所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

農生命科学専攻、動物機能開発学講座、動物生殖細胞工学

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

応用動物科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

応用動物科学, 細胞生物学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:哺乳動物精子の新しい簡易的品質評価法の開発

    研究課題概要:

  • 研究課題名:哺乳動物生殖細胞の体外生産及び操作に関する研究

  • 研究課題名:哺乳動物受精卵における雄性前核形成のメカニズムに関する研究

 

写真

氏名

舟橋 弘晃 (フナハシ ヒロアキ)

FUNAHASHI Hiroaki

所属専攻講座

環境生命科学研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)応用動物科学, 細胞生物学

(英)Applied Animal Science, Cell Biology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:畜産学

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:自然科学研究科

    専攻名:生物資源科学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学術博士 (Ph. D.)

    学位の分野名:応用動物科学 (Animal Science)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:農学修士

    学位の分野名:応用動物科学 (Animal Science)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2010年12月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:ムルシア大学獣医学部(スペイン) (University of Murcia (Spain))

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2008年10月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先:くらしき作陽大学 (Kurashiki-Sakuyou University)

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2001年12月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先:岡山大学大学院自然科学研究科 (Okayama University The Graduate School of Natural Science and Technology)

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    経歴期間:2000年04月 ~ 2004年03月

  • 所属(勤務)先:スウェーデン王国スウェーデン農科大学獣医学部

    経歴名:客員研究員

    経歴期間:1999年05月 ~ 1999年07月

  • 所属(勤務)先:中国四国酪農大学校

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:1998年11月 ~ 2012年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • International Embryo Transfer Society Annual Meeting (San Diego, USA) /  日本国 ( 2009年01月 )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2009年01月

  • 日本養豚学会 /  日本国 ( 1997年01月 ~ 継続中 )

  • 北海道牛受精卵移植学会 /  日本国 ( 1991年01月 ~ 1996年12月 )

  • 日本胚移植学会 /  日本国 ( 1987年01月 ~ 継続中 )

  • 日本繁殖生物学会 /  日本国 ( 1984年01月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2009年09月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用動物科学 (Applied animal science)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 微生物、組織・細胞培養による物質生産

  • 発生・成長の生理

  • 生殖の生理

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:哺乳動物精子の新しい簡易的品質評価法の開発

    キーワード:人工授精、精子

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2001年07月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):応用動物科学

    専門分野(researchmap分類):その他の動物の飼養

  • 研究課題名:哺乳動物生殖細胞の体外生産及び操作に関する研究 (Study on in vitro production and manipulation of mammalian gametes.)

    キーワード:生殖細胞,体外培養,顕微操作 (gamete,in vitro culture,micromanipulation)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):細胞生物学 、発生生物学 、応用動物科学

    専門分野(researchmap分類):発生・成長の生理

  • 研究課題名:哺乳動物受精卵における雄性前核形成のメカニズムに関する研究 (Study on the mechanisn of male pronuclear formation in mammalian zygotes.)

    キーワード:受精,雄性前核,細胞周期 (cell cycle,fertilization,malepronucleus)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):応用動物科学 、細胞生物学 、発生生物学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:哺乳動物精子の受精能獲得機構に関する研究 (Study on the capacitation of mammalian spermatogoa)

    キーワード:精子,受精能獲得,シグナル伝逹 (Spermatogoa,Capacitation,signal transduction)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):細胞生物学 、応用動物科学 、発生生物学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:Advances in Animal Science

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物生殖細胞工学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物細胞科学2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物生殖細胞工学演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物繁殖制御学

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

全件表示 >>

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:少林寺拳法部(体育会)顧問
    少林寺拳法部(体育会)監督
    陵門体育会副会長

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Application of a microfluidic sperm sorter to in vitro production of dairy cattle sex-sorted embryos

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Theriogenology85巻 7号 (頁 1211 ~ 1218)

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):Jingchun Li ,Sibing Zhu,Xianjing He,Rui Sun,Qianyu He,Yi Gan,Shengjun Liu,Hiroaki Funahashi*,Yanbing Li

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.theriogenology.2015.12.001

  • 論文題目名:Effect of removing cumulus cells from porcine cumulus-oocyte complexes derived from small and medium follicles during IVM on the apoptotic status and meiotic progression of the oocytes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Theriogenology

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Pilar Ferre,Tra Mi Thi Bui,Takuya Wakai*,Hiroaki Funahashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.theriogenology.2016.05.024

  • 論文題目名:Milk supplements in a glycerol free trehalose freezing extender enhanced cryosurvival of boar spermatozoa

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Asian Pacific Journal of Reproduction5巻 1号 (頁 58 ~ 62)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Rukmali Athurupana,Hiroaki Funahashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.apjr.2015.12.010

  • 論文題目名:In vitro fertilization in pigs

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Theriogenology85巻 1号 (頁 125 ~ 134)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Raquel Romar,Hiroaki Funahashi*,Pilar Coy

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.theriogenology.2015.07.017

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • International Embryo Transfer Society

    役職・役割名:財団理事

    活動期間:2010年01月 ~ 継続中

  • 日本哺乳動物卵子学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1997年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1997-

  • International Embryo Transfer Society

    役職・役割名:財団理事

    活動期間:2010年01月 ~ 継続中

  • 日本哺乳動物卵子学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1997年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1997-

  • International Embryo Transfer Society

    役職・役割名:財団理事

    活動期間:2010年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:高受胎率が望める人工授精用豚精子の液状・凍結保存技術および受精機能評価システムの開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2009年07月 ~ 継続中

    相手先機関名:独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構畜産草地研究所

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:暑熱ストレス時における種雄豚の精巣機能を改善するローヤルゼリー(RJ)添加飼料の開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年02月

    相手先機関名:岡山県農林水産総合センター

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:動物実験委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

    貢献の実績:実験動物計画書の審査を実施

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター動物資源部門農学部・薬学部分室会議

    役職:委員

    任期:2005年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:自然生命科学研究支援センター動物資源部門農学部・薬学部分室の運営協議

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター動物資源部門農学部・薬学部分室会議

    役職:委員

    任期:2005年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:自然生命科学研究支援センター動物資源部門農学部・薬学部分室の運営協議

  • 年度:2009年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター動物資源部門農学部・薬学部分室会議

    役職:委員

    任期:2005年04月 ~ 継続中