所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部・化学生命系学科

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

医用生体工学・生体材料学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

バイオマテリアル, 無機材料学, ハイドロキシアパタイト, リン酸カルシウム

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:イオン置換型リン酸カルシウムの創製とその生体材料への応用

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Biodegradable β-tricalcium phosphate cement with anti-washout property based on chelate-setting mechanism of inositol phosphate

    掲載誌名:Journal of Materials Science: Materials in Medicine24巻 6号 (頁 1383 ~ 1394)

    発行年月:2013年03月

    著者氏名(共著者含):T. Konishi, S. Takahashi, Z. Zhuang, K. Nagata, M. Mizumoto, M. Honda, Y. Takeuchi, H. Matsunari, H. Nagashima, and M. Aizawa

 

写真

氏名

小西 敏功 (コニシ トシイサ)

KONISHI Toshiisa

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)バイオマテリアル, 無機材料学, ハイドロキシアパタイト, リン酸カルシウム

(英)Biomaterials, Inorganic materials chemistry, Hydroxyapatite, Calcium phosphate

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor of Engineering)

    学位の分野名:医用生体工学・生体材料学 (Biomedical engineering/biological material studies)

    学位授与機関名:明治大学 (Meiji University)

    取得方法:課程

    取得年月:2013年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2013年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本無機リン化学会 (Japanese Association of Inorganic Phosphorus Chemistry)  /  日本国 ( 2013年10月 ~ 継続中 )

  • 日本セラミックス協会 (The Ceramics Society of Japan)  /  日本国 ( 2010年04月 ~ 継続中 )

  • 日本バイオマテリアル学会 (Japanese Society for Biomaterials)  /  日本国 ( 2010年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医用生体工学・生体材料学 (Biomedical engineering/biological material studies)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:イオン置換型リン酸カルシウムの創製とその生体材料への応用

    キーワード:リン酸カルシウム

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2013年10月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):医用生体工学・生体材料学

    専門分野(researchmap分類):医用生体工学・生体材料学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:生命医用工学特別研究

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:生命医用工学技術英語

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2015年度

    授業科目:機能医用材料学

    担当期間:2015年10月 ~ 2016年03月

    授業形式:

  • 年度:2015年度

    授業科目:化学生命工学特別研究

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:

  • 年度:2015年度

    授業科目:生命医用工学特別研究

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Development of Bioresorbable Calcium-phosphate Cements Hybridized with Gelatin Particles and Their in vivo Evaluation Using Pig’s Tibia Model

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Key Engineering Materials631巻 (頁 397 ~ 401)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):K. Kiminami, K. Matsuoka, K. Nagata, T. Konishi, M. Honda, G. Hayashida, K. Nakano, M. Nagaya, H. Arimura, H. Nagashima, M. Aizawa

    共著区分:共著

  • 論文題目名:NMR Structural Characterization of Mg-Containing Nano-apatite

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Key Engineering Materials631巻 (頁 57 ~ 60)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):S. Hayakawa, T. Konishi, T. Yoshioka, E. Fujii and K. Kawabata

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Preparation of α-Tricalcium Phosphate Powders Surface-modified with Inositol Phosphate for Cement Fabrication

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Key Engineering Materials631巻 (頁 113 ~ 118)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):T. Konishi, M. Honda, T. Yoshioka, S. Hayakawa, M. Aizawa

    共著区分:共著

  • 論文題目名:In vivo Evaluation of Chelate-setting Cement Fabricated from Hydroxyapatite Including Bone Minerals Using a Rabbit’s Tibia Model

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Key Engineering Materials631巻 (頁 402 ~ 407)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):M. Aizawa, Y. Chibu, K. Nagata, T. Konishi, K. Ishi, H. Funao, Y. Toyama, M. Matsumoto and M. Honda

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Cytotoxicity of anti-bacterial calcium-phosphate cement with anti-washout property

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Key Engineering Materials631巻 (頁 107 ~ 112)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):Y. Shimizu, Y. Kawanobe, N. Kanzawa, M. Honda, T. Konishi, M. Aizawa

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:キレート硬化型リン酸カルシウムセメントの生体吸収性と in vitro 溶解性との連関性 − JIS T 0330 - 3「生体活性バイオセラミックス第3部:溶解速度試験方法」による検証 −

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:無機マテリアル22巻 377号 (頁 220 ~ 229)

    出版機関名:

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):相澤 守・小西敏功・本田みちよ・松本守雄

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The International Conference on Materials for Advanced Technologies 2015 (ICMAT2015) & International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia 2015 (IUMRS-ICA2015)

    開催期間:2015年06月 ~ 2015年07月

    題目又はセッション名:Comparative Study on in Vitro and in Vivo Biodegradability of Chelate-setting Calcium-phosphate Cements

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本セラミックス協会2015年年会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:修士学生と共にグローカルを目指した日中・体験型化学実験教室について

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本セラミックス協会 2015年年会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:キレート硬化型β-リン酸三カルシウムセメントの材料特性および血液中でのNon-fragmentationの検証

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本セラミックス協会 2015年年会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:銅含有β-リン酸三カルシウムの固相合成

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本セラミックス協会 2015年年会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:リン酸を添加したケイ酸塩ガラスからのアパタイトロッドの連続成長の制御

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Racquel LeGeros Young Scientist Award

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年06月07日

    受賞国:フランス共和国

    授与機関:International Society for Ceramics in Medicine (ISCM)

    受賞者・受賞グループ名:Toshiisa Konishi

    題目名:Fabrication of α-Tricalcium Phosphate Cement Using Chelating Mechanism of Inositol Phosphate and Its Histological Evaluation

  • 受賞学術賞名:ABC award 2011

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2011年12月02日

    受賞国:日本国

    授与機関:Asian Bioceramics Society

    受賞者・受賞グループ名:Toshiisa Konishi

    題目名:Effect of concentration of inositol hexaphosphate on material properties of chelate-setting apatite cement

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:早期骨修復可能な革新的ペースト状人工骨の創製

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:未設定

    研究内容:早期骨修復可能な革新的ペースト状人工骨を創製する。