所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

文学部・人文学科・歴史文化論講座・日本史研究室

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

日本史

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

日本古代史、東アジア史、国家と社会

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:倭王権形成過程の地域史的研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:律令租税制に関する研究

  • 研究課題名:古代社会論

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:古代の家族と女性

    掲載誌名:『岩波講座 日本歴史4』古代4、岩波書店 (頁 211 ~ 246)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:日本古代地域史研究の新視点―空間分析と生態学的アプローチ―

    掲載誌名:『歴史評論』786号 (頁 63 ~ 74)

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):今津勝紀

 

写真

氏名

今津 勝紀 (イマヅ カツノリ)

IMAZU Katsunori

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)日本古代史、東アジア史、国家と社会

(英)Ancient History of Japan and Asia, Ancient Society

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:史学科

    卒業年月:1986年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:文学研究科

    専攻名:国史学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)

    学位の分野名:日本史 (History of Japan)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:論文

    取得年月:2012年01月

  • 学位名:文学修士

    学位の分野名:日本史 (History of Japan)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1988年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科 、比較社会文化学専攻

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2007年04月 ~ 2013年03月

  • 職務遂行組織:文学部

    組織名:歴史文化学科日本史学講座

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:1998年04月 ~ 2007年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:樟蔭女子短期大学

    経歴名:助教授

    経歴期間:1995年04月 ~ 1998年03月

  • 所属(勤務)先:鳥取女子短期大学

    経歴名:講師

    経歴期間:1994年04月 ~ 1995年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本史研究会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:研究委員,編集委員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1989-1990,1995-1997

  • 歴史学研究会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 木簡学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:幹事

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1994-1998

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本史 (History of Japan)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本史

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:倭王権形成過程の地域史的研究 (Study on States Formation)

    キーワード:倭、首長制、東アジア (Wa, Chiefdom, East Asia)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1998年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本史 、東洋史 、考古学

    専門分野(researchmap分類):日本史

  • 研究課題名:律令租税制に関する研究 (Study on Taxation under the Ritsuryo system.)

    キーワード:律令,税,国家 (Ritsuryo,Tax,State)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):日本史 、東洋史 、考古学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:古代社会論

    キーワード:家族、人口、生態

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:実践演習(日本史b)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2018年度

    授業科目:課題演習(日本史)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2018年度

    授業科目:日本古代史1

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2018年度

    授業科目:実践演習(日本史a)

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:専任

  • 年度:2018年度

    授業科目:課題演習(日本史)

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:専任

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:日本古代の籍帳制度と社会

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:『歴史地理教育』878号 (頁 10 ~ 15)

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:畿内と近国・御食国

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:『講座 畿内の古代学Ⅰ 畿内制』雄山閣 (頁 82 ~ 97)

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:古代日本の自然環境と災害

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:『日本古代交流史入門』勉誠出版 (頁 478 ~ 489)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:古代における国郡領域編成の一考察―備前・美作の事例―

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:『日本的時空観の成立』 (頁 133 ~ 169)

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):今津勝紀

    共著区分:単著

  • 論文題目名:日本古代地域史研究の新視点―空間分析と生態学的アプローチ― ( Spatial Analysis and Ecological Approach to Local Society in Ancient Japan)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:『歴史評論』 ( Historical Journal(REKISHI HYORON)) 786号 (頁 63 ~ 74)

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):今津勝紀 ( IMAZU Katsunori)

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:日本古代の税制と社会

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:塙書房

    発行日:2012年07月

    著者名:今津勝紀

    著書形態:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本史研究会古代史部会

    開催場所:京都市

    開催期間:2014年05月

    題目又はセッション名:古代の家族と女性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:考古学研究会第57回総会臨時フォーラム

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2011年04月

    題目又はセッション名:古代における災害と社会変容―九世紀後半の危機を中心に―

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:大阪歴史科学協議会大会

    開催場所:西宮市

    開催期間:2008年06月

    題目又はセッション名:古代の災害と地域社会

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第49回考古学研究会総会

    開催場所:岡山

    開催期間:2003年04月

    題目又はセッション名:日本古代の村落と地域社会

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:地域の歴史遺産(文化財)に関する防災研究

    共同研究実施形態:未設定

    産学連携協力可能形態:未設定

 
 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    役職:その他

    職名:附属図書館 副館長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2013年度

    役職:その他

    職名:附属図書館 副館長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:埋蔵文化財調査研究センター運営委員

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:埋蔵文化財調査研究センター調査研究専門委員

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:埋蔵文化財調査研究センター調査研究専門委員

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:埋蔵文化財調査研究センター調査研究専門委員

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:埋蔵文化財調査研究センター調査研究専門委員

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:社会文化科学研究科研究所WG

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:吉備みらい研究センターWG

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2016年06月

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:大学院講座代表

    役職:その他

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • タイトル:旧国日本地図シェープファイル

    内容:歴史GIS研究基盤の旧国単位の日本地図