所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

生体材料学分野

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

医用生体工学・生体材料学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

コロイド界面科学、バイオマテリアル

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:機能性バイオセラミックス

    研究課題概要:ナノテクノロジーを駆使して合成されるナノバイオセラミックスは、 従来のバイオセラミックスと比較して優れた機能を発揮する。 我々は、生体活性をもつハイドロキシアパタイトや機械的特性に優れるジルコニアを素材としたナノバイオセラミックスの高機能化を通じて、 硬組織代替に適した材料の開発を行っている。また、ナノバイオセラミックスと有機材料との複合化により、 生物が生み出すナノコンポジットにみられる特異的な構造・機能を人工的に再現することを目指している。 さらに、ナノバイオセラミックスの新規機能の探究を通じて、より広範囲の疾病治療・診断への用途拡大を進めている。

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Fabrication of dispersible calcium phosphate nanocrystals via a modified Pechini method under non-stoichiometric conditions.

    掲載誌名:Mater Sci Eng C Mater Biol Appl42巻 (頁 562 ~ 568)

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):Omori Y, Okada M, Takeda S and Matsumoto N

  • 論文題目名:Enhancement of cell-based therapeutic angiogenesis using a novel type of injectable scaffolds of hydroxyapatite-polymer nanocomposite microspheres

    掲載誌名:PLoS ONE7巻 4号 (頁 e35199 ~ )

    発行年月:2012年04月

    著者氏名(共著者含):Mima Y, Fukumoto S, Koyama H, Okada M, Tanaka S, Tanaka T, Emoto M, Furuzono T, Nishizawa Y, Inaba M

  • 論文題目名:Formation of Pickering Emulsions Stabilized via Interaction between Nanoparticles Dispersed in Aqueous Phase and Polymer End Groups Dissolved in Oil Phase

    掲載誌名:Langmuir28巻 25号 (頁 9405 ~ 9412)

    発行年月:2012年05月

    著者氏名(共著者含):Okada M, Maeda H, Fujii S, Nakamura Y, Furuzono T

 

写真

氏名

岡田 正弘 (オカダ マサヒロ)

OKADA Masahiro

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

准教授

性別

男性

研究室住所

(日) 岡山市北区鹿田町2丁目5番1号

(英)2-5-1 Shikata-cho, Okayama-shi, Okayama

研究分野・キーワード

(日)コロイド界面科学、バイオマテリアル

(英)Interface science; Biomaterials

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:神戸大学

    研究科名:自然科学研究科

    専攻名:分子集合科学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2004年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Ph.D.)

    学位の分野名:高分子化学 (Polymer chemistry)

    学位授与機関名:神戸大学 (Kobe University)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2014年06月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:大阪歯科大学歯科理工学部 (Osaka Dental University)

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    経歴期間:2010年10月 ~ 2014年05月

  • 所属(勤務)先:近畿大学生物理工学部

    経歴名:研究員

    経歴期間:2010年04月 ~ 2010年09月

  • 所属(勤務)先:University of Bristol

    経歴名:派遣研究員

    経歴期間:2006年02月 ~ 2006年03月

  • 所属(勤務)先:国立循環器病センター研究所生体工学部 (National Cardiovascular Research Center)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2004年04月 ~ 2010年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医用生体工学・生体材料学 (Biomedical engineering/biological material studies)

  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス (Nano materials/nano bioscience)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:機能性バイオセラミックス

    キーワード:生体材料

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2014年06月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):ナノ材料・ナノバイオサイエンス

    専門分野(researchmap分類):医用生体工学・生体材料学

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Fabrication of dispersible calcium phosphate nanocrystals via a modified Pechini method under non-stoichiometric conditions.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Mater Sci Eng C Mater Biol Appl42巻 (頁 562 ~ 568)

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):Omori Y, Okada M, Takeda S and Matsumoto N

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Enhancement of cell-based therapeutic angiogenesis using a novel type of injectable scaffolds of hydroxyapatite-polymer nanocomposite microspheres

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS ONE7巻 4号 (頁 e35199 ~ )

    発行年月:2012年04月

    著者氏名(共著者含):Mima Y, Fukumoto S, Koyama H, Okada M, Tanaka S, Tanaka T, Emoto M, Furuzono T, Nishizawa Y, Inaba M

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Formation of Pickering Emulsions Stabilized via Interaction between Nanoparticles Dispersed in Aqueous Phase and Polymer End Groups Dissolved in Oil Phase

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Langmuir28巻 25号 (頁 9405 ~ 9412)

    発行年月:2012年05月

    著者氏名(共著者含):Okada M, Maeda H, Fujii S, Nakamura Y, Furuzono T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Biocompatible nanostructured solid adhesivesfor biological soft tissues

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Biomater57巻 (頁 404 ~ 413)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Okada M, Nakai A, Hara ES, Taguchi T, Nakano T and Matsumoto T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Adsorption and desorption behaviors of cetylpyridinium chloride on hydroxyapatite nanoparticles with different morphologies.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Dental Materials Journal35巻 4号 (頁 651 ~ 658)

    発行年月:2016年07月

    著者氏名(共著者含):Okada M, Hiramatsu D, Okihara T and Matsumoto T.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Fabrication Methods of Hydroxyapatite Nanocomposites

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nano Biomed8巻 1号 (頁 15 ~ 26)

    出版機関名:

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):Okada M and Matsumoto T

    共著区分:共著

  • 題目:Hydroxylapatite nanoparticles: fabrication methods and medical applications

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Sci Technol Adv Mater13巻 6号 (頁 064103 ~ )

    出版機関名:

    発行年月:2012年12月

    著者氏名(共著者含):Okada M and Furuzono T

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:新版ヴィジュアルでわかるバイオマテリアル

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:秀潤社

    発行日:2011年11月

    著者名:岡田正弘, 古薗勉

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:94th General Session & Exhibition of the IADR

    開催場所:Seoul

    開催期間:2016年06月

    題目又はセッション名:Biocompatible nanostructured solid adhesives for soft tissues

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:94th General Session & Exhibition of the IADR

    開催場所:Seoul

    開催期間:2016年06月

    題目又はセッション名:Chondrocyte burst promotes space for mineral expansion during initial endochondral ossification

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本歯科理工学会第67回春期学術講演会

    開催場所:福岡

    開催期間:2016年04月

    題目又はセッション名:シランカップリング剤プライマーを用いたジルコニアとレジンセメントとの接着力に関する研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本歯科理工学会第67回春期学術講演会

    開催場所:福岡

    開催期間:2016年04月

    題目又はセッション名:結晶構造を制御したジルコニア系ナノファイバーの合成と応用

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本歯科理工学会第67回春期学術講演会

    開催場所:福岡

    開催期間:2016年04月

    題目又はセッション名:分散性に優れるジルコニア系ナノ粒子の合成と応用

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:平成28年度日本歯科理工学会論文賞

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2017年04月15日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本歯科理工学会

    受賞者・受賞グループ名:Masahiro OKADA, Daisuke HIRAMATSU, Takumi OKIHARA, Takuya MATSUMOTO

    題目名:Adsorption and desorption behaviors of cetylpyridinium chloride on hydroxyapatite nanoparticles with different morphologies

  • 受賞学術賞名:平成28年度日本歯科理工学会 Dental Materials Science 賞

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2017年04月15日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本歯科理工学会

    受賞者・受賞グループ名:Masahiro OKADA, Daisuke HIRAMATSU, Takumi OKIHARA, Takuya MATSUMOTO

    題目名:Adsorption and desorption behaviors of cetylpyridinium chloride on hydroxyapatite nanoparticles with different morphologies

  • 受賞学術賞名:日本歯科理工学会学術講演会発表優秀賞(第62回学術講演会)

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年10月19日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本歯科理工学会

    受賞者・受賞グループ名:岡田正弘

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:20人

    開催日:2015年10月

    講座等名:微粒子セミナー 〜基礎から応用まで〜

    講義題名:無機微粒子の合成の基礎

    主催者:神戸大学界面科学研究センター
    日本接着学会関西支部

    対象者:企業の若手研究者

    開催地,会場:神戸大学梅田インテリジェントラボ

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:20人

    開催日:2014年10月

    講座等名:微粒子セミナー 〜基礎から応用まで〜

    講義題名:無機微粒子の合成の基礎

    主催者:神戸大学界面科学研究センター
    日本接着学会関西支部

    対象者:企業の若手研究者

    開催地,会場:神戸大学梅田インテリジェントラボ