職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

植物生理・分子

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

光合成、光化学系

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:緑藻クラミドモナスの光合成電子伝達系の超分子複合体の構造と機能の解析

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Recent Understanding on Photosystem I

    掲載誌名:Solar to Chemical Energy Conversion; Theory and Application32巻 (頁 403 ~ 415)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Yuichiro Takahashi

 

写真

氏名

高橋 裕一郎 (タカハシ ユウイチロウ)

TAKAHASHI Yuichiro

所属専攻講座

異分野基礎科学研究所

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)光合成、光化学系

(英)Photosnthesis, Photosystem

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学

    学校の種類:大学

    学部名:教養学部

    学科名:基礎科学

    卒業年月:1980年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:理学系研究科

    専攻名:相関理化学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1985年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士

    学位の分野名:植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1985年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年01月 ~ 2010年12月

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本植物生理学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2001年01月 ~ 2004年12月

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2001-2004

  • 国際光合成学会 /  その他 ( )

    役職・役割名:会員

    活動期間:2000年01月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • アメリカ生化学分子生物学会 /  その他 ( )

    役職・役割名:会員

    活動期間:2000年01月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • アメリカ植物生物学会 /  その他 ( )

    役職・役割名:会員

    活動期間:2000年01月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:緑藻クラミドモナスの光合成電子伝達系の超分子複合体の構造と機能の解析 (Analysis of structure and function of photosynthetic proteins in a green alga, DBChlamydomonas(/)-DB DBreinhardtii(/)-DB)

    キーワード:光合成,反応中心,葉緑体形質転換 (photosynthesis,reaction center,chloroplast transformation)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):植物生理・分子

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:生化学IIB

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎生物学A2

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生物物理学II

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:分子生理学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生体エネルギー論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Chloroplast-mediated regulation of CO2-concentrating mechanism by Ca2+-binding protein CAS in the green alga Chlamydomonas reinhardtii

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America113巻 44号 (頁 12586 ~ 12591)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Lianyong Wang,Takashi Yamano,Shunsuke Takane,Yuki Niikawa,Chihana Toyokawa,Shin Ichiro Ozawa,Ryutaro Tokutsu,Yuichiro Takahashi*,Jun Minagawa,Yu Kanesaki,Hirofumi Yoshikawa,Hideya Fukuzawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1073/pnas.1606519113

  • 論文題目名:Recent Understanding on Photosystem I ( Recent Understanding on Photosystem I)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Solar to Chemical Energy Conversion; Theory and Application ( Solar to Chemical Energy Conversion; Theory and Application) 32巻 (頁 403 ~ 415)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Yuichiro Takahashi

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Diversity in photosynthetic electron transport under [CO2]-limitation

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Photosynthesis Research (頁 1 ~ 13)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Ginga Shimakawa,Seiji Akimoto,Yoshifumi Ueno,Ayumi Wada,Keiichiro Shaku,Yuichiro Takahashi*,Chikahiro Miyake

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s11120-016-0253-y

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:光化学系I複合体の分子集合機構の解明の進展

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:光合成研究28巻 (頁 148 ~ 156)

    出版機関名:日本光合成学会

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    担当部分:全般

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018 (International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018)

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Structure and assembly of photosystem I complex (Structure and assembly of photosystem I complex)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018 (International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018)

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Characterization of a mutant deficient in LHCA3 in a green alga Chlamydomonas reinhardtii (Characterization of a mutant deficient in LHCA3 in a green alga Chlamydomonas reinhardtii)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018 (International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018)

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Biochemical characterization of Photosystem I assembly apparatus in green alga Chlamydomonas reinhardtii (Biochemical characterization of Photosystem I assembly apparatus in green alga Chlamydomonas reinhardtii)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018 (International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018)

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Configuration of ten light-harvesting chlorophyll a/b complex I subunits in Chlamydomonas reinhardtii photosystem I (Configuration of ten light-harvesting chlorophyll a/b complex I subunits in Chlamydomonas reinhardtii photosystem I)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018 (International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018)

    開催場所:Kurashiki

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Effects of oxidative post-translational modification in PSII repair (Effects of oxidative post-translational modification in PSII repair)

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 植物学会中四国支部

    役職・役割名:県幹事

    活動期間:2008年01月 ~ 継続中

    活動内容:支部活動についての提言等を行う。

  • 植物学会中四国支部

    役職・役割名:県幹事

    活動期間:2008年01月 ~ 継続中

    活動内容:支部活動についての提言等を行う。

  • 植物学会中四国支部

    役職・役割名:県幹事

    活動期間:2008年01月 ~ 継続中

    活動内容:支部活動についての提言等を行う。

  • 国際光合成学会

    役職・役割名:会員

    活動期間:2000年01月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • アメリカ生化学分子生物学会

    役職・役割名:会員

    活動期間:2000年01月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:光化学系複合体の段階的分子集合の解明

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:光化学系複合体の段階的分子集合機構を生化学および分子生物学的手法により解明する

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:光化学系複合体の段階的分子集合の解明

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:光化学系複合体の段階的分子集合機構を生化学および分子生物学的手法により解明する

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:光化学系複合体の段階的分子集合の解明

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:光化学系複合体の段階的分子集合機構を生化学および分子生物学的手法により解明する

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:光化学系複合体の段階的分子集合の解明

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:University of Münster

    研究課題等:光合成藻類のプロテオミクス

    研究テーマにおける役割:生化学的分析を担当

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:University of Münster

    研究課題等:光合成藻類のプロテオミクス

    研究テーマにおける役割:生化学的分析を担当

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:University of Münster

    研究課題等:光合成藻類のプロテオミクス

    研究テーマにおける役割:生化学的分析を担当

 

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立倉敷天城高等学校

    活動内容:SSH活動に対する助言や意見交換を行った。また、高校生の研究発表に対する評価なども行った。

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立倉敷天城高等学校

    活動内容:SSH活動に対する助言や意見交換を行った。また、高校生の研究発表に対する評価なども行った。

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立倉敷天城高等学校

    活動内容:SSH活動に対する助言や意見交換を行った。また、高校生の研究発表に対する評価なども行った。

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立倉敷天城高等学校

    活動内容:SSH活動に対する助言や意見交換を行った。また、高校生の研究発表に対する評価なども行った。

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    役職:学科長

    職名:理学部 生物学科長

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:認証評価ワーキンググループ

    役職:委員

    任期:2013年01月 ~ 継続中

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:認証評価ワーキンググループ

    役職:委員

    任期:2013年01月 ~ 継続中

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:認証評価ワーキンググループ

    役職:委員

    任期:2013年01月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門津島施設障害防止委員会

    役職:委員

    任期:2007年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員としての役割を果たした。

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門津島施設運営委員会

    役職:委員

    任期:2007年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員としての役割を果した。

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:臨海実験所運営委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:臨海実験所運営委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:臨海実験所運営委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:臨海実験所運営委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中