所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

国語教育講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

日本語学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

文章分析,日本語文法

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本語文章の表現

    研究課題概要:日本語文章の様々な表現について,文法論・文章論・修辞学の観点から分析する。

  • 研究課題名:修辞と文法を統合した体系の構築

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:主語の明示/省略の表現効果について

    掲載誌名:解釈59巻 11-12号 (頁 8 ~ 15)

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:国会討論におけるノダとワケダ―― 政権交代後の変化 ――

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録147号 (頁 11 ~ 18)

    発行年月:2011年06月

    著者氏名(共著者含):伊土耕平

  • 論文題目名:名詞提示について―新聞コラムを材料として―

    掲載誌名:岡山大学 国語研究28号 (頁 1 ~ 14)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

伊土 耕平 (イド コウヘイ)

IDO Kohei

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)文章分析,日本語文法

(英)Text Analysis,Japanese Grammar

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京学芸大学

    学校の種類:大学

    学部名:教育学部

    学科名:中学校教育教員養成課程・国語科専攻

    卒業年月:1983年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:上智大学

    研究科名:文学研究科

    専攻名:国文学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:教育学修士 (Master of Education)

    学位の分野名:教育学 (Education)

    学位授与機関名:東京学芸大学 (Tokyo Gakugei University)

    取得方法:課程

    取得年月:1985年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:1999-2000 九州女子大学、助教授 (1999-2000 Kyusyu Women''s University, Assistant Professor)

    経歴名:未設定

    経歴期間:1999年04月 ~ 2000年09月

  • 所属(勤務)先:1995-1999 奈良大学、助教授 (1995-1999 Nara University, Assistant Professor)

    経歴名:未設定

    経歴期間:1995年04月 ~ 1999年03月

  • 所属(勤務)先:1991-1995 奈良大学、専任講師 (1991-1995 Nara University, Lecturer)

    経歴名:未設定

    経歴期間:1991年04月 ~ 1995年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本語学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 表現学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 解釈学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語学 (Japanese studies)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本語文章の表現 (Expression of Japanese Text)

    キーワード:文章構造 (Text Structure)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1991年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本語学

    専門分野(researchmap分類):国語学

  • 研究課題名:修辞と文法を統合した体系の構築 (Integrated System of Grammar and Rhetric)

    キーワード:修辞 (Rhetric)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2014年08月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本語学

    専門分野(researchmap分類):言語学・音声学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:国語学(現代語)B

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等国語科内容開発(言語)B

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:中等国語科内容開発(国語学)A

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:教育科学特論(国語学ⅠB)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:国語学(古代語)B

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:名詞提示について―新聞コラムを材料として―

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学 国語研究28号 (頁 1 ~ 14)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:主語の明示/省略の表現効果について ( The Effect of the Appearance and Ellipsis of Japanese Subject)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:解釈 ( KAISHAKU) 59巻 11-12号 (頁 8 ~ 15)

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:国会討論におけるノダとワケダ―― 政権交代後の変化 ――

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録147号 (頁 11 ~ 18)

    発行年月:2011年06月

    著者氏名(共著者含):伊土耕平

    共著区分:単著

  • 論文題目名:『古事記』の接続詞について (上)(下)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:国語国文64巻 2-3号 (頁 17-25 ~ )

    発行年月:1995年02月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

 

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    毎月第二土曜日(8・1・2月を除く),迫川(はざかわ)コミュニティーハウス(岡山市南区迫川)にて,国文学講座「楽しい古事記」を開催