所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

理学部・化学科・反応有機化学研究室

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

有機化学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

有機光化学,化学発光,機能化学,発光センサー

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:拡張π電子系芳香族化合物の合成と機能評価

    研究課題概要:

  • 研究課題名:シクロファン類の合成と光反応

  • 研究課題名:機能性発光色素の開発

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:An extended phenacene-type molecule, [8]phenacene: synthesis and transistor application

    掲載誌名:Scientific Reports4巻 (頁 5330-1 ~ 5330-8)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Hideki Okamoto, Ritsuko Eguchi, Shino Hamao, Hidenori Goto, Kazuma Gotoh, Yusuke Sakai, Masanari Izumi, Yutaka Takaguchi, Shin Gohda, and Yoshihiro Kubozono

  • 論文題目名:Efficient synthetic photocyclization for phenacenes using a continuous flow reactor

    掲載誌名:Chemistry Letters43巻 (頁 994 ~ 996)

    発行年月:2014年05月

    著者氏名(共著者含):Hideki Okamoto, Takamitsu Takane, Shin Gohda, Yoshihiro Kubozono, Kaori Sato, Minoru Yamaji, and Kyosuke Satake

  • 論文題目名:Photoreaction of a 2,11-diaza[3.3]paracyclophane derivative: Formation of octahedrane by photochemical dimerization of benzene

    掲載誌名:J. Am. Chem. Soc.

    発行年月:2006年04月

    著者氏名(共著者含):*Hideki Okamoto, Kyosuke Satake, Hiroyuki Ishida, and Masaru Kimura

 

写真

氏名

岡本 秀毅 (オカモト ヒデキ)

OKAMOTO Hideki

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)有機光化学,化学発光,機能化学,発光センサー

(英)Organic photochemistry, Chemiluninecence, Functional chemistry, Luminescent sensor

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:化学

    卒業年月:1986年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:化学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1988年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学) (Dr.Science)

    学位の分野名:有機化学 (Organic chemistry)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科 、機能分子化学専攻

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:Wuerzburg University

    経歴名:研究員

    経歴期間:1999年10月 ~ 2000年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会 /  日本国 ( 1988年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:代表正会員

    活動期間:2009年04月 ~ 2015年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学 (Organic chemistry)

  • 機能物質化学 (Functional material chemistry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 光化学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:拡張π電子系芳香族化合物の合成と機能評価 (Synthesis of pi-extended aromatic molecules and their evaluation as organic electronic material)

    キーワード:芳香族化合物,光化学反応,機能物質 (aromatic molecules, photoreaction, functional material)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:基礎科学研究

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):有機化学 、機能材料・デバイス

    専門分野(researchmap分類):光化学

    研究内容:光化学反応をキーステップとして拡張π系芳香族化合物を合成し,電子物性の評価を行う.

    (Synthesis of pi-extended aromatic molecules and their electronic properties are investigated.)

  • 研究課題名:シクロファン類の合成と光反応

    キーワード:光化学反応

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):有機化学

    専門分野(researchmap分類):光化学

  • 研究課題名:機能性発光色素の開発

    キーワード:蛍光

    研究態様:個人研究

    研究制度:基礎科学研究

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):有機化学

    専門分野(researchmap分類):光化学

  • 研究課題名:化学発光の新しい操作法 (Development of Novel Chamilimirescent masterials)

    キーワード:化学発光、ホストーゲスト化学 (Chamiluminescence, Host-guest chemistry)

    研究態様:個人研究

    研究制度:基礎科学研究

    研究期間:2000年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):機能物質化学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:有機機器分析2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:有機化学6

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:反応有機化学演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:有機光化学

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:反応有機化学特論

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:岡山大学理学部教育貢献賞

    受賞年月:2016年03月

    授与機関:岡山大学理学部

    受賞者・受賞グループ名:岡本秀毅

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    International Workshop with National Taiwan University, Chulalongkorn University at Okayama University講師

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Chemical analysis of superconducting phase in K-doped picene

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Physics Condensed Matter, Journal of Physics C: Solid State Physics28巻 44号

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):Takashi Kambe*,Saki Nishiyama,Huyen L T Nguyen ,Takahiro Terao,Masanari Izumi,Yusuke Sakai,Lu Zheng*,Hidenori Goto*,Yugo Itoh,Taiki Onji,Tatsuo C. Kobayashi*,Hisako Sugino,Shin Gohda,Hideki Okamoto*,Yoshihiro Kubozono*

    共著区分:共著

    DOI:10.1088/0953-8984/28/44/444001

  • 論文題目名:Synthesis and transistor application of the extremely extended phenacene molecule, [9]phenacene

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports6巻

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Yuma Shimo,Takahiro Mikami,Shino Hamao,Hidenori Goto*,Hideki Okamoto*,Ritsuko Eguchi*,Shin Gohda,Yasuhiko Hayashi*,Yoshihiro Kubozono*

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/srep21008

  • 論文題目名:Preparation and photophysical properties of fluorescent difluoroboronated β-diketones having phenanthrene moieties studied by emission and transient absorption measurements

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Photochemical and Photobiological Sciences15巻 2号 (頁 278 ~ 286)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Michitaka Mamiya,Yurie Suwa,Hideki Okamoto*,Minoru Yamaji

    共著区分:共著

    DOI:10.1039/c5pp00454c

  • 論文題目名:Synthesis and photophysical properties of difluoroboronated β-diketones with the fluorene moiety that have high fluorescence quantum yields

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Tetrahedron Letters

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Yurie Suwa,Minoru Yamaji,Hideki Okamoto*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.tetlet.2016.03.011

  • 論文題目名:Photochemically-assisted synthesis and photophysical properties of difluoroboronated β-diketones with fused four-benzene-ring chromophores, chrysene and pyrene

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Photochemical and Photobiological Sciences15巻 7号 (頁 928 ~ 936)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Michitaka Mamiya,Yurie Suwa,Hideki Okamoto*,Minoru Yamaji

    共著区分:共著

    DOI:10.1039/c6pp00089d

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:ベンゼンクロモフォアを持つシクロファンの光反応 ( Photoreactions of cyclophanes incorporating benzene chromophores)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:光化学45巻 (頁 2 ~ 8)

    出版機関名:

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:光と生命の事典[第1章光と生命の基礎,「光吸収による電子励起状態の生成」]

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2016年02月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:光化学の事典

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2014年06月

    著者名:

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2016年日本化学会中国四国支部大会香川大会

    開催場所:高松

    開催期間:2016年11月

    題目又はセッション名:アミノ及びアミド置換ナフタルイミド誘導体の合成と蛍光特性の評価

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2016年日本化学会中国四国支部大会香川大会

    開催場所:高松

    開催期間:2016年11月

    題目又はセッション名:置換基を有するアザシクロファンの光反応

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2016年日本化学会中国四国支部大会香川大会

    開催場所:高松

    開催期間:2016年11月

    題目又はセッション名:Wittig反応-Mallory光環化シーケンシャル合成によるフェナセン骨格の簡便な構築

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2016年光化学討論会

    開催場所:東京

    開催期間:2016年09月

    題目又はセッション名:アミノ置換2,3-ナフタルイミドの蛍光挙動:媒体環境に応答するマルチカラー発光

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2016年光化学討論会

    開催場所:東京

    開催期間:2016年09月

    題目又はセッション名:光縮環法で作成したフェナセンをクロモファーとするボロンジケトン錯体の合成と光物理特性の研究

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 光化学協会

    役職・役割名:2013年光化学討論会実行委員,プログラム委員

    活動期間:2013年03月 ~ 2013年09月

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:岡山大学知恵の見本市2016

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2016年11月11日

    発表者氏名(共同作業者含):岡本秀毅

    発表内容:媒体環境に応答してレインボーカラー発光を示す蛍光色素の開発

  • 名称:岡山大学知恵の見本市2014

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2014年11月14日

    発表者氏名(共同作業者含):岡本秀毅

    発表内容:光で造る有機電子材料:フェナセンの超簡単な合成と高性能有機FETへの展開

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日刊工業新聞

    番組名等及び内容:低分子材料で世界最高レベルの移動度を実現したTFT開発

    報道年月日:2014年05月26日

  • 年度:2014年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日刊工業新聞

    番組名等及び内容:「フェナセン」の効率的な合成法を開発

    報道年月日:2014年07月11日

  • 年度:2014年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:有機薄膜トランジスタ動作世界最速レベル

    報道年月日:2014年05月28日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:岡山工学振興会科学技術賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2015年07月14日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山工学振興会

    受賞者・受賞グループ名:岡本秀毅

    題目名:光フロー反応をキーステップとする高性能有機半導体材料の創成

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:芳香族小クロモフォアを骨格資源として活用する光による多環状骨格への変換

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:芳香族小クロモフォアを骨格資源として活用する光による多環状骨格への変換に関する研究を行う.

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:レセプターの感応力をスイッチングできるインテリジェント発光センサーの開発

    研究期間:2009年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:レセプターの感応力をスイッチングできるインテリジェント発光センサーの開発

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:高性能有機電子材料を指向する芳香環外π拡張フェナセンの合成

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:物質・デバイス領域共同研究拠点共同研究

  • 研究題目:高性能電子材料の開拓を指向するフェナセン合成

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    相手先機関名:物質・デバイス領域共同研究拠点共同研究

  • 研究題目:窒素架橋シクロファンの光反応生成物の単離と構造解析

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    研究期間:2016年09月 ~ 2017年03月

    研究費名:理学部研究推進経費

    課題名:拡張π系モチーフとしてフェナセンを活用する機能分子の開拓と有機電子材料への展開

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年09月 ~ 2016年03月

    研究費名:岡山大学自然科学研究科長裁量経費

    課題名:岡大が先導する高性能フェナセン有機半導体材料の創製

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:国立精華大学(台湾)

    研究課題等:Synthesis and structural analysis of phenancenes

    研究テーマにおける役割:研究総括

  • 年度:2013年度

    相手方組織名称:平成25年度物質・デバイス領域共同研究拠点共同研究(施設・設備利用)

    研究課題等:高性能電子材料の開拓を指向するフェナセン合成

産学官連携等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    有機電子材料として有望な多環状芳香族化合物を簡便に合成する方法を開発している.岡山大学理学部附属界面科学研究施設,株式会社ナード研究所と共同で合成と有機電子デバイスとしての評価を行っている.

  • 年度:2014年度

    有機電子材料として有望な多環状芳香族化合物を簡便に合成する方法を開発している.岡山大学理学部附属界面科学研究施設,株式会社ナード研究所と共同で合成と有機電子デバイスとしての評価を行っている.

  • 年度:2013年度

    有機電子材料として有望な多環状芳香族化合物を簡便に合成する方法を開発している.岡山大学理学部附属界面科学研究施設,株式会社ナード研究所と共同で合成と有機電子デバイスとしての評価を行っている.

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:30人

    開催日:2016年11月

    講座等名:科学先取りグローバルキャンパス

    講義題名:光を放つ分子のはなし:蛍光と化学発光

    主催者:科学先取りグローバルキャンパス

    対象者:科学先取りグローバルキャンパス受講生

    開催地,会場:岡山,岡山大学津島キャンパス

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:80人

    開催日:2016年10月

    講座等名:倉敷青陵高校_学部学科説明会

    講義題名:倉敷青陵高校_学部学科説明会

    主催者:倉敷青陵高校

    対象者:倉敷青陵高校1年生

    開催地,会場:倉敷青陵高校

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:その他

    高校名等:オープンキャンパス

    実施日時,時間数:2016年8月5-6日

    活動内容:研究室紹介

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:その他

    高校名等:オープンキャンパス

    実施日時,時間数:2015年8月7-8日

    活動内容:研究室紹介

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:その他

    高校名等:岡山県立朝日高等学校

    実施日時,時間数:2015年12月17日

    活動内容:研究室紹介

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:その他

    高校名等:高知県立高知追手前高等学校

    実施日時,時間数:2015年7月2日

    活動内容:研究室紹介

  • 年度:2014年度

    高大連携の種類:その他

    高校名等:香川県立坂出高等学校

    実施日時,時間数:2014年7月8日

    活動内容:学科説明,演示実験

全件表示 >>

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:各種研究費審査委員(科研費等)

    名称:科学研究費委員会専門委員

    役職:委員

  • 年度:2013年度

    外部委員会区分:各種研究費審査委員(科研費等)

    名称:科学研究費委員会専門委員

    役職:委員

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    他機関名:Brawijaya University, Indonesia

    活動内容:Brawijaya Universityでの集中講義 December 8–12, 2014

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:先進基礎科学特別コース運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:先進基礎科学特別コース運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2017年03月