所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

人間生態学講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

環境影響評価・環境政策

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

疫学、環境医学、因果推論、根拠に基づく医学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:放射線の人体影響

    研究課題概要:福島県内での甲状腺がんデータの解析 2011年以降の日本においてのみ主張されている100mSv閾値論に関する検討

  • 研究課題名:食中毒感染症等アウトブレイクの疫学

  • 研究課題名:Study on health effects among residents exposed by methyl-mercury

 

写真

氏名

津田 敏秀 (ツダ トシヒデ)

TSUDA Toshihide

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県北区岡山市津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushima-naka, Okayama-city, Kita-ku, Okayama, 700-8530, Japan

研究分野・キーワード

(日)疫学、環境医学、因果推論、根拠に基づく医学

(英)Epidemiology, Environmental Medicine, Causal Inference, Evidence Based Medicine

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:医学科

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:医学研究科

    専攻名:衛生学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1989年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士 (M.D. and Ph.D.)

    学位の分野名:環境保健,疫学 (Environmental Medicine, Epidemiology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1989年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2005年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:本部

    組織名:安全衛生委員会

    経歴名:産業医 (Occupational Physician)

    職務期間:2005年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    組織名:治験審査委員会

    経歴名:治験審査委員 (Comittee Member of IRB)

    職務期間:2004年10月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:岡山大学 大学院環境学研究科 (Okayama University The Graduate School of Environmental Science)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2005年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:岡山大学大学院医歯学総合研究科長寿社会医学専攻衛生学 (Department of Hygiene, Okayama University Graduate School of Medical and Dental Science)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2001年04月 ~ 2004年03月

  • 所属(勤務)先:岡山大学医学部衛生学教室 (Department of Hygiene, Okayama University School of Medicine)

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    経歴期間:1995年05月 ~ 2001年03月

  • 所属(勤務)先:岡山大学医学部 (Okayama University School of Medicine)

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    経歴期間:1990年11月 ~ 1995年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際旅行医学会 (International Society for Travel Medicine)  /  アメリカ合衆国 ( 2014年12月 ~ 継続中 )

  • 日本衛生学会 (Japanese Society for Hygine)  /  日本国 ( 1985年05月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2000-

  • 日本産業衛生学会 (Japan Society for Occupational Health)  /  日本国 ( 1986年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本公衆衛生学会 (Japanese Society of Public Health)  /  日本国 ( 1992年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1999

  • 日本疫学会 (Japan Epidemiological Association)  /  日本国 ( 1990年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1999-

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境影響評価・環境政策 (Environmental impact assessment/environmental policy)

  • 衛生学 (Hygienics)

  • 哲学・倫理学 (Philosophy/ethics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 疫学

  • 産業衛生,産業災害

  • 環境影響評価(含放射生物学)

  • 医学一般

  • 公衆衛生

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 普通自動車免許(一種)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:放射線の人体影響 (Health Effects of Radiation)

    キーワード:放射線 (Radiation)

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2013年02月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):衛生学

    専門分野(researchmap分類):疫学

    研究内容:福島原子力発電所事故後の甲状腺がんの増加に関しておよび100mSv閾値論について

    (Thyroid Cancer among 18 years old and under among Fukushima Residents, and health effect under 100 mSv Radiation)

  • 研究課題名:食中毒感染症等アウトブレイクの疫学 (Outbreak Epidemiology)

    キーワード:アウトブレイク、食中毒、感染症、疫学 (Outbreak, Epidemiology, Food Poisoning, Infectious Disease)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1995年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学 、環境影響評価・環境政策

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:Study on health effects among residents exposed by methyl-mercury (Study on health effects among residents exposed by methyl-mercury)

    キーワード:methyl-mercury,Epidemiology,Theory (methyl-mercury,Epidemiology,Theory)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1994年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学 、分子生物学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:有機水銀による健康影響に関する研究

    キーワード:有機水銀,疫学理論、環境問題

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1994年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学 、分子生物学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:医学における因果関係に関する研究 (Study on causal relationship in medicine)

    キーワード:因果関係,疫学,科学哲学 (Causality,Epidemiology,Philosophy of science)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1994年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学 、哲学・倫理学 、環境影響評価・環境政策

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:海外に出る・海外で暮らす-旅行医学入門

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:産業保健学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:環境疫学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:環境保健政策学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:環境リスクマネジメント学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    科目名:フィールド疫学・感染症の疫学・食中毒の疫学

    担当期間:2005年04月 ~ 継続中

    講義内容またはシラバス:感染症の疫学、食中毒の疫学など、アウトブレイク疫学やフィールド疫学のテキストを読み、最新の話題を分析する

  • 年度:2001年度

    科目名:疫学・衛生学

    担当期間:2001年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    科目名:疫学理論

    担当期間:1991年04月 ~ 継続中

    講義内容またはシラバス:Modern Epidemiologyなど疫学理論のテキストを用いて疫学理論について学び、進歩に追随する

  • 年度:2011年度

    科目名:疫学概論

    担当期間:2001年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    科目名:疫学

    担当期間:2011年04月 ~ 継続中

    講義内容またはシラバス:Epidemiologyの入門

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Maternal smoking location at home and hospitalization for respiratory tract infections among children in Japan

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Archives of Environmental and Occupational Health, Archives of Environmental Health, A. M. A. archives of industrial health, A. M. A. archives of industrial hygiene and occupational medicine, Archives of industrial hygiene and occupational medicine, The Journal of industrial hygiene and toxicology (頁 1 ~ 8)

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):Michiyo Yamakawa*,Takashi Yorifuji*,Tsuguhiko Kato,Toshihide Tsuda*,Hiroyuki Doi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/19338244.2016.1255582

  • 論文題目名:Errors in causal inference

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Annals of Epidemiology26巻 11号 (頁 788 ~ 793.e1)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Etsuji Suzuki*,Toshihide Tsuda*,Toshiharu Mitsuhashi*,Mohammad Ali Mansournia,Eiji Yamamoto

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.annepidem.2016.09.008

  • 論文題目名:Epidemiological studies of neurological signs and symptoms and blood pressure in populations near the industrial methylmercury contamination at Minamata, Japan

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Archives of Environmental and Occupational Health, Archives of Environmental Health, A. M. A. archives of industrial health, A. M. A. archives of industrial hygiene and occupational medicine, Archives of industrial hygiene and occupational medicine, The Journal of industrial hygiene and toxicology (頁 1 ~ 6)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Takashi Yorifuji*,Toshihide Tsuda*

    共著区分:共著

    DOI:10.1080/19338244.2015.1084261

  • 論文題目名:The authors respond

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Epidemiology27巻 3号 (頁 e21 ~ e23)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Toshihide Tsuda*,Akiko Tokinobu*,Eiji Yamamoto,Etsuji Suzuki*

    共著区分:共著

    DOI:10.1097/EDE.0000000000000468

  • 論文題目名:Effects of Ayurvedic Oil-Dripping Treatment with Sesame Oil vs. with Warm Water on Sleep

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Alternative and Complementary Medicine22巻 1号 (頁 52 ~ 58)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Akiko Tokinobu*,Takashi Yorifuji*,Toshihide Tsuda*,Hiroyuki Doi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1089/acm.2015.0018

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:医学的根拠とは何か

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:岩波書店(岩波新書)

    発行日:2013年11月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:医学者は公害事件で何をしてきたのか

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:岩波書店(岩波現代文庫)

    発行日:2014年05月

    著者名:

    著書形態:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:気候変動による健康ハイリスク集団の特定と効果的な予防・適応策の構築

    研究期間:2010年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

  • 研究種目名:

    研究題目:気候変動による健康ハイリスク集団の特定と効果的な予防・適応策の構築

    研究期間:2010年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:文部科学省