所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

文学部・人文学科・歴史学・考古学分野

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

日本史

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

日本近現代史

 

写真

氏名

松岡 弘之 (マツオカ ヒロユキ)

MATSUOKA Hiroyuki

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

講師

性別

男性

研究室電話

(日)086-251-7406

(英)+81-86-251-7406

研究室FAX

(日)086-251-7406

(英)+81-86-251-7406

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)日本近現代史

(英)Japanese modern history

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:歴史文化学科

    卒業年月:1999年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪市立大学

    研究科名:文学研究科

    専攻名:後期博士課程哲学歴史学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2005年03月

    修了区分:その他

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)

    学位の分野名:日本史 (History of Japan)

    学位授与機関名:大阪市立大学 (Osaka City University)

    取得方法:論文

    取得年月:2018年09月

  • 学位名:修士(文学)

    学位の分野名:日本史 (History of Japan)

    学位授与機関名:大阪市立大学 (Osaka City University)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2020年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本史 (Japanese History)

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 人間文化研究機構国文学研究資料館平成21年度アーカイブズ・カレッジ(短期コース)  ( 2010年01月 )

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:小川正子の晩景―近代日本のハンセン病隔離政策と臨床医―

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:市大日本史21号 (頁 54 ~ 73)

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:光明園から邑久光明園へ : 戦時ハンセン病療養所における自治返上のあと・さき

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:歴史学研究947号

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:ハンセン病回復者の社会復帰と宮城県本吉郡唐桑町

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:荒武賢一朗編『東北からみえる近世・近現代』岩田書院 (頁 263 ~ 297)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:戦前期ハンセン病療養所における患者自治 : 一九三六年長島事件をめぐって

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:ヒストリア229号 (頁 172 ~ 197)

    発行年月:2011年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:太田正雄(木下杢太郎)のハンセン病研究について

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:歴史学評論656号 (頁 68 ~ 85)

    発行年月:2004年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:書評 猪飼隆明著『近代日本におけるハンセン病政策の成立と病者たち』

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:部落問題研究232号 (頁 79 ~ 91)

    出版機関名:

    発行年月:2020年03月

    著者氏名(共著者含):松岡弘之

    共著区分:単著

  • 題目:地域のなかの文書館―兵庫県尼崎市の場合

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:佐藤孝之・三村昌司編『近世近現代文書の保存・管理の歴史』勉誠出版,掲載頁未定 (頁 219 ~ 237)

    出版機関名:

    発行年月:2019年11月

    著者氏名(共著者含):松岡弘之

    共著区分:単著

  • 題目:みんなで遊ぼう!市報まわしよみ新聞

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:会報,全国歴史資料保存利用機関連絡協議会105号 (頁 34 ~ 35)

    出版機関名:

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):松岡弘之

    共著区分:単著

  • 題目:分科会B(邑久光明園) 救らい思想とは何だったのか : ハンセン病問題にどう関わるべきか

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:ハンセン病市民学会編『ハンセン病市民学会年報2017』ハンセン病市民学会 (頁 152 ~ 188)

    出版機関名:

    発行年月:2019年01月

    著者氏名(共著者含):松岡弘之

    共著区分:単著

  • 題目:学ぶ市史から調べる市史へ : 『たどる調べる 尼崎の歴史』をめぐって

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:Link : 地域・大学・文化,神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター10号 (頁 33 ~ 40)

    出版機関名:

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):松岡弘之

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:ハンセン病療養所と自治の歴史

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:みすず書房

    発行日:2020年02月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:隔離の島に生きる ―岡山ハンセン病問題記録集 創設期の愛生園

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:ふくろう出版

    発行日:2011年03月

    著者名:

    著書形態:編著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:学術野営2020 in 奥州市

    開催期間:2020年07月

    題目又はセッション名:災害資料の保存について―公文書を中心に―

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:デジタルアーカイブ学会第4回研究大会

    開催期間:2020年04月

    題目又はセッション名:みんなで育てる「継承型学術オープンデータ」の可能性と展望: 大阪市立図書館デジタルアーカイブオープンデータを活用した“オープンデータ巡るよプロジェクト「Me-Glue-You」”の紹介

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:JAPAN OPEN SCIENCE SUMMIT 2019

    開催場所:学術総合センター

    開催期間:2019年05月

    題目又はセッション名:オープンサイエンスと地域文書館

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:デジタルアーカイブ学会第3回研究大会

    開催場所:京都大学

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:災害資料保存とデジタルアーカイブ―その現状と課題

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第5回公害資料館連携フォーラムin大阪

    開催場所:大阪市立大学

    開催期間:2017年12月

    題目又はセッション名:公害資料の活用

全件表示 >>