所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

社会系歯学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

予防歯科学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:酸化ストレスと歯周組織の加齢との関連

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effects of hydrogen-rich water on aging periodontal tissues in rats.

    掲載誌名:Sci Rep

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Relationship between increases in BMI and changes in periodontal status: a prospective cohort study.

    掲載誌名:J Clin Periodontol

    発行年月:2014年08月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Effects of exercise training on gingival oxidative stress in obese rats.

    掲載誌名:Arch Oral Biol

    発行年月:2011年08月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

東 哲司 (アズマ テツジ)

AZUMA Tetsuji

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

性別

男性

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)予防歯科学

(英)preventive dentistry

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:歯学博士

    学位の分野名:社会系歯学 (Social odontology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会系歯学 (Social odontology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 口腔衛生学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:酸化ストレスと歯周組織の加齢との関連

    キーワード:歯周組織 抗酸化物質 酸化ストレス

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2006年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):口腔衛生学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    授業科目:口腔衛生学

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2015年度

    授業科目:社会歯科学・歯科医療法制学

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2014年度

    授業科目:口腔衛生学

    担当期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2014年度

    授業科目:社会歯科学・歯科医療法制学

    担当期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2013年度

    授業科目:口腔衛生学

    担当期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    授業形式:専任

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:ラット歯周炎モデルに対する天然植物由来成分配合歯磨剤の効果.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:口腔衛生学会雑誌

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Associations among oral health-related quality of life, subjective symptoms, clinical status, and self-rated oral health in Japanese university students

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:BMC Oral Health16巻 1号

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Mayu Yamane-Takeuchi,Daisuke Ekuni*,Shinsuke Mizutani,Kota Kataoka,Ayano Taniguchi-Tabata,Tetsuji Azuma*,Michiko Furuta,Takaaki Tomofuji*,Yoshiaki Iwasaki*,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1186/s12903-016-0322-9

  • 論文題目名:MIR 1246 and MIR-4644 in salivary exosome as potential biomarkers for pancreatobiliary tract cancer

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Oncology Reports36巻 4号 (頁 2375 ~ 2381)

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):Tatsuya Machida,Takaaki Tomofuji*,Takayuki Maruyama*,Toshiki Yoneda*,Daisuke Ekuni*,Tetsuji Azuma*,Hisataka Miyai,Hirofumi Mizuno,Hironari Kato*,Koichiro Tsutsumi*,Daisuke Uchida,Akinobu Takaki*,Hiroyuki Okada*,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.3892/or.2016.5021

  • 論文題目名:Type D personality and periodontal disease in university students: A prospective cohort study.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Health Psychol

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:MicroRNAs as serum biomarkers for periodontitis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Clinical Periodontology43巻 5号 (頁 418 ~ 425)

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):Takaaki Tomofuji*,Toshiki Yoneda*,Tatsuya Machida,Daisuke Ekuni*,Tetsuji Azuma*,Kota Kataoka,Takayuki Maruyama*,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/jcpe.12536

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第27回近畿・中国・四国口腔衛生学会総会

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:抗がん剤投与ラットへのカテキン局所塗布による抗酸化作用の検討

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The International Association for Dental Research

    開催期間:2016年06月

    題目又はセッション名:Effect of Catechin on 5-fluorouracil-induced Tongue Oxidative Stress

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:12th International Conference of Asian Academy of Preventive Dentistry

    開催期間:2016年05月

    題目又はセッション名:Associations between source of information about dental knowledge and oral health behaviors

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第63回JADR総会・学術大会

    開催場所:福岡

    開催期間:2015年10月

    題目又はセッション名:Hydrogen-rich water attenuates alveolar bone loss induced by high-fat diet

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Europerio8

    開催場所:London

    開催期間:2015年06月

    題目又はセッション名:Changes in serum microRNA expression in rat periodontitis model

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:歯周組織に対するクロロゲン酸の抗加齢作用の検討

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ラットにクロロゲン酸を摂取させ、歯周組織の抗加齢作用を、組織学的・生化学的に検討している。