzuki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:The Experience-Based Safety Training System Using Vr Technology for Chemical Plant

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:International Journal of Advanced Computer Science and Applications (IJACSA)5巻 11号 (頁 63 ~ 67)

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:仮想ディジタルプラントによる次世代体験型運転教育・訓練システム

    研究期間:2010年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:仮想ディジタルプラントによる次世代体験型運転教育・訓練システム

    研究期間:2010年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:仮想ディジタルプラントによる次世代体験型運転教育・訓練システム

    研究期間:2010年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:仮想ディジタルプラントによる次世代体験型運転教育・訓練システム

    研究期間:2010年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ディジタル仮想プラントにより,実体験型の運転教育訓練システムを開発する.実プラントについての技術情報,事故・ヒヤリハット・トラブル情報を活用し,システム実装,企業製造設備を対象としての実用性の検証・評価を行う.

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:石油化学

    研究課題等:保安事故防止

    研究テーマにおける役割:技術・研究協力

  • 年度:2014年度

    相手方組織名称:石油化学

    研究課題等:保安事故防止

    研究テーマにおける役割:技術・研究協力

  • 年度:2013年度

    相手方組織名称:石油化学

    研究課題等:保安事故防止

    研究テーマにおける役割:技術・研究協力

 

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2012年度

    相手方国名:フィンランド

    プロジェクト名:安全管理プロジェクト

    期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動国名:フィンランド、日本

    役割:研究協力

    相手方機関名:フィンランド科学技術研究所

  • 年度:2012年度

    相手方国名:イタリア

    プロジェクト名:ヒヤリハット・事故情報活用

    期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動国名:日本,イタリア

    役割:研究協力

    相手方機関名:JRC

  • 年度:2011年度

    相手方国名:イギリス

    プロジェクト名:VR技術を用いた安全管理

    期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動国名:イギリス、日本

    役割:研究協力

    相手方機関名:ラフボロー大学

  • 年度:2011年度

    相手方国名:フィンランド

    プロジェクト名:安全管理プロジェクト

    期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動国名:フィンランド、日本

    役割:研究協力

    相手方機関名:フィンランド科学技術研究所

  • 年度:2011年度

    相手方国名:イタリア

    プロジェクト名:ヒヤリハット・事故情報活用

    期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動国名:日本,イタリア

    役割:研究協力

    相手方機関名:JRC

全件表示 >>

産業支援(技術支援) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    相手企業名:原子力企業

    事業名,テーマ:原子力プラント安全管理

  • 年度:2015年度

    相手企業名:石油化学企業

    事業名,テーマ:化学プラント安全管理

  • 年度:2014年度

    相手企業名:石油化学企業

    事業名,テーマ:化学プラント安全管理

  • 年度:2013年度

    相手企業名:原子力企業

    事業名,テーマ:原子力プラント安全管理

  • 年度:2013年度

    相手企業名:石油化学企業

    事業名,テーマ:化学プラント安全管理

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    他機関名:プラントメンテナンス協会

    活動内容:設備管理士養成コース

  • 年度:2014年度

    他機関名:プラントメンテナンス協会

    活動内容:設備管理士養成コース

  • 年度:2013年度

    他機関名:プラントメンテナンス協会

    活動内容:設備管理士養成コース

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:日本原子力機構連携協議会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:日本原子力研究開発機構-岡山大学連携事業推進

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:低線量放射線環境安全・安心工学研究教育運営委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:低線量放射線環境安全・安心工学研究教育運営委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:日本原子力機構連携協議会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:日本原子力研究開発機構-岡山大学連携事業推進

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:低線量放射線環境安全・安心工学研究教育運営委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

全件表示 >>

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育システム点検及び評価検討委員会

    役職:委員

    貢献の実績:学科教育システムの点検および評価改善

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:教育システム点検及び評価検討委員会

    役職:委員

    貢献の実績:学科教育システムの点検および評価改善

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:教育システム点検及び評価検討委員会

    役職:委員

    貢献の実績:学科教育システムの点検および評価改善