所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

光・放射線情報解析部門 鹿田施設

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

放射化学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

放射化学、エアロゾル学、環境放射能、保健物理

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:放射性エアロゾルの生成機構とその挙動について

    研究課題概要:天然または人工の放射性エアロゾルの生成機構・性状とその挙動について解明し、エアロゾルが人と環境に与える影響を探る。

  • 研究課題名:放射化学的手法による迅速測定の開発と除染方法への応用

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Graded Screen Array を用いた放射線により生成するエアロゾルの粒径測定

    掲載誌名:第15回「環境放射能」研究会15巻 1号 (頁 52 ~ 57)

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Corrosion of copper in water and colloid formation under intense radiation field

    掲載誌名:Journal of Radioanalytical Nuclear Chemistry313巻 (頁 1117 ~ 1121)

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):Kotaro Bessho, Yuichi Oki, Naoya Akimune, Hiroshi Matsumura, Kazuyoshi Masumoto, Shun Sekimoto, Naoyuki Osada, Norikazu Kinoshita, Hideaki Monjushiro, Seiichi Shibata

  • 論文題目名:Remediation of plants contaminated with cesium by aqueous cleaning

    掲載誌名:Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms318巻 A号 (頁 102 ~ 104)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):N.Osada, et al.

 

写真

氏名

長田 直之 (オサダ ナオユキ)

OSADA Naoyuki

所属専攻講座

自然生命科学研究支援センター

職名

助教

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区鹿田町2-5-1

(英)2-5-1, Shikata-cho, Kita-ku, Okayama, Japan

研究室電話

(日)086-235-7497

(英)+81-86-235-7497

研究室FAX

(日)086-221-2270

(英)+81-86-221-2270

研究分野・キーワード

(日)放射化学、エアロゾル学、環境放射能、保健物理

(英)Radiochemistry, Aerosol, Environmental radioactivity, Health physics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:工業化学科

    卒業年月:2004年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:物質エネルギー化学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2012年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:京都大学博士(工学)

    学位の分野名:放射化学 (Radiochemistry)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2012年05月

  • 学位名:京都大学修士(工学)

    学位の分野名:放射化学 (Radiochemistry)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然生命科学研究支援センター

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2015年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東北大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻

    経歴名:助教

    経歴期間:2012年07月 ~ 2015年03月

  • 所属(勤務)先:京都大学原子炉実験所 (Kyoto University Research Reactor Institute)

    経歴名:職員(技術系) (Technical Staff)

    経歴期間:2012年05月 ~ 2012年06月

  • 所属(勤務)先:高島市役所政策部総合防災局原子力防災対策室

    経歴名:職員(技術系)

    経歴期間:2012年04月 ~ 2012年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線安全管理学会 /  日本国 ( 2015年08月 ~ 継続中 )

  • 日本原子力学会 (Atomic Energy Society of Japan)  /  日本国 ( 2012年08月 ~ 2015年03月 )

  • 日本保健物理学会 (Japan Health Physics Society)  /  日本国 ( 2006年04月 ~ 継続中 )

  • 日本放射化学会 (Japan Society of Nuclear and Radiochemical Sciences)  /  日本国 ( 2004年06月 ~ 継続中 )

  • 日本エアロゾル学会 (Japan Association of Aerosol Science and Technology)  /  日本国 ( 2004年06月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射化学 (Radiochemistry)

  • 放射線・化学物質影響科学 (Radiation/chemical substance influence science)

  • 環境動態解析 (Environmental dynamic analysis)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 核化学、放射化学

  • 大気汚染

  • 放射線の計測

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1~2種)

  • 有機溶剤作業主任者

  • 危険物取扱者(甲種)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:放射性エアロゾルの生成機構とその挙動について (Formation and behavior of radioactive aerosol)

    キーワード:放射化学、エアロゾル、環境放射能、保健物理 (radiochemistry, aerosol, environmental radiation, health physics)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):環境動態解析 、無機化学 、放射線・化学物質影響科学

    専門分野(researchmap分類):核化学、放射化学 、大気汚染 、気象学・気候学

    研究内容:放射線によって起こる核反応と化学反応により生成する放射性エアロゾルは、その放射能を利用することでエアロゾル中においてトレーサーとして用いることが出来る。加速器などの放射線源を用いエアロゾルを発生させ、その性状を測定することで生成機構等を検討する。

  • 研究課題名:放射化学的手法による迅速測定の開発と除染方法への応用

    キーワード:東京電力福島第一原子力発電所事故、除染

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:原子力関係研究

    研究期間:2012年07月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):原子力学 、無機化学 、分析化学

    専門分野(researchmap分類):核化学、放射化学 、放射線化学 、放射性廃棄物

    研究内容:宮城・福島両県内において、植物や土壌などの環境試料を採取し、それに含まれる放射性物質のうち特にストロンチウム90を化学処理により分離し、放射能を測定する。簡便に測定できるセシウム137放射能との濃度の相関を調べ、その濃度からストロンチウム放射能濃度を推定する基礎資料とする。

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Graded Screen Array を用いた放射線により生成するエアロゾルの粒径測定

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:第15回「環境放射能」研究会15巻 1号 (頁 52 ~ 57)

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Corrosion of copper in water and colloid formation under intense radiation field

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Journal of Radioanalytical Nuclear Chemistry313巻 (頁 1117 ~ 1121)

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):Kotaro Bessho, Yuichi Oki, Naoya Akimune, Hiroshi Matsumura, Kazuyoshi Masumoto, Shun Sekimoto, Naoyuki Osada, Norikazu Kinoshita, Hideaki Monjushiro, Seiichi Shibata

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s10967-014-3464-8

  • 論文題目名:Remediation of plants contaminated with cesium by aqueous cleaning

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms318巻 A号 (頁 102 ~ 104)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):N.Osada, et al.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.nimb.2013.06.050

  • 論文題目名:PIXE analyses of cesium in rice grains

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms318巻 (頁 191 ~ 193)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):H. Sugai, N. Osada, et al.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.nimb.2013.06.060

  • 論文題目名:Concentration of Cs in plants and water resulting from radioactive pollution

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Nuclear instruments & methods in physics research. Section B, Beam interactions with materials and atoms318巻 (頁 105 ~ 108)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):A. Ishizaki, N. Osada, et al.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.nimb.2013.06.049

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線安全管理学会第14回学術大会

    開催場所:筑波大学

    開催期間:2015年11月 ~ 2015年12月

    題目又はセッション名:天然水中の放射性ストロンチウムのヒドロキシアパタイトカラムへの吸着 (Sorption of radioactive strontium in natural water by hydroxyapatite column)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本原子力学会「2013秋の年会」

    開催場所:八戸市

    開催期間:2013年09月

    題目又はセッション名:セシウムが付着した植物の水洗浄による除染

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本原子力学会「2013春の年会」

    開催場所:東大阪市

    開催期間:2013年03月

    題目又はセッション名:食品の非破壊式放射能検査装置の開発

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 13th conference of Particle Induced X-ray Emission

    開催場所:Gramado, Brazil

    開催期間:2013年03月

    題目又はセッション名:Remediation of contaminated plants with cesium by aqueous cleaning

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第29回エアロゾル化学・技術研究討論会

    開催場所:北九州市

    開催期間:2012年08月

    題目又はセッション名:電子、陽子、ガンマ線照射時のエアロゾル生成エネルギー

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本放射化学会

    役職・役割名:2015放射化学討論会実行委員

    活動期間:2014年11月 ~ 2015年11月

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:the best poster presentation

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年03月08日

    受賞国:ブラジル連邦共和国

    授与機関:Ion Implantation Laboratory and Physics Institute, UFGRS

    受賞者・受賞グループ名:A. Ishizaki, et al.

    題目名:Concentration of Cs in plants and water resulting from radioactive pollution

  • 受賞学術賞名:the 2nd best poster contribution

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年03月08日

    受賞国:ブラジル連邦共和国

    授与機関:Ion Implantation Laboratory and Physics Institute, UFGRS

    受賞者・受賞グループ名:N. Osada, et al.

    題目名:Remediation of plants contaminated with cesium by aqueous cleaning

  • 受賞学術賞名:日本保健物理学会論文賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2009年06月03日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本保健物理学会

    受賞者・受賞グループ名:横山須美, 山崎敬三, 沖雄一, 長田直之

    題目名:大型加速器施設で生成されるエアロゾルの粒径分布の時間変化

  • 受賞学術賞名:優秀ポスター賞受賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2009年06月03日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本保健物理学会

    受賞者・受賞グループ名:長田直之、沖雄一、神田大徳、山崎敬三、柴田誠一

    題目名:放射性エアロゾル粒径分布測定における放射性ガスの影響

  • 受賞学術賞名:若手優秀賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2007年09月07日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本放射化学会

    受賞者・受賞グループ名:長田直之、沖雄一、神田大徳、山崎敬三、柴田誠一

    題目名:放射性ナノ粒子の粒径分布測定のためのGraded Screen Arrayの開発