専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

機械材料・材料力学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

機械材料・材料力学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:Ti合金の変形と相変態

    研究課題概要:

  • 研究課題名:界面構造に関する研究

  • 研究課題名:析出物周りの微小歪場解析

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う特異な変態挙動と組織変化

    掲載誌名:日本金属学会誌77巻 9号 (頁 368 ~ 374)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う特異現象

    掲載誌名:日本金属学会誌76巻 7号 (頁 449 ~ 455)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):竹元嘉利,越智昌宏,瀬沼武秀,高田 潤,清水一郎,松木一弘

  • 論文題目名:Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の焼戻し組織に及ぼす予加工の影響

    掲載誌名:日本金属学会誌78巻 12号 (頁 434 ~ 440)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):竹元嘉利,和田惠太,朝倉健太,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

 

写真

氏名

竹元 嘉利 (タケモト ヨシト)

TAKEMOTO Yoshito

所属専攻講座

自然科学研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)機械材料・材料力学

(英)Materials for Machines and Strength of Materials

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:生産機械工学科

    卒業年月:1986年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:生産機械工学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1988年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学修士 (Master of Engineering)

    学位の分野名:機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(工学) (Doctor of Engineering)

    学位の分野名:金属物性 (Metallic physical properties)

    学位授与機関名:

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2011年11月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:マツダ株式会社 (Mazda Motor Corporation)

    経歴名:職員(技術系) (Technical Staff)

    経歴期間:1988年04月 ~ 1989年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会中国四国支部 /  日本国 ( 2009年04月 ~ 2011年03月 )

    役職・役割名:行事担当幹事

    活動期間:2009年04月 ~ 2011年03月

  • 日本鉄鋼協会中国四国支部 /  日本国 ( 2009年04月 ~ 2011年03月 )

    役職・役割名:支部評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 2011年03月

  • 日本金属学会中国四国支部 /  日本国 ( 2009年01月 )

    役職・役割名:第17回若手フォーラム オーガナイザー

    活動期間:2009年01月

  • 日本顕微鏡学会 /  日本国 ( 1990年01月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

  • 構造・機能材料 (Structural/functional materials)

  • 金属物性 (Metallic physical properties)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:Ti合金の変形と相変態 (Deformation and Phase Transformation in Ti Alloys)

    キーワード:チタン合金,脆性,時効,加工性,双晶,すべり,変態 (Titanium Alloy, Embrittlement, Aging, twin, slip, workability)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1986年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):金属物性 、構造・機能材料

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:界面構造に関する研究 (Study on Interface Structure)

    キーワード:界面,緩和,電子顕微鏡 (Interface,Relaxation,Electron Microscopy)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):金属物性 、構造・機能材料 、複合材料・物性

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:析出物周りの微小歪場解析 (Analysis of Fine-Strain Field around Precipitates)

    キーワード:歪場,電子線解析,析出 (Strain Field,Electron Diffration,Precipitation)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):金属物性 、構造・機能材料

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:物理学基礎(電磁気学)2

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:産業技術実践

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:材料工学入門

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:材料工学

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effect of aliovalent dopants on the kinetics of spinodal decomposition in rutile-type TiO2-VO2

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the European Ceramic Society, International Journal of High Technology Ceramics37巻 9号 (頁 3177 ~ 3183)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Makoto Ogata,Kenji Kadowaki,Masataka Ijiri,Yoshito Takemoto*,Kensei Terashima*,Takanori Wakita*,Takayoshi Yokoya*,Yuji Muraoka*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jeurceramsoc.2017.03.039

  • 論文題目名:Microstructure of Ti-4Fe-7Al alloy quenched in a salt bath after solution treatment

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nippon Kinzoku Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Metals80巻 11号 (頁 691 ~ 696)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Masataka Ijiri,Akira Okumura,Takafumi Ishikawa,Kenji Kadowaki,Yoshito Takemoto*

    共著区分:共著

    DOI:10.2320/jinstmet.J2016032]

  • 論文題目名:Phase transformation behavior of Ti-35Nb-7Al alloy with tempering

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nippon Kinzoku Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Metals80巻 9号 (頁 547 ~ 552)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Masataka Ijiri,Yuki Tomita,Takafumi Ishikawa,Yoshito Takemoto*

    共著区分:共著

    DOI:10.2320/jinstmet.JAW201601

  • 論文題目名:ホットスタンピングの成形性ならびに生産性向上技術

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:鉄と鋼100巻 12号 (頁 1481 ~ 1489)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):瀬沼武秀,竹元嘉利

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の焼戻し組織に及ぼす予加工の影響

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本金属学会誌78巻 12号 (頁 434 ~ 440)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):竹元嘉利,和田惠太,朝倉健太,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:ホットスタンピングの生産性向上技術

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:素形材55巻 7号 (頁 28 ~ 34)

    出版機関名:

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):瀬沼武秀,竹元嘉利

    共著区分:共著

  • 題目:ホットスタンピング技術の現状と展望 -車体軽量化のキーテクノロジー -

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:塑性と加工

    出版機関名:日本塑性加工学会

    発行年月:2010年05月

    著者氏名(共著者含):瀬沼武秀,竹元嘉利

    共著区分:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Materials Transactions

  • 年度:2016年度

    件数:2件

    学術雑誌名:日本金属学会誌

  • 年度:2016年度

    件数:5件

    学術雑誌名:PRICM9

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:日本金属学会誌

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:軽金属学会中国四国支部第41回若手フォーラム

    開催場所:高松

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Ti-10Mo-7Alのサブゼロ処理と短時間焼戻しによるマルテンサイト変態

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本金属学会中国四国支部第41回若手フォーラム

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Ti-25Nb-7Al合金における焼入れ組織と機械特性に及ぼす溶体化温度の影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本金属学会第58回中国四国支部講演大会

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:Ti-25Nb-7Al合金における焼入れ組織と機械特性に及ぼす溶体化温度の影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:軽金属学会第10回中国四国支部講演大会

    開催場所:広島工大

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:Ti-10Mo-7Alの短時間焼戻しによるマルテンサイト変態

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:Ti-8Cr-7Al合金の焼戻しに伴う硬さと組織変化

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会中国四国支部

    役職・役割名:企画担当委員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 日本金属学会中国四国支部

    役職・役割名:企画担当委員

    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

  • 日本金属学会中国四国支部

    役職・役割名:企画担当委員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 日本金属学会中国四国支部

    役職・役割名:企画担当委員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:熱処理により加工方向と同一方向への形状変形するチタン合金部材とその製造方法

    発明(考案)者名:竹元嘉利

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本金属学会論文賞

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2018年09月19日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本金属学会

    受賞者・受賞グループ名:井尻政孝,富田悠希,石川高史,門脇賢司,竹元嘉利

    題目名:Ti-xNb-7Alの焼戻しに伴うβ→α″変態に及ぼすNb添加量の影響

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2005年度

    委員会等の名称:超高分解能分析電子顕微鏡利用委員会

    役職:委員

    任期:2005年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:超高分解能分析電子顕微鏡の利用主任者として運営管理に携わった.

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:・超高分解能分析電子顕微鏡利用主任者として装置の維持・修理,管理運営他,技術指導を行っている.
    ・ナノ構造解析分析ユニット代表主任

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:・超高分解能分析電子顕微鏡利用主任者として装置の維持・修理,管理運営他,技術指導を行っている.
    ・ナノ構造解析分析ユニット代表主任

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:・超高分解能分析電子顕微鏡利用主任者として装置の維持・修理,管理運営他,技術指導を行っている.
    ・ナノ構造解析分析ユニット代表主任

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2008年度

    委員会等の名称:バイオジナスマテリアルナノ構造解析分析システム

    役職:委員

    任期:2008年10月 ~ 継続中