所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

大学院自然科学研究科・産業創成工学専攻・先端機械学講座・講座動力熱工学

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

熱工学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

熱工学, 燃焼,内燃機関,レーザ計測,流体工学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:軽油着火ガス(プロパン,メタン,水素,DME,天然ガス、バイオガス)エンジンの燃焼

    研究課題概要:

  • 研究課題名:プラズマ支援燃焼

  • 研究課題名:バンカー油燃焼性判定に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effect of ambient pressure on local concentration measurement of transient hydrogen jet in a constant-volume vessel using spark-induced breakdown spectroscopy

    掲載誌名:Int. J. of Hydrogen Energy40巻 13号 (頁 4717 ~ 4725)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Md Tasyrif Abdul Rahman, Nobuyuki Kawahara, Kazuya Tsuboi, Eiji Tomita

  • 論文題目名:Visualization and Concentration Measurement of a Direct-Injection Hydrogen Jet in a Constant-Volume Vessel Using Spark-Induced Breakdown Spectroscopy

    掲載誌名:International Journal of Hydrogen Energy39巻 31号 (頁 17896 ~ 17905)

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):Md Tasyrif Abdul Rahman, Nobuyuki Kawahara, Kazuya Tsuboi, Eiji Tomita

 

写真

氏名

冨田 栄二 (トミタ エイジ)

TOMITA Eiji

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1

(英)1-1,3-Chome,Tsushima-Naka,Kita-Ku,Okayama 700-8530,Japan

研究室電話

(日)086-251-8049

(英)+81-86-251-8049

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)熱工学, 燃焼,内燃機関,レーザ計測,流体工学

(英)Thermal Engineering,Fluid Engineering, Combustion, Internal Combustion Engine, Laser Diagnostics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:精密工学科

    卒業年月:1979年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:機械工学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1981年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学博士 (Doctor of Engineering)

    学位の分野名:熱工学 (Thermal engineering)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:論文

    取得年月:1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:工学部

    経歴名:工学部長 (Dean of Faculty of Engineering)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:工学部

    経歴名:副学部長 (Vice Dean of Faculty of Engineering)

    職務期間:2010年04月 ~ 2014年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科 、産業創成工学専攻

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:カリフォルニア大学バークレー校

    経歴名:客員研究員

    経歴期間:1994年10月 ~ 1995年08月

  • 所属(勤務)先:三菱自動車工業㈱

    経歴名:社員

    経歴期間:1981年04月 ~ 1982年07月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Society of Automotive Engineers (Society of Automotive Engineers)  /  アメリカ合衆国 ( 1988年03月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:Fuels and Lubricants Meeting 委員

    活動期間:2007年01月 ~ 2007年12月

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本機械学会 /  日本国 ( 1980年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:日本機械学会2009年次大会 先端技術フォーラム 座長

    活動期間:2009年09月

  • 日本機械学会 /  日本国 ( 1980年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:2012 COMODIA準備委員会 プログラム委員長 

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 日本機械学会 /  日本国 ( 1980年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:2009年度日本機械学会年次大会エンジンシステム部門オーガナイザ

    活動期間:2009年04月 ~ 2009年12月

  • 日本機械学会 /  日本国 ( 1980年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:委員会委員長

    活動期間:2003年01月 ~ 2003年12月

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2003

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学 (Thermal engineering)

  • 船舶海洋工学 (Ship marine engineering)

  • 流体工学 (Fluidics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 内燃機関

  • エネルギー消費・省エネルギー

  • 光学的測定とその装置

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:軽油着火ガス(プロパン,メタン,水素,DME,天然ガス、バイオガス)エンジンの燃焼 (Combustion in Gas Engine (Methane, Propane, Hydrogen, DME, natural gas and biogas) Ignited with Diesel Fuel (Light Oil))

    キーワード:燃焼 (combustion)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):内燃機関

  • 研究課題名:プラズマ支援燃焼 (Plasma-Assisted Combustion)

    キーワード:内燃機関

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2010年04月 ~ 2016年03月

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):内燃機関

  • 研究課題名:バンカー油燃焼性判定に関する研究 (Evaluation of Combustibility of Bunker Fuel Oil)

    キーワード:燃焼性判定 (Evakyatuib of Combustibility)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):内燃機関

  • 研究課題名:赤外吸収法によるガス濃度計測

    キーワード:吸収,レーザ,濃度,二酸化炭素

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2008年04月 ~ 2011年03月

    専門分野(科研費分類):熱工学 、流体工学

    専門分野(researchmap分類):内燃機関

  • 研究課題名:赤外吸収法による炭化水素系燃料および残留ガスの局所濃度計測 (In Situ Local Concentration Measurement of Hydrocarbons and Residual Gas Using Infrared Absorption Method)

    キーワード:濃度計測 (Concentration measurement)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):内燃機関

全件表示 >>

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • コンプライアンスに関する講習会  ( 2011年03月 )

  • メンタルヘルス講習会  ( 2011年03月 )

  • カルトに関する講習会  ( 2010年12月 )

  • ハラスメントに関する講習会  ( 2010年12月 )

  • 知的財産戦略に関する講習会  ( 2010年10月 )

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:熱機関工学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:熱力学I

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:熱力学I

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:動力熱工学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Spark-Induced Breakdown Spectroscopy (SIBS) In A Hydrogen Spark-Ignition Engine

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:19th International Symposium on the Application of Laser and Imaging Techniques on Fluid Mechanics

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):Nobuyuki Kawahara, Hiroki Tani, Eiji Tomita, Yasuo Takagi*, Yuji Mihara* (*Tokyo City University)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Numerical Investigation of Natural Gas-Diesel Dual Fuel Engine with End Gas Ignition

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:SAE Technical Papers

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):Apoorv Talekar, Ming-Chia Lai, Eiji Tomita, Nobuyuki Kawahara, Ke Zeng, Bo Yang

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Droplet Diameter Measurement Near A Nozzle Exit Of A Gasoline DISI Injector Using PDA

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:14th International Conference on Liquid Atomization & Spray Systems

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Nobuyuki Kawahara, Bunta Mori, Eiji Tomita

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Characterisation of DME-HCCI combustion cycles for formaldehyde and hydroxyl UV-vis absorption

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Fuel210巻 (頁 578 ~ 591)

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):Ulugbek Azimov,Nearchos Stylianidis,Nobuyuki Kawahara*,Eiji Tomita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.fuel.2017.09.003

  • 論文題目名:Improvement of thermal efficiency and reduction of NOx emissions by burning a controlled jet plume in high-pressure direct-injection hydrogen engines

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Hydrogen Energy42巻 41号 (頁 26114 ~ 26122)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):Yasuo Takagi,Hiroki Mori,Yuji Mihara,Nobuyuki Kawahara*,Eiji Tomita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ijhydene.2017.08.015

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:プラズマ支援燃焼(総括)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:静電気学会誌42巻 6号 (頁 250 ~ 255)

    出版機関名:

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):冨田栄二

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:1.4.3 燃焼過程の光計測技術,革新的燃焼技術による高効率内燃機関開発最前線

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:エヌティーエス

    発行日:2015年07月

    著者名:河原伸幸,冨田栄二

    著書形態:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:日本マリンエンジニアリング学会誌

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:日本マリンエンジニアリング学会誌

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第27回微粒化シンポジウム

    開催場所:岡山

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:LIF法を用いたDISIインジェクタによる液膜形成過程の定量的評価

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第29回内燃機関シンポジウム

    開催場所:京都

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:二波長型レーザ干渉法を用いたエンジン排気ガス温度履歴の計測

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第29回内燃機関シンポジウム

    開催場所:京都

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:火花点火機関における火炎伝播の数値解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第29回内燃機関シンポジウム

    開催場所:京都

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:火花点火機関内点火プラグ近傍における燃焼時のガス流動計測

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第29回内燃機関シンポジウム

    開催場所:京都

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:軽油着火式二元燃料ガスエンジンにおけるPREMIER燃焼-メタン価による評価

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 自動車技術会

    役職・役割名:ガス燃料エンジン部門委員会 委員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本マリンエンジニアリング学会

    役職・役割名:編集委員会 委員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本マリンエンジニアリング学会

    役職・役割名:ディーゼル機関研究委員会 委員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本エネルギー学会

    役職・役割名:JECC 委員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 自動車技術会

    役職・役割名:関西支部 理事

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:Technology-Knowledge Innovation(高応答温度センサシステム)

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2007年11月03日

    発表者氏名(共同作業者含):*冨田栄二

    入賞等:審査員特別賞

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Fuel Quality Evaluation method, program, computer readable recording medium which stores the program and fuel quality determination device

    発明(考案)者名:Eiji Tomita, Hiroshi Morinaka

    登録番号:US8,950,245 B2

    登録日:2015年02月15日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:一般社団法人日本機械学会創立120周年記念功労者表彰

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年11月17日

    受賞国:日本国

    授与機関:一般社団法人日本機械学会

    受賞者・受賞グループ名:冨田 栄二

  • 受賞学術賞名:The Best Poster Award in the 21st Small Engine Technology Conference (SETC)

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2015年11月19日

    受賞国:日本国

    授与機関:Small Engine Technology Conference

    受賞者・受賞グループ名:Shota Hashimoto, Nobuyuki Kawahara

    題目名:Combustion Diagnostics Using Time-Series Analysis of Radical Emissions in a Practical Engine

  • 受賞学術賞名:Fellow of Society of Automotive Engineers

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2014年04月08日

    受賞国:アメリカ合衆国

    授与機関:Society of Automotive Engineer

    受賞者・受賞グループ名:冨田 栄二

  • 受賞学術賞名:日本液体微粒化学会創立20周年記念論文賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2011年12月19日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本液体微粒化学会

    受賞者・受賞グループ名:河原伸幸,*冨田栄二,中村紳哉

  • 受賞学術賞名:Best Presented Paper

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2010年12月29日

    受賞国:エジプト・アラブ共和国

    授与機関:ICEE

    受賞者・受賞グループ名:Eiji Tomita, Nobuyuki Kawahara, Atsushi Sakane

    題目名:Knock Characteristics and Combustion Spectroscopy in a Small Natural Gas Engine Ignited with a Pilot Injection of Gas Oil

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:ガス機関における燃焼後半の自着火を利用した高熱効率燃焼のメカニズム解明

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:別資料参照

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:ガス機関における燃焼後半の自着火を利用した高熱効率燃焼のメカニズム解明

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:別資料参照

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:2波長を利用したレーザー干渉法による熱機関排気ガス温度の高応答計測

    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:別資料参照

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:ガス機関における燃焼後半の自着火を利用した高熱効率燃焼のメカニズム解明

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:別資料参照

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:2波長を利用したレーザー干渉法による熱機関排気ガス温度の高応答計測

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:別資料参照

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:火花放電ブレイクダウン分光(SIBS)法による高圧直噴水素エンジンでの点火プラグ近傍局所混合気 濃度計測

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2014年09月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:内閣府 科学技術振興機構(JST)

    研究内容:SIP「エネルギーキャリア」

  • 研究題目:火花放電ブレイクダウン分光(SIBS)法による高圧直噴水素エンジンでの点火プラグ近傍局所混合気 濃度計測

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2014年09月 ~ 2017年03月

    相手先機関名:内閣府 科学技術振興機構(JST)

    研究内容:SIP「エネルギーキャリア」

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    2017年7月29,30日に,岡山大学で,第9回Engine Researchers Forum in Okayamaを開催し,ホスト役(準備,会計など)を務めた.海外からの研究者7名を含む,合計12名を受入れ,講演会を開催し,実験室見学を行った.

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:40人

    開催日:2019年02月

    講座等名:自動車工学基礎研修

    講義題名:エンジンの構造と性能

    主催者:岡山県産業振興財団

    対象者:企業社員

    開催地,会場:岡山県産業振興財団

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:兵庫県立姫路飾西高等学校

    実施日時,時間数:2017年11月2日(木)

    活動内容:「在学生の母校訪問とプレゼンテーションを通じた実践型自己啓発教育」

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:岡山芳泉高校

    実施日時,時間数:2016年10月27日(木)

    活動内容:「在学生の母校訪問とプレゼンテーションを通じた実践型自己啓発教育」

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:倉敷青陵高校

    実施日時,時間数:2015年12月15日(火)

    活動内容:「在学生の母校訪問とプレゼンテーションを通じた実践型自己啓発教育」

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:財団法人ウエスコ学術振興財団 評議員

    役職:その他

    活動内容:評議員

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
    運営協議会中国能開大部会委員

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:山陽技術振興会

    役職:その他

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:中国電力技術研究財団

    役職:その他

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県産業教育振興会

    役職:その他

全件表示 >>

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    名称:岡山医用工学研究会

    役職:その他

  • 年度:2017年度

    名称:日本機械学会関西支部燃焼懇話会

    役職:会員・委員

  • 年度:2017年度

    名称:(社)日本機械学会関西支部内燃機関懇話会

    役職:会員・委員

    活動内容:企業の研究者および関西地区における内燃機関研究者が研究発表を行い,お互いに情報交換をした.

  • 年度:2017年度

    名称:(社)日本機械学会研究協力部会RC273

    役職:会員・委員

  • 年度:2017年度

    名称:日本マリンエンジニアリング学会ディーゼル機関研究委員会

    役職:会員・委員

全件表示 >>

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2009年度

    相手方国名:エジプト

    プロジェクト名:部局間交流協定

    期間:2009年10月 ~ 継続中

    活動国名:エジプトおよび日本

    役割:相互研究者間の研究交流に加えて、大学院レベルの学生の学術と教育面での国際交流が大きく推進される。

    相手方機関名:South Vally University(エジプト)

  • 年度:2008年度

    相手方国名:中国

    プロジェクト名:部局間交流協定

    期間:2008年05月 ~ 継続中

    活動国名:日本および中国

    役割:相互研究者間の研究交流に加えて、大学院レベルの学生の学術と教育面での国際交流が大きく推進される。

    相手方機関名:西安交通大学(Xi'an Jiaotong University, China)

  • 年度:2008年度

    相手方国名:韓国

    プロジェクト名:部局間交流協定

    期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動国名:日本および韓国

    役割:相互研究者間の研究交流に加えて、大学院レベルの学生の学術と教育面での国際交流が大きく推進される。

    相手方機関名:漢陽大学(Hanyang University, Korea)

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:2人

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2017年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:7人

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:3人

    外国人訪問者数:2人

    外国人留学生数:5人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2015年度

    外国人研究者受入数:1人

    外国人訪問者数:2人

    外国人留学生数:5人

    外国人研修生数:0人

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    役職:学部長

    職名:工学部 学部長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    役職:学部長

    職名:工学部 学部長

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2015年度

    役職:学部長

    職名:工学部 学部長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    役職:学部長

    職名:工学部 学部長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:科研費WG委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:研究交流部研究交流企画課外部研究資金獲得推進グループの活動の一環として,全学の科研費採択向上を目指して,全学的な取り組みを実施した.グループディスカッションによる不採択調書のレビューや,申請書レビュー,各部局へのヒアリングなど.

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:研究推進委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:研究推進委員会の専門委員として,全学的な「若手支援」などの対応について議論する.

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:岡山大学Alumni

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:同時二次元流体計測室運営委員会

    役職:委員長

    任期:2018年04月 ~ 継続中

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:超高速現象画像情報計測システム運営委員会

    役職:委員長

    任期:2018年04月 ~ 継続中

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:同時二次元流体計測室運営委員会

    役職:委員長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:超高速現象画像情報計測システム運営委員会

    役職:委員長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:同時二次元流体計測室運営委員会

    役職:委員長

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    貢献の項目と割合等:工学部創造工学センター 工作センター部門長

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示