職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

計算機システム・ネットワーク

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

計算機ネットワーク

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:大規模VLAN環境におけるVLANの相互接続方式

    研究課題概要:

  • 研究課題名:VPNの階層的構成方式

  • 研究課題名:マルチホームネットワークにおける動的トラヒック分散

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 会議名称:情報処理学会 第6回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2013)

    開催期間:2013年12月

    題目又はセッション名:DNSとOpenFlowスイッチとの連携による動的ファイアウォール

    発表形態:口頭(一般)

    発表者名(共同発表者含):岡山聖彦, 山井成良, ガーダ, 大塚友和

  • 論文題目名:レイヤ3スイッチによる動的ホワイトリストを用いた電子メール優先配送システム(共著)

    掲載誌名:情報処理学会論文誌55巻 3号 (頁 1151 ~ 1159)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):ガーダ, 山井成良, 岡山聖彦, 河野圭太, 中村素典

  • 会議名称:第15回学術情報処理研究集会

    開催期間:2011年09月

    題目又はセッション名:岡山大学における認証・ロケーションフリーネットワークの構築

    発表形態:口頭(一般)

    発表者名(共同発表者含):岡山聖彦, 山井成良, 大隅淑弘, 河野圭太, 藤原崇起, 稗田隆

 

写真

氏名

岡山 聖彦 (オカヤマ キヨヒコ)

OKAYAMA Kiyohiko

所属専攻講座

情報統括センター

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)計算機ネットワーク

(英)Computer Networks

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学

    学校の種類:大学

    学部名:基礎工学部

    学科名:情報工学科

    卒業年月:1990年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:基礎工学研究科

    専攻名:物理系

    修了課程:修士課程

    修了年月:1992年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:ネットワーク (Network)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:論文

    取得年月:

  • 学位名:工学修士

    学位の分野名:ネットワーク (Network)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:情報統括センター

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:情報統括センター

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2011年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:2011- 岡山大学 准教授 (2011- Okayama University, Associate Professor)

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    経歴期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:1998-2011 岡山大学 助手 (1998-2011 Okayama University, Research Assistant)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1998年10月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先:1994-1998 奈良先端科学技術大学院大学 助手 (1994-1998 Nara Institute of Science and Rechnology, Research Assistant)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1994年04月 ~ 1998年09月

  • 所属(勤務)先:1992-1994 大阪大学 助手 (1992-1994 Osaka University, Research Assistant)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1992年10月 ~ 1994年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Information Processing Society of Japan (Information Processing Society of Japan)  /  日本国 ( )

  • 電子情報通信学会 /  日本国 ( )

  • 情報処理学会 /  日本国 ( )

  • The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers)  /  日本国 ( )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 計算機システム・ネットワーク (Computer system network)

  • 通信・ネットワーク工学 (Communication/network engineering)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:大規模VLAN環境におけるVLANの相互接続方式 (A Method of Interconnection of VLANs for Large-scale VLAN Environment)

    キーワード:VLAN (VLAN)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2002年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):計算機システム・ネットワーク

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:VPNの階層的構成方式 (A Construction Method of Hierarchical Virtual Private Networks)

    キーワード:仮想プライベートネットワーク,階層的セキュリティドメイン (VPN,Hierarchical Security Domains)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1999年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):通信・ネットワーク工学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:マルチホームネットワークにおける動的トラヒック分散 (A Dynamic Traffic Balancing on Multihomed Networks)

    キーワード:マルチホームネットワーク、トラヒック分散 (Multihomed Networks,Traffic Balancing)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1998年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):通信・ネットワーク工学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:広域ネットワークに適した鍵配送機構を持つ認証システム (An Authentication System with a Key-exchange Mechanism for Wide Area Networks)

    キーワード:ネットワーク・セキュリティ,認証 (Network Security,Authentication)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年01月 ~ 1999年12月

    専門分野(科研費分類):通信・ネットワーク工学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:高度情報セキュリティ技術

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:高度情報セキュリティ技術

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:情報処理入門3(情報機器の操作を含む)

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:情報処理入門2(情報機器の操作を含む)

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:情報処理入門1(情報機器の操作を含む)

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年06月

    授業形式:

全件表示 >>

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:2016年度開始の全学必修教養教育科目「情報処理入門」のための教科書を、他の担当教員と共同で編集した。

    学生のための「情報」基礎・第2版
    日経BP社、ISBN978-4-8222-3645-8
    2016年3月25日発行

  • 年度:2013年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:2014年度に新規開講の教養教育科目「情報処理の基礎」で使用する教科書を、他の担当教員と共同で編集した。

    学生のための「情報」基礎
    日経BP社、ISBN978-4-8222-6993-7
    2014年3月25日発行

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Design and Implementation of Proactive Firewall System in Cooperation with DNS and SDN (jointly worked)

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. of The 31st International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2016) (頁 25 ~ 28)

    発行年月:2016年07月

    著者氏名(共著者含):Tomokazu Otsuka, Nariyoshi Yamai, Kiyhiko Okayama, Yong Jin, Hiroya Ikarashi and Naoya Kitagawa

    共著区分:共著

  • 論文題目名:一般組織において地理的に分散配置した複製サーバのフェイルオーバ・フェイルバックを可能にする冗長化構成(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:情報処理学会論文誌57巻 3号 (頁 967 ~ 975)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Design and Implementation of Client IP Notification Feature on DNS for Proactive Firewall System (jointly worked)

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. of The 39th Annual International Computer Software & Applications Conference (COMPSAC2015/ADMNET WS)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):Masayuki Matsuoka, Nariyoshi Yamai, Kiyohiko Okayama, Keita Kawano, Motonori Nakamura, Masato Minda

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Design and Implementation of Optimal Route Selection Mechanism for Outbound Connections on IPv6 Multihoming Environment (jointly worked)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Information Processing23巻 4号 (頁 441 ~ 448)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:電子メール優先配送システムにおける信頼できるMTAから送られた迷惑メールへの対策(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:情報処理学会論文誌56巻 3号 (頁 777 ~ 787)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:大学ICT推進協議会・2016年度年次大会

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:動画を活用した学習高度化に向けた環境整備

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第20回学術情報処理研究集会

    開催期間:2016年09月

    題目又はセッション名:アクティブラーニングに向けた新情報実習室の構築

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:情報処理学会IOT研究会

    開催場所:虹の松原ホテル(佐賀県唐津市)

    開催期間:2016年03月

    題目又はセッション名:NAT環境に対応したDNS・SDN連携型動的ファイアウォールシステム

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:第17回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)

    開催場所:岡山大学津島キャンパス(岡山県岡山市)

    開催期間:2015年11月

    題目又はセッション名:DNSとOpenFlowとの連携による動的ファイアウォールシステムの構築

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:情報処理学会第77回全国大会

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:岡大クラウドラーニングシステム構築に関する一考察

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第17回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)・優秀研究賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2015年11月22日

    受賞国:日本国

    授与機関:IEEE広島支部

    受賞者・受賞グループ名:大塚友和

  • 受賞学術賞名:情報処理学会中国支部三十周年記念・論文貢献賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2014年10月24日

    受賞国:日本国

    授与機関:情報処理学会

    受賞者・受賞グループ名:岡山聖彦

  • 受賞学術賞名:DICOMO2013優秀論文賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年07月12日

    受賞国:日本国

    授与機関:DICOMO2013実行委員会

    受賞者・受賞グループ名:松岡政之, 井上達貴, 山井成良, 岡山聖彦, 河野圭太, 中村素典, 民田雅人

  • 受賞学術賞名:情報処理学会 第5回インターネットと運用技術シンポジウム奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2012年12月14日

    受賞国:日本国

    授与機関:情報処理学会

    受賞者・受賞グループ名:松岡政之, 山井成良, 岡山聖彦, 河野圭太, 中村素典, 民田雅人

    題目名:迷惑メール判定精度向上のためのメッセージ中URLのドメイン登録日検索システム

  • 受賞学術賞名:2012年度情報処理学会論文賞

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2012年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:情報処理学会

    受賞者・受賞グループ名:Yong Jin, Nariyoshi Yamai, Kiyohiko Okayama, Motonori Nakamura

    題目名:An Adaptive Route Selection Mechanism Per Connection Based on Multipath DNS Round Trip Time on Multihomed Networks

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:DNSとの連携による動的ファイアウォールシステム

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では、DNS に送信元(クライアント)のIP アドレスを通知する機能を組み込むことにより、これに基づいてファイアウォールにおける検査内容を動的に変更することのできるシステムの研究開発を行う。本システムでは、ファイアウォールの前後に設置するスイッチで通信の動的な振り分けを行うためにOpenFlow という技術を導入し、DNS サーバ、OpenFlow スイッチおよびファイアウォールの相互連携による効率的な不正アクセス防止システムの実現を目指す。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:DNSとの連携による動的ファイアウォールシステム

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では、DNS に送信元(クライアント)のIP アドレスを通知する機能を組み込むことにより、これに基づいてファイアウォールにおける検査内容を動的に変更することのできるシステムの研究開発を行う。本システムでは、ファイアウォールの前後に設置するスイッチで通信の動的な振り分けを行うためにOpenFlow という技術を導入し、DNS サーバ、OpenFlow スイッチおよびファイアウォールの相互連携による効率的な不正アクセス防止システムの実現を目指す。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:DNSとの連携による動的ファイアウォールシステム

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では、DNS に送信元(クライアント)のIP アドレスを通知する機能を組み込むことにより、これに基づいてファイアウォールにおける検査内容を動的に変更することのできるシステムの研究開発を行う。本システムでは、ファイアウォールの前後に設置するスイッチで通信の動的な振り分けを行うためにOpenFlow という技術を導入し、DNS サーバ、OpenFlow スイッチおよびファイアウォールの相互連携による効率的な不正アクセス防止システムの実現を目指す。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:手口の巧妙化に対応可能な迷惑メール対策手法

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では迷惑メールに含まれるURL のドメイン部分に着目し,登録時期などのドメイン登録情報やそのドメインを管理するDNS(Domain Name System)サーバの挙動など,迷惑メール送信者が本質的に回避しにくい特徴に基づく迷惑メール対策手法を開発し,その有効性を検証する.

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:手口の巧妙化に対応可能な迷惑メール対策手法

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では迷惑メールに含まれるURL のドメイン部分に着目し,登録時期などのドメイン登録情報やそのドメインを管理するDNS(Domain Name System)サーバの挙動など,迷惑メール送信者が本質的に回避しにくい特徴に基づく迷惑メール対策手法を開発し,その有効性を検証する.

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:90人

    開催日:2016年08月

    講座等名:平成28年度岡山大学公開講座

    講義題名:「Word活用基礎講座(2016年8月29日)」、「インターネット活用と情報セキュリティ基礎講座(2016年8月30日)」

    主催者:岡山大学情報統括センター

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学情報統括センター

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:75人

    開催日:2015年08月

    講座等名:平成27年度岡山大学公開講座

    講義題名:「パソコン活用の基礎講座(2015年8月24~25日)」、「パソコン活用の基礎講座(2015年8月26~27日)」

    主催者:岡山大学情報統括センター

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学情報統括センター

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:100人

    開催日:2014年08月

    講座等名:平成26年度岡山大学公開講座

    講義題名:Word基礎コース、初心者のプログラム入門コース、SNS入門コース、インターネット活用コース、情報セキュリティを知るコース

    主催者:岡山大学情報統括センター

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学情報統括センター

  • 年度:2013年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:100人

    開催日:2013年08月

    講座等名:平成25年度岡山大学公開講座「パソコン実践講座」

    講義題名:Word基礎コース、親子で挑戦パソコン入門コース、SNS入門コース、インターネット活用コース

    主催者:岡山大学情報統括センター

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学情報統括センター

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学系部会(情報部会)

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:情報系の教養教育科目について、委員として企画・調整を行っている。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:岡山大学70年史編さん委員会

    役職:委員

    任期:2017年07月 ~ 継続中

    貢献の実績:岡山大学70年史の編さん・刊行にあたり、主として所属部局についての記述を担当する。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学系部会(情報部会)

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:情報系の教養教育科目について、委員として企画・調整を行っている。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:学系部会(情報部会)

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:情報系の教養教育科目について、委員として企画・調整を行っている。

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:岡山大学情報セキュリティ委員会

    役職:その他

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

    貢献の実績:岡山大学におけるセキュリティポリシーおよび実施規程・手順の策定・改訂作業等を担当

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:情報統括センター運営委員会

    役職:その他

    任期:2017年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:資料の準備や議題に関する報告などを行っている

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:キャンパス情報ネットワークシステム仕様策定委員会

    役職:委員

    任期:2016年10月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:情報統括センター運営委員会

    役職:その他

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:資料の準備や議題に関する報告などを行っている

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:キャンパス情報ネットワークシステム保守業務 仕様策定委員会

    役職:委員

    任期:2015年06月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:情報統括センター運営委員会

    役職:その他

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:資料の準備や議題に関する報告などを行っている

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:キャンパスネットワークに関連する管理運用業務を以下に列挙する
    ・キャンパスネットワークの管理運用(障害対応など)
    ・対外接続の管理運用(SINET接続の更新など)
    ・キャンパス間接続の管理運用
    ・インシデント対応(学内および学外)
    ・教育用計算機の管理運用

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:キャンパスネットワークに関連する管理運用業務を以下に列挙する
    ・キャンパスネットワークの管理運用(障害対応など)
    ・対外接続の管理運用(SINET接続の更新など)
    ・キャンパス間接続の管理運用
    ・セキュリティポリシー・実施手順書等の改訂
    ・インシデント対応(学内および学外)
    ・教育用計算機の管理運用

  • 年度:2014年度

    貢献の項目と割合等:キャンパスネットワークに関連する管理運用業務を以下に列挙する
    ・キャンパスネットワークの管理運用(障害対応など)
    ・対外接続の管理運用
    ・キャンパス間接続の管理運用
    ・セキュリティポリシー・実施手順書等の改訂
    ・セキュリティセミナー講師
    ・インシデント対応(学内および学外)
    ・教育用計算機の管理運用

  • 年度:2013年度

    貢献の項目と割合等:キャンパスネットワークに関連する管理運用業務を以下に列挙する
    ・キャンパスネットワークの管理運用(障害対応など)
    ・対外接続の管理運用
    ・キャンパス間接続の管理運用
    ・セキュリティポリシー・実施手順書等の改訂
    ・セキュリティセミナー講師
    ・インシデント対応(学内および学外)
    ・教育用計算機の管理運用