所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

大学院自然科学研究科,生命医用工学専攻 

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

神経科学,脳科学

 

写真

氏名

楊 家家 (ヨウ カカ)

YANG Jiajia

特記事項

英語標記 J. YANG

所属専攻講座

ヘルスシステム統合科学研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)神経科学,脳科学

(英)Neuroscience, Brain imaging

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経科学大会 /  日本国 ( 2014年04月 ~ 継続中 )

  • 北米神経科学 /  アメリカ合衆国 ( 2014年04月 ~ 継続中 )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:認知神経科学入門

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学専門英語

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学特別研究

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:創造工学実験I

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:認知神経科学

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Brain networks involved in tactile speed classification of moving dot patterns

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports7巻 (頁 648 ~ 656)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Jiajia Yang*,Ryo Kitada,Takanori Kochiyama,Yinghua Yu,Kai Makita,Yuta Araki,Jinglong Wu*,Norihiro Sadato

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/srep40931

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第43回日本臨床神経生理学会学術大会

    開催期間:2013年11月

    題目又はセッション名:MRI環境に使用できる長さ提示装置の開発と長さ識別による脳の賦活部位の同定

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第43回日本臨床神経生理学会学術大会

    開催期間:2013年11月

    題目又はセッション名:視覚空間注意における上下の注意の切り替えに関するfMRI実験検討

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2013 International Conferences on Brain and Health Information

    開催期間:2013年10月

    題目又はセッション名:Development of a Wide-View Visual Presentation System for Functional MRI Studies of Peripheral Visual

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本機械学会2013年度年次大会

    開催期間:2013年09月

    題目又はセッション名:広視野における建物認知の脳内活動特性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本機械学会2013年度年次大会

    開催期間:2013年09月

    題目又はセッション名:N-Backタスクを用いた触覚記憶容量の加齢効果に関する検討

全件表示 >>