所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

グローバルパートナーズ、グローバル人材育成院

職名 【 表示 / 非表示

教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

高等教育政策及びリーダシップ理論、比較教育、教育哲学及び教育史、倫理学、政治哲学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:欧米共通善と東アジアの教育

    研究課題概要:この研究は、ハーバマスの討議民主主義が東洋哲学の中心テーマである仁・通・和のなかで通(疎通的理性)を意味していると捉え、それと関連づけて日韓中での国家主義的教育について検討する。

  • 研究課題名:韓国高等教育における公正性の問題について:「三不政策」を手掛かりに

  • 研究課題名:韓国高等教育におけるアカデミック・リーダーシップの挑戦

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Challenges of Governance in Korean Higher Education

    掲載誌名:Higher Education Policy (Book)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:韓国高等教育における公正性の問題について― 「三不」政策を手掛かりに

    掲載誌名:社会環境論究8号 (頁 21 ~ 33)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Challenges of Academic Leadership in Korean Higher Education

    掲載誌名:University of Melbourne PhD Thesis

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):

全件表示 >>

 

写真

氏名

KIM DONG KWANG (キム ドンガン)

KIM Dong Kwang

所属専攻講座

グローバル人材育成院

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)高等教育政策及びリーダシップ理論、比較教育、教育哲学及び教育史、倫理学、政治哲学

(英)Higher Education Policy and Leadership, Comparative Education, Philosophy and History of Education, Ethics, Political Philosophy

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:哲学博士 (Ph.D.)

    学位の分野名:高等教育政策及びリーダシップ (Higher Education Policy & Leadership)

    学位授与機関名:メルボルン大学教育大学院(オーストラリア) (University of Melbourne Graduate School of Education (Australia))

    取得方法:論文

    取得年月:2014年02月

  • 学位名:哲学博士 (Ph.D.)

    学位の分野名:哲学 (Philosophy)

    学位授与機関名:テキサス大学オースティン校 (University of Texas at Austin (U.S.A.))

    取得方法:課程

    取得年月:1997年05月

  • 学位名:教育学修士 (M.Ed.)

    学位の分野名:教育課程学 (Curriculum & Instruction)

    学位授与機関名:テキサス大学オースティン校 (University of Texas at Austin (U.S.A.))

    取得方法:課程

    取得年月:1986年05月

  • 学位名:文学士 (B.A.)

    学位の分野名:教育学 (Education Science)

    学位授与機関名:釜山大学(大韓民国) (Pusan National University (Korea))

    取得方法:課程

    取得年月:1984年02月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:グローバル人材育成院

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:グローバル・パートナーズ

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2015年01月 ~ 2015年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 社会環境学会 /  日本国 ( 2008年05月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:会員

    (member)

    活動期間:2008年05月 ~ 継続中

  • 東洋大学アジア文化研究所 /  日本国 ( 2005年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:客員研究員

    活動期間:2005年04月 ~ 継続中

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:欧米共通善と東アジアの教育 (The Western Conception of Common Good and Education in East Asian Nations)

    キーワード:共通善、東アジア、教育、疎通的理性 (Common Good, East Asia, Education, Communicative Rationality)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2015年12月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学 、思想史

    専門分野(researchmap分類):教育学 、哲学 、思想史

  • 研究課題名:韓国高等教育における公正性の問題について:「三不政策」を手掛かりに

    キーワード:教育的公正性、教育的卓越性、社会正義、競争

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2015年10月 ~ 2016年02月

    専門分野(科研費分類):教育学 、哲学・倫理学

    専門分野(researchmap分類):教育学 、倫理学

  • 研究課題名:韓国高等教育におけるアカデミック・リーダーシップの挑戦 (Challenges of Academic Leadership in Korean Higher Education)

    キーワード:高等教育、アカデミック・リーダーシップ

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2010年03月 ~ 2014年02月

    専門分野(科研費分類):教育学

    専門分野(researchmap分類):教育学

  • 研究課題名:アジア文化研究所プロジェクト「境域アジアのトランスナショナル・コミュニティ--地域間比較研究の定礎に向けて」計画による「日韓境域」調査 (境域アジアのトランスナショナル・コミュニティ--地域間比較研究の定礎に向けて)

    キーワード:境域アジア、トランスナショナル・コミュニティ--、地域間比較研究 (East Asia, Transnational Community, Regional Comparison)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2008年08月

    専門分野(科研費分類):社会学

    専門分野(researchmap分類):社会学(含社会福祉関係)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:Creativity, Critical Thinking&

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:グローバル化の社会学2

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:グローバルスタディズ3

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:グローバル化の社会学1

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:コミュニケーション開発2

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:韓国の高等教育における儒教の役割について ( On the Role of Confucianism in Korean Higher Education)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:社会環境論究 ( Studies on Social Environments) 10号 (頁 1 ~ 18)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):金 東光 ( Kim, Dong Kwang)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:The State and Future Prospects of Global Education in Japan ( The State and Future Prospects of Global Education in Japan)

    記述言語:英語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要 ( Bulletin of Institute for Education and Student Services, Okayama University) 2巻 (頁 45 ~ 56)

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):Kim, Dong Kwang ( Kim, Dong Kwang)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Challenges of Governance in Korean Higher Education

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Higher Education Policy (Book)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:韓国高等教育における公正性の問題について― 「三不」政策を手掛かりに

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:社会環境論究8号 (頁 21 ~ 33)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54091

  • 論文題目名:Challenges of Academic Leadership in Korean Higher Education

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:University of Melbourne PhD Thesis

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:欧米の共通善と東アジアの教育 (The Western Conception of the Common Good and Education in East Asia)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:岡山大学出版会 (Okayama University Press)

    発行日:2017年03月

    著者名:金 東光、荒木 勝、邊 英浩、金 泰昌、頼住光子、片岡 龍、柳生 真、中尾友則 (Kim Dong Kwang, Araki Masaru, Byeon Yeong Ho, Kim Tae Chang, Yorizumi Mitsuko, Kataoka Ryu, Yagyu Makoto, Nakao Tomonori)

    著書形態:共著

    担当部分:pp.207-225

  • 著書名:多文化教育の現況と課題(そのうち、日本の多文化教育の現状と課題)

    記述言語:その他外国語

    著書種別:著書

    出版機関名:学志社(ソウル)

    発行日:2008年04月

    著者名:金東光(外)

    著書形態:共著

  • 著書名:大学教育課程革新事例研究(そのうち、日本東京大学の教育課程の革新)

    記述言語:その他外国語

    著書種別:著書

    出版機関名:釜山大学教授学習支援センター

    発行日:2007年04月

    著者名:

    著書形態:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Teaching English as a Second or Foreign Language

  • 年度:2015年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Higher Education Policy (Book)

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The APERA-HKERA International Conference 2014

    開催場所:Hong Kong Institute of Education

    開催期間:2014年11月

    題目又はセッション名:Globalization and Higher Education Reforms in South Korea

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:American Council on Education’s (ACE) 91st Annual Meeting

    開催場所:Omni Hotel, Washington D.C.

    開催期間:2009年02月

    題目又はセッション名:Overview of Korean Higher Education

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Toyo University International Workshop: A Preliminary Study on Transnational Communities in Asian Peripheries (Perspective from Comparative Area Studies)

    開催場所:Toyo University

    開催期間:2007年11月

    題目又はセッション名:A Korean Christian Mission in Southeast Asia: Building a Model of Transnational Community

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2007 International Conference: Challenge for a New Education (Pusan National University Brain Korea) 21 Agency for Training Global Professional in Educational Innovation)

    開催場所:Pusan National University Korea

    開催期間:2007年10月

    題目又はセッション名:Psychagogia as Plato’s Ideal of Education

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Meeting of the Psychometric Society (IMPS) Satellite Symposium: The Current State of Academic Achievements in Asian Countries—Their Major Goals, Issues, Test Designs, Data Analysis Methods

    開催場所:Sumitomo Building, Tokyo

    開催期間:2007年07月

    題目又はセッション名:Academic Assessment in Korea: National Assessment of Educational Achievement (NAEA)

全件表示 >>