職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

生態・環境

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

植物ストレス 昆虫 植物ホルモン 制御

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:Elucidation of plant-insect interactions at molecular level

    研究課題概要:Establishment of effective plant defense systems against herbivores in natural history reflects the existence of extremely variable interactions between plants and insects, also known as co-evolution process. Our group strives to understand, at a molecular level, the mechanisms of activation, signal transduction and metabolic basics of plant defenses triggered after the recognition of insect attack. Furthermore, we target sustainable pest control by the use of natural enemies and their attraction to herbivore-infested plants by the emissions of various volatile organic compounds (VOCs) from plants.

 

写真

氏名

GALIS IVAN (ガリス イバン)

GALIS Ivan

特記事項

なし

所属専攻講座

資源植物科学研究所

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)植物ストレス 昆虫 植物ホルモン 制御

(英)plant stress, insect, phytohormone, defense

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:マサリク大学(Masaryk University)

    学校の種類:大学

    学部名:自然科学研究学部 (Faculty of Natural Sciences)

    学科名:植物生理学科 Department of Plant Physiology)

    卒業年月:1987年06月

    卒業区分:卒業

    所在国:チェコ共和国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:マサリク大学 (Masaryk University)

    研究科名:自然科学部 (Faculty of Natural Sciences)

    専攻名:植物生理学科 (Department of Plant Physiology)

    修了課程:修士課程

    修了年月:1989年06月

    修了区分:修了

    所在国:チェコ共和国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士 (Doctor (Philosophy))

    学位の分野名:遺伝学 (Genetics)

    学位授与機関名:南ボヘミア大学(チェコ共和国) (University of South Bohemia (Czech Republic))

    取得方法:論文

    取得年月:1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:資源植物科学研究所

    組織名:資源植物科学研究所

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2011年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:Max Planck Institute for Chemical Ecology (Max Planck Institute for Chemical Ecology)

    経歴名:グループリーダー (Group Leader)

    経歴期間:2007年04月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先:理化学研究所 植物科学研究センター (RIKEN Plant Science Center)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2002年05月 ~ 2007年03月

  • 所属(勤務)先:Institute of Molecular BioSciences, Massey University (Institute of Molecular BioSciences, Massey University )

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2000年05月 ~ 2002年04月

  • 所属(勤務)先:秋田県立農業短期大学附属生物工学研究所 (Biotechnology Institute, Akita Prefectural College of Agriculture)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:1997年01月 ~ 2000年04月

  • 所属(勤務)先:Institute of Plant Molecular Biology ASCR (Institute of Plant Molecular Biology ASCR)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:1996年03月 ~ 1996年12月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物生理学会 (The Japanese Society of Plant Physiologists)  /  日本国 ( 2011年10月 ~ 継続中 )

  • 国際化学生態学会 (International Society of Chemical Ecology) (International Society of Chemical Ecology)  /  アメリカ合衆国 ( 2010年06月 ~ 継続中 )

  • 植物生物学 (American Society of Plant Biologists) (American Society of Plant Biologists)  /  アメリカ合衆国 ( 2010年01月 ~ 2015年12月 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生態・環境 (Ecology/environment)

  • 植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:Elucidation of plant-insect interactions at molecular level (Elucidation of plant-insect interactions at molecular level )

    キーワード:plant, herbivore, defense, rice (plant, herbivore, defense, rice)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):分子生物学 、植物生理・分子 、生態・環境

    専門分野(researchmap分類):植物生理学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物-昆虫相互作用学特論

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物-昆虫相互作用学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物-昆虫相互作用学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物-昆虫相互作用学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物遺伝学および生物ストレス学

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Brown planthopper honeydew-associated symbiotic microbes elicit momilactones in rice ( Brown planthopper honeydew-associated symbiotic microbes elicit momilactones in rice)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Signaling and Behavior ( Plant Signaling and Behavior ) e1655335巻 (頁 1 ~ 3)

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):Wari D, Alamgir KMd, Mujiono K, Hojo Y, Tani A , Shinya T, Nakatani H, Galis I ( Wari D, Alamgir KMd, Mujiono K, Hojo Y, Tani A , Shinya T, Nakatani H, Galis I)

    共著区分:共著

    DOI:doi.org/10.1080/15592324.2019.1655335

  • 論文題目名:Low temperature storage stimulates fruit softening and sugar accumulation without ethylene and aroma volatile production in kiwifruit ( Low temperature storage stimulates fruit softening and sugar accumulation without ethylene and aroma volatile production in kiwifruit)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Frontiers in Plant Science ( Frontiers in Plant Science ) 10巻 (頁 888 ~ )

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Mitalo OW, Tokiwa S, Kondo Y, Otsuki T, Galis I, Suezawa K, Kataoka I, Doan AT, Nakano R, Ushijima K and Kubo Y ( Mitalo OW, Tokiwa S, Kondo Y, Otsuki T, Galis I, Suezawa K, Kataoka I, Doan AT, Nakano R, Ushijima K and Kubo Y )

    共著区分:共著

    DOI:doi: 10.3389/fpls.2019.00888

  • 論文題目名:Tetranins: new putative spider mite elicitors of host plant defense. ( Tetranins: new putative spider mite elicitors of host plant defense.)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:New Phytologist ( New Phytologist )

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Iida J, Desaki Y, Hata K, Uemura T, Yasuno A, Islam M, Maffei ME, Ozawa R, Nakajima T, Galis I, Arimura ( Iida J, Desaki Y, Hata K, Uemura T, Yasuno A, Islam M, Maffei ME, Ozawa R, Nakajima T, Galis I, Arimura )

    共著区分:共著

    DOI:doi.org/10.1111/nph.15813

  • 論文題目名:Honeydew-associated microbes elicit defense responses against brown planthopper in rice ( Honeydew-associated microbes elicit defense responses against brown planthopper in rice)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Experimental Botany ( Journal of Experimental Botany ) 70巻 (頁 1683 ~ 1696)

    発行年月:2019年02月

    著者氏名(共著者含):Wari D, Alamgir KMd, Mujiono K, Hojo H, Shinya T, Tani A, Nakatani H, Galis I ( Wari D, Alamgir KMd, Mujiono K, Hojo H, Shinya T, Tani A, Nakatani H, Galis I )

    共著区分:共著

    DOI:doi.org/10.1093/jxb/erz041

  • 論文題目名:Integration of danger peptide signals with HAMP signaling amplifies the anti-herbivore defense responses in rice ( Integration of danger peptide signals with HAMP signaling amplifies the anti-herbivore defense responses in rice)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:The Plant Journal ( The Plant Journal ) 94巻 4号 (頁 626 ~ 637)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):Shinya T, Yasuda S, Hyodo K, Tani R, Hojo Y, Fujiwara Y, Hiruma K, Ishizaki T, Fujita Y, Saijo Y, Galis I ( Shinya T, Yasuda S, Hyodo K, Tani R, Hojo Y, Fujiwara Y, Hiruma K, Ishizaki T, Fujita Y, Saijo Y, Galis I )

    共著区分:共著

    DOI:doi.org/10.1111/tpj.13883

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Degeneration and regeneration of plant cells induced by the tumorogenic genes from Agrobacterium ( Degeneration and regeneration of plant cells induced by the tumorogenic genes from Agrobacterium )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Regulation of Plant Growth and Development 36巻 (頁 24 ~ 34)

    出版機関名:

    発行年月:2001年01月

    著者氏名(共著者含):Wabiko H, Galis I, Kakiuchi Y ( Wabiko H, Galis I, Kakiuchi Y)

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:The use of VIGS technology to study plant-herbivore interactions. In: Methods in Molecular Biology - Virus-induced gene silencing: Methods and protocols (The use of VIGS technology to study plant-herbivore interactions. In: Methods in Molecular Biology - Virus-induced gene silencing: Methods and protocols)

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Humana Press Inc. (Humana Press Inc.)

    発行日:2013年01月

    著者名:Galis I, Schuman MC, Gase K, Hettenhausen C, Hartl M, Dinh ST, Wu J, Bonaventure G, Baldwin IT (Galis I, Schuman MC, Gase K, Hettenhausen C, Hartl M, Dinh ST, Wu J, Bonaventure G, Baldwin IT)

    著書形態:共著

  • 著書名:Transcriptomic analysis of salicylic acid-responsive genes in tobacco BY-2 cells. In: Salicylic acid - A plant hormone (Transcriptomic analysis of salicylic acid-responsive genes in tobacco BY-2 cells. In: Salicylic acid - A plant hormone)

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer, Dordrecht, The Netherlands (Springer, Dordrecht, The Netherlands)

    発行日:2007年01月

    著者名:Galis I, Matsuoka K (Galis I, Matsuoka K )

    著書形態:共著

  • 著書名:EST and microarray analysis of tobacco BY-2 cells. In: Biotechnology in Agriculture and Forestry, Tobacco BY-2 cells: From cellular dynamics to omics (EST and microarray analysis of tobacco BY-2 cells. In: Biotechnology in Agriculture and Forestry, Tobacco BY-2 cells: From cellular dynamics to omics)

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer-Verlag Berlin Heidelberg (Springer-Verlag Berlin Heidelberg)

    発行日:2006年01月

    著者名:Matsuoka K, Galis I (Matsuoka K, Galis I )

    著書形態:共著

  • 著書名:Quantifying phytohormones in transformed plants. In: Methods in Molecular Biology - Agrobacterium Protocols. (Quantifying phytohormones in transformed plants. In: Methods in Molecular Biology - Agrobacterium Protocols. )

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Humana Press Inc., Totowa NJ (Humana Press Inc., Totowa NJ)

    発行日:1995年01月

    著者名:Prinsen E, Redig P, Strnad M, Galis I, Van Dongen W, Van Onckelen H I (Prinsen E, Redig P, Strnad M, Galis I, Van Dongen W, Van Onckelen H )

    著書形態:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:Journal of Integrative Plant Biology

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:Journal of Integrative Plant Biology

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:Journal of Integrative Plant Biology

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Journal of Integrative Plant Biology

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:Journal of Integrative Plant Biology

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:14th International Meeting on the Biosynthesis, Function and Synthetic Biology of Isoprenoids (TERPNET) 2019 (14th International Meeting on the Biosynthesis, Function and Synthetic Biology of Isoprenoids (TERPNET) 2019)

    開催場所:Halle (Saale), Germany

    開催期間:2019年08月

    題目又はセッション名:Regulators of stress-inducible prenyldiphosphate synthases that define types of terpenoids production in Rice (Regulators of stress-inducible prenyldiphosphate synthases that define types of terpenoids production in Rice)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 2019 Annual Meeting of the Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry (The 2019 Annual Meeting of the Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry)

    開催場所:Tokyo University of Agriculture, Tokyo

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:アブシジン酸はタバコBY-2 細胞の増殖と細胞死を共に抑制するがタンパク質の分泌は妨げない (Abscisic acid inhibits both proliferation and cell death in tobacco BY-2 cells but does not prevent protein secretion)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:60Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists (60Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists)

    開催場所:Nagoya

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:The role of jasmonates and ethylene in elicitation of secondary metabolism in rice (The role of jasmonates and ethylene in elicitation of secondary metabolism in rice)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:60Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists (60Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists)

    開催場所:Nagoya

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:Update on mechanisms of NERICA rice direct defense against insect herbivores (Update on mechanisms of NERICA rice direct defense against insect herbivores )

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:60Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists (60Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists)

    開催場所:Nagoya

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:Two rice homologues of tobacco MYB8 gene do not significantly affect phenolamide levels in herbivory-elicited rice leaves (Two rice homologues of tobacco MYB8 gene do not significantly affect phenolamide levels in herbivory-elicited rice leaves)

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本植物生理学会 (JSPP)

    役職・役割名:国際委員会委員 (International Committee - member)

    活動期間:2014年01月 ~ 2017年12月

  • 日本植物生理学会 (JSPP)

    役職・役割名:国際委員会委員

    活動期間:2014年01月 ~ 継続中

  • 日本植物生理学会 (JSPP)

    役職・役割名:国際委員会委員

    活動期間:2014年01月 ~ 継続中

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    相手方組織名称:国立大学法人山形大学農学部
    網干 貴子

    研究課題等:平成31年度共同研究: アミンを介したイネ科植物の食害応答の解析

    研究テーマにおける役割:アミンを介したイネ科植物の食害応答の解析

  • 年度:2019年度

    相手方組織名称:国立大学法人岡山大学農学部
    久保 康隆

    研究課題等:平成30年度共同研究: 果実の低温誘導成熟機構の分子生物学的解析

    研究テーマにおける役割:果実の低温誘導成熟機構の分子生物学的解析

  • 年度:2019年度

    相手方組織名称:国立大学法人東京大学生物生産工学研究センター
    岡田 憲典

    研究課題等:平成31年度共同研究: 植物の化学防御におけるオキシリピン情報伝達の分子機構とその進化

    研究テーマにおける役割:植物の化学防御におけるオキシリピン情報伝達の分子機構とその進化

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:国立大学法人山形大学農学部
    網干 貴子

    研究課題等:平成30年度共同研究: アミン類を介したイネの食害応答の解析

    研究テーマにおける役割:アミン類を介したイネの食害応答の解析

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:国立大学法人東京大学生物生産工学研究センター
    岡田 憲典

    研究課題等:平成30年度共同研究: 植物の化学防御におけるオキシリピン情報伝達の分子機構とその進化

    研究テーマにおける役割:植物の化学防御におけるオキシリピン情報伝達の分子機構とその進化

全件表示 >>