職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

言語学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

言語学,日本語学,日本語教育

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:形態と統語構造の相関

    研究課題概要:日本語の形態変化と統語構造との相関を解明し、得られたデータをもとに他言語との比較対照を行う。

  • 研究課題名:日本語教育における文型と語彙の扱い

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:動詞のテ形を伴う節の統語構造について-付加構造と等位構造との対立を中心に-

    掲載誌名:『日本語の研究』

    発行年月:2006年01月

    著者氏名(共著者含):内丸裕佳子

  • 論文題目名:形容詞の等位接続に現れる形態について-日本語のテ形と韓国語のgo形の統語的共通点と相違点-

    掲載誌名:留学生教育16号 (頁 65 ~ 71)

    発行年月:2011年12月

    著者氏名(共著者含):内丸裕佳子,金英淑,朴江訓,竹沢幸一

  • 会議名称:第9回筑波大学応用言語学研究会

    開催期間:2012年09月

    題目又はセッション名:「X をY に(して),S」構文における「して」形省略の条件について

    発表形態:口頭(招待・特別)

    発表者名(共同発表者含):内丸裕佳子

 

写真

氏名

内丸 裕佳子 (ウチマル ユカコ)

UCHIMARU Yukako

所属専攻講座

全学教育・学生支援機構

職名

准教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)言語学,日本語学,日本語教育

(英)Linguistics, Japanese linguistics, Japanese language education

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:言語学

    学位の分野名:言語学 (Linguistics)

    学位授与機関名:筑波大学 (University of Tsukuba)

    取得方法:課程

    取得年月:2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:言語教育センター

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 言語学 (Linguistics)

  • 日本語教育 (Japanese education)

  • 日本語学 (Japanese studies)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 言語学・音声学

  • 日本語教育

  • 国語学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:形態と統語構造の相関 (Correlation between Morhpological Form and Syntactic Structure)

    キーワード:活用、統語構造、複文 (inflection, syntactic structure, complex sentence)

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2007年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本語学

    専門分野(researchmap分類):言語学・音声学

  • 研究課題名:日本語教育における文型と語彙の扱い

    キーワード:日本語教育、文型、語彙

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2007年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本語教育

    専門分野(researchmap分類):日本語教育

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:日本語D-2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:日本語教育演習2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:日本語(話すA2)

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:岡山を知ろう2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:日本語5-2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:「岡山大学全学日本語コース新カリキュラムに対する評価-2013年度留学生アンケート調査-」 ( Evaluation of the New Japanese Language Curriculum at Okayama University: An International Student Survey Report in 2013)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:大学教育研究紀要 ( Bulletin of Higher Education Okayama University) 10号 (頁 69 ~ 78)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):内丸裕佳子,坂野永理 ( Yukako Uchimaru, Eri Banno)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:「全学日本語コースレベル設定とACTFL-OPI」 ( Reevaluating the Seven Level of the Japanese Language Classes Based on the ACTFL-OPI)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要 ( Bulletin of Center for Teacher Education and Development) 4号 (頁 117 ~ 122)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):森岡明美,坂野永理,内丸裕佳子 ( Akemi Morioka, Eri Banno, Yukako Uchimaru)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:「岡山大学全学日本語コースのカリキュラム改編について」 ( Japanese Language Curriculum Reform at Okayama University)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:大学教育研究紀要 ( Bulletin of Higher Education Okayama University) 9号 (頁 79 ~ 88)

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):内丸裕佳子,坂野永理,森岡明美 ( Yukako Uchimaru, Eri Banno, Akemi Morioka)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:形容詞の等位接続に現れる形態について-日本語のテ形と韓国語のgo形の統語的共通点と相違点- ( The Appearance of the Morphological Form in the Coordinate Structure of Adjectives: Syntactic Similarities and Differences in the Japanese -te Form and the Korean -go Form)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:留学生教育 ( Japan Association for International Students Education) 16号 (頁 65 ~ 71)

    発行年月:2011年12月

    著者氏名(共著者含):内丸裕佳子,金英淑,朴江訓,竹沢幸一 ( Yukako UCHIMARU, KIM Young Suk, PARK Kang Hun, Koichi TAKEZAWA )

    共著区分:共著

  • 論文題目名:動詞のテ形を伴う節の統語構造について-付加構造と等位構造との対立を中心に-

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:『日本語の研究』

    発行年月:2006年01月

    著者氏名(共著者含):内丸裕佳子

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本語教育方法研究会 (Japanese Language Education Methods)

    開催場所:藤女子大学

    開催期間:2014年09月

    題目又はセッション名:岡山大学全学日本語コース新カリキュラムに対する評価‐留学生アンケート調査報告- (Evaluation of the New Japanese Language Curriculum at Okayama University: An International Student Survey Report )

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本語教育方法研究会第41回研究会

    開催場所:立命館アジア太平洋大学

    開催期間:2013年09月

    題目又はセッション名:岡山大学全学日本語コースのカリキュラム改善について (Japanese Language Curriculum Reform at Okayama University)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本語教育方法研究会第40回研究会

    開催場所:東京大学

    開催期間:2013年03月

    題目又はセッション名:上級会話クラスにおける日本語のバリエーション教育について (Instruction for Language Variations in an Advanced Japanese Conversation Class)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:第9回筑波大学応用言語学研究会

    開催場所:筑波大学

    開催期間:2012年09月

    題目又はセッション名:「X をY に(して),S」構文における「して」形省略の条件について

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:11人

    開催日:2014年08月

    講座等名:総社市地域参加型生活サポート日本語教育事業「地域に根ざした日本語学習サポーター育成研修」

    講義題名:「みんなで作ろう!『やさしい日本語』」

    主催者:総社市役所

    対象者:総社市日本語学習サポーター

    開催地,会場:総社市保健センター

  • 年度:2013年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:20人

    開催日:2013年06月

    講座等名:総社市地域参加型生活サポート日本語教育事業「地域に根ざした日本語学習サポーター育成研修」

    講義題名:「みんなで作ろう!『やさしい日本語』」

    主催者:総社市役所

    対象者:総社市日本語学習サポーター

    開催地,会場:総社市保健センター