所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

産業創成工学専攻 電気電子機能開発学講座(工学部電気通信系学科)

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

メタマテリアル

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

メタマテリアル、プラズモニクス、ナノフォトニクス

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:メタマテリアル

    研究課題概要:

  • 研究課題名:ナノフォトニクス

  • 研究課題名:プラズモニクス

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Automated design of infrared digital metamaterials by genetic algorithm

    掲載誌名:Proceedings of SPIE10343巻 (頁 103432O-1 ~ 103432O-5)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):Y. Sugino, A. Ishikawa, Y. Hayashi, and K. Tsuruta

  • 論文題目名:Background-suppressed surface-enhanced molecular detection by metamaterial infrared absorber

    掲載誌名:Proceedings of SPIE9163巻 (頁 101 ~ )

    発行年月:2014年08月

    著者氏名(共著者含):A. Ishikawa and T. Tanaka

  • 論文題目名:Blue shift of plasmonic resonance induced by nanometer scale anisotropy of chemically synthesized gold nanospheres

    掲載誌名:Applied Physics Letters102巻 4号 (頁 043110-1 ~ 043110-4)

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):R. Watanabe-Tamaki, A. Ishikawa, and T. Tanaka

全件表示 >>

 

写真

氏名

石川 篤 (イシカワ アツシ)

ISHIKAWA Atsushi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)メタマテリアル、プラズモニクス、ナノフォトニクス

(英)Metamaterials, Plasmonics, Nanophotonics

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:応用物理学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2007年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor (Engineering))

    学位の分野名:応用物理学 (Applied Physics)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2014年01月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:独立行政法人理化学研究所 (RIKEN)

    経歴名:客員研究員 (Visiting Scientist)

    経歴期間:2014年01月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:米国カリフォルニア大学バークレー校 (University of California Berkeley)

    経歴名:客員研究員 (Visiting Research Scholar)

    経歴期間:2017年03月 ~ 2018年02月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 米国光学会 (The Optical Society of America)  /  アメリカ合衆国 ( 2005年08月 ~ 継続中 )

  • 応用物理学会 (The Japan Society of Applied Physics)  /  日本国 ( 2003年01月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • メタマテリアル (Metamaterials)

  • プラズモニクス (Plasmonics)

  • ナノフォトニクス (Nanophotonics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 光デバイス

  • 光物性

  • 光学的測定とその装置

  • 光学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(乙種)

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

  • システムアドミニストレータ(上級・初級)

  • 高等学校教諭免許(専修・1種)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:メタマテリアル (Metamaterials)

    キーワード:メタマテリアル

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、応用光学・量子光工学 、応用物理学一般

    専門分野(researchmap分類):光学 、電磁気学 、光デバイス

  • 研究課題名:ナノフォトニクス (Nanophotonics)

    キーワード:ナノフォトニクス

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、応用光学・量子光工学 、応用物理学一般

    専門分野(researchmap分類):光学 、電磁気学 、光デバイス

  • 研究課題名:プラズモニクス (Plasmonics)

    キーワード:プラズモニクス

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、応用光学・量子光工学 、応用物理学一般

    専門分野(researchmap分類):光学 、電磁気学 、光デバイス

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:表現技法2

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:電子情報システム工学特別研究

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:表現技法1

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:表現技法2

    担当期間:2016年10月 ~ 2017年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:電子情報システム工学特別研究

    担当期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Structure optimization of metallodielectric multilayer for high-efficiency daytime radiative cooling

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of SPIE10369巻 (頁 103690E-1 ~ 103690E-6)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):T. Suichi, A. Ishikawa, Y. Hayashi, and K. Tsuruta

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Automated design of infrared digital metamaterials by genetic algorithm

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of SPIE10343巻 (頁 103432O-1 ~ 103432O-5)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):Y. Sugino, A. Ishikawa, Y. Hayashi, and K. Tsuruta

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Performance improvement of HfS2 transistors by atomic layer deposition of HfO2

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEE Transactions on Nanotechnology17巻 4号 (頁 582 ~ 587)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):T. Kanazawa, T. Amemiya, V. Upadhyaya, A. Ishikawa, K. Tsuruta, T. Tanaka, and Y. Miyamoto

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Cross-polarized surface-enhanced infrared spectroscopy by Fano-resonant asymmetric metamaterials

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports7巻 (頁 3205-1 ~ 3205-8)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):A. Ishikawa, S. Hara, T. Tanaka, Y. Hayashi, and K. Tsuruta

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Design of non-reciprocal acoustic waveguides by indirect interband transitions

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Japanese Journal of Applied Physics56巻 7S1号 (頁 07JB01-1 ~ 07JB01-4)

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):A. Ishikawa and K. Tsuruta

    共著区分:共著

    DOI:10.7567/JJAP.56.07JB01

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:光学迷彩とメタマテリアルフィルム ( Optical cloaking and metamaterial film)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:光技術コンタクト54巻 11(636)号 (頁 27 ~ 36)

    出版機関名:日本オプトメカトロニクス協会 ( Japan Optomechatronics Association)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):雨宮智宏, 金澤徹, 平谷拓生, 西山伸彦, 荒井滋久, 浦上達宣, 田中拓男, 石川篤 ( T. Amemiya, T. Kanazawa, T. Hiratani, N. Nishiyama, S. Arai, T. Urakami, T. Tanaka, and A. Ishikawa)

    共著区分:共著

  • 題目:屈折率 ( Refractive Index)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:ぶんせき2016巻 9(501)号 (頁 364 ~ 365)

    出版機関名:日本分析化学会

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):石川篤 ( A. Ishikawa)

    共著区分:単著

  • 題目:グラフェンプラズモニクス ( Graphene Plasmonics)

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:月刊オプトロニクス408号 (頁 75 ~ 80)

    出版機関名:オプトロニクス社 ( OPTRONICS)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):石川篤, 矢通拓実, 田中拓男, 鶴田健二 ( A. Ishikawa, T. Yatooshi, T. Tanaka, and K. Tsuruta)

    共著区分:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Scientific Reports

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Metamaterials

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:SPIE Optics & Photonics 2017

    開催場所:San Diego,, USA

    開催期間:2017年08月

    題目又はセッション名:Structure optimization of metallodielectric multilayer for high-efficiency daytime radiative cooling

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:SPIE Optics & Photonics 2017

    開催場所:San Diego,, USA

    開催期間:2017年08月

    題目又はセッション名:Automated design of infrared digital metamaterials by genetic algorithm

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 10th Intl. Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10)

    開催場所:Yokohama, Japan

    開催期間:2017年08月

    題目又はセッション名:Metaheuristic ab-initio algorithm for designing hetero-doped graphene

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 8th Int’l Conference on Metamaterials, Photonic Crystals and Plasmonics (META’17)

    開催場所:Inchon, Korea

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:Study on the mutual electromagnetic couplings between vertical split ring resonators

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 8th Int’l Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP 8)

    開催場所:Taipei, Taiwan

    開催期間:2017年05月

    題目又はセッション名:Automated design of infrared digital metamaterials by Monte Carlo algorithm

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:科学新聞社

    番組名等及び内容:人工光学材料で赤外分光計測の飛躍的な感度感度向上を実現(朝刊・2面)

    報道年月日:2017年07月14日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:産経新聞

    番組名等及び内容:人工光学材料/メタマテリアル(朝刊・6面)

    報道年月日:2016年11月20日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日本経済新聞

    番組名等及び内容:金表面に微細構造赤外線の反射防ぐ(13面Science & Tech フラッシュ欄)

    報道年月日:2015年08月24日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日刊工業新聞

    番組名等及び内容:赤外分光計測の感度向上(17面科学技術・大学欄)

    報道年月日:2015年08月03日

  • 年度:2014年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:朝日新聞

    番組名等及び内容:研究内容について(朝刊15面科学欄「ミチをひらく(下)」)

    報道年月日:2015年02月19日

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:発表奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年11月20日

    受賞国:日本国

    授与機関:応用物理学中四国支部

    受賞者・受賞グループ名:加藤大輝, 橋本亘平, 石川篤, 武安伸幸, 藤森和博, 鶴田健二 (T. Kato, K. Hashimoto, A. Ishikawa, N. Takeyasu, K. Fujimori, and K. Tsuruta)

    題目名:3Dプリンタと選択無電解めっきを用いた電磁メタマテリアル作製

  • 受賞学術賞名:発表奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年11月20日

    受賞国:日本国

    授与機関:応用物理学中四国支部

    受賞者・受賞グループ名:原修平, 石川篤, 田中拓男, 林靖彦, 鶴田健二 (S. Hara, A. Ishikawa, T. Tanaka, Y. Hayashi, and K. Tsuruta)

    題目名:赤外メタマテリアルの構造対称性制御によるファノ共鳴励起と交差偏光特性

  • 受賞学術賞名:第18回IEEE広島支部学生シンポジウムInternational Sessionプレゼンテーション賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年11月20日

    受賞国:日本国

    授与機関:IEEE広島支部

    受賞者・受賞グループ名:原修平, 石川篤, 田中拓男, 林靖彦, 鶴田健二 (S. Hara, A. Ishikawa, T. Tanaka, Y. Hayashi, and K. Tsuruta)

    題目名:Fano-resonant asymmetric metamaterials for surface-enhanced infrared molecular detection

  • 受賞学術賞名:第18回IEEE広島支部学生シンポジウム優秀研究賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年11月20日

    受賞国:日本国

    授与機関:IEEE広島支部

    受賞者・受賞グループ名:三野喜紀, 石川篤, 藤森和博, 鶴田健二 (Y. Mino, A. Ishikawa, K. Fujimori, and K. Tsuruta)

    題目名:折り紙メタマテリアルと銀ナノ粒子印刷技術を用いたチューナブル電波吸収体の作製

  • 受賞学術賞名:第17回IEEE広島支部学生シンポジウム優秀研究賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2015年11月22日

    受賞国:日本国

    授与機関:IEEE広島支部

    受賞者・受賞グループ名:小林直寛, 石川篤, 鶴田健二 (N. Kobayashi, A. Ishikawa, and K. Tsuruta)

    題目名:デジタルマイクロミラーデバイスを用いたマスクレス露光装置の構築と光メタマテリアルへの応用

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:研究拠点形成事業・先端拠点形成型 (Core to Core Program)

    研究題目:光メタマテリアルと超高感度分子検出・同定デバイスへの応用 (Optical metamaterials and their application for molecular detection and identification)

    研究期間:2016年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:独立行政法人日本学術振興会

    研究内容:非公開

  • 研究種目名:国際共同加速基金(国際共同研究強化)

    研究題目:金属ナノ粒子装荷型グラフェンメタマテリアルにおける2次元プラズモンの動的制御

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:独立行政法人日本学術振興会

    研究内容:非公開

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:金属ナノ粒子装荷型グラフェンメタマテリアルにおける2次元プラズモンの動的制御

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:独立行政法人日本学術振興会

    研究内容:非公開

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:金属ナノ粒子装荷型グラフェンメタマテリアルにおける2次元プラズモンの動的制御

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:独立行政法人日本学術振興会

    研究内容:非公開

  • 研究種目名:萌芽研究

    研究題目:周期構造による超音波・表面弾性波の制御とエネルギー輸送・収穫デバイスの設計(分担)

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:独立行政法人日本学術振興会

    研究内容:非公開

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:NEDO・低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト・新規ナノ炭素材料開発技術に関する検討

    研究題目:計算機支援によるナノ炭素二次電池電極のアジャイル型開発手法に関する検討

    研究期間:2016年08月 ~ 2017年02月

    資金支給機関:その他省庁等

    研究内容:非公開

  • 資金名称:平成26年度研究開発助成

    研究題目:光吸収メタマテリアルと分子振動とのファノ共鳴を用いた超高感度赤外分光法の開発

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:公益財団法人島津科学技術振興財団

    研究内容:非公開

  • 資金名称:2015年度研究助成

    研究題目:音響メタマテリアルを用いた開口部遮音材料の開発

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:公益財団法人稲盛財団

    研究内容:非公開

  • 資金名称:第30回(2014年度)研究助成

    研究題目:波長選択性光吸収メタマテリアルを用いた高効率放射冷却

    研究期間:2014年10月 ~ 2015年09月

    資金支給機関:公益財団法人マツダ財団

    研究内容:非公開

  • 資金名称:第30回(平成26年度)研究助成

    研究題目:グラフェンメタマテリアルを用いたテラヘルツ波空間変調器の開発

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:公益財団法人村田学術振興財団

    研究内容:非公開

全件表示 >>

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    研究期間:2016年12月 ~ 2017年03月

    研究費名:平成28年度岡山大学・設備サポートセンター整備事業(区分B:全学共同利用設備の試運転・技術スタッフ教育計画の実施費用支援)

    課題名:真空蒸着装置の試運転とメンテナンス技術スタッフの育成

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年09月 ~ 2016年08月

    研究費名:平成26年度岡山大学異分野融合研究育成支援事業

    課題名:機能性ナノ材料が拓く異分野融合研究

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年09月 ~ 2016年03月

    研究費名:FY2015 SAKU Program

    課題名:FY2015 SAKU Program

  • 年度:2014年度

    研究期間:2014年09月 ~ 2015年08月

    研究費名:平成26年度岡山大学異分野融合研究育成支援事業

    課題名:機能性ナノ材料が拓く異分野融合研究

  • 年度:2014年度

    研究期間:2014年02月 ~ 2016年03月

    研究費名:平成25年度岡山大学若手研究者スタートアップ研究支援事業

    課題名:平成25年度岡山大学若手研究者スタートアップ研究支援事業

 

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    相手方国名:ミャンマー

    プロジェクト名:JICA・エ学教育拡充プロジェクト

    期間:2014年11月

    活動国名:ミャンマー

    役割:教員研修

    相手方機関名:ヤンゴン工科大学およびマンダレー工科大学

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:理数系教員(CST)養成拠点構築事業・CST実施委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:理数系教員(CST)養成拠点構築事業・CST実施委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:安全衛生委員会

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教育システム検討委員会・教育内容小委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育システム検討委員会・教育内容小委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:情報化委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:安全衛生委員会

    役職:委員

全件表示 >>