所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

大学院自然科学研究科 産業創成工学専攻 電気電子機能開発学講座

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

電力工学・電気機器工学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

パワーエレクトロニクス

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:新制御理論に基づくSRモータ駆動法の開発

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:A generalized method of Lagrangian modeling of power conversion circuit with integrated magnetic components

    掲載誌名:IEEJ Transaction on Electric and Electronic Engineering7巻 S1号 (頁 S146 ~ S152)

    発行年月:2012年11月

    著者氏名(共著者含):K. Umetani

  • 論文題目名:Evaluation of the Lagrangian method for deriving equivalent circuits of integrated magnetic components: a case study using the integrated winding coupled inductor

    掲載誌名:IEEE Transactions on Industry Applications

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):K. Umetani, J. Imaoka, M. Yamamoto, S. Arimura, and T. Hirano

  • 論文題目名:A Magnetic Structure Integrating Differential-Mode and Common-Mode Inductors with Improved Tolerance to DC Saturation

    掲載誌名:IEEJ Journal of Industry Applications

    発行年月:2015年05月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

梅谷 和弘 (ウメタニ カズヒロ)

UMETANI Kazuhiro

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)パワーエレクトロニクス

(英)Power Electronics

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:人間情報学研究科

    専攻名:相関環境学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2007年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering)

    学位授与機関名:島根大学 (Shimane University)

    取得方法:課程

    取得年月:2015年09月

  • 学位名:博士(人間・環境学)

    学位の分野名:気象・海洋物理・陸水学 (Weather/oceanic physics/hydrology)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2014年10月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:株式会社デンソー (DENSO Corporation)

    経歴名:会社員 (Engineer)

    経歴期間:2008年09月 ~ 2014年09月

  • 所属(勤務)先:株式会社東芝 (Toshiba Corporation)

    経歴名:会社員 (Engineer)

    経歴期間:2007年04月 ~ 2008年08月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 電力応用一般

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:新制御理論に基づくSRモータ駆動法の開発

    キーワード:ラグランジアン,解析力学,SRモータ

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):電力工学・電気機器工学

    専門分野(researchmap分類):電力応用一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:表現技法2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:電子情報システム工学特別研究

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:表現技法1

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:電気通信系実験A

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:電気通信系実験I

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Review of current balance mechanism in multiphase LLC resonant converters

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名: Proc. IEEE Intl. Sym. Ind. Electron.

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Theoretical derivation of phase current profile for switched reluctance motors to suppress radial force ripple and torque ripple

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. IEEE Intl. Sym. Ind. Electron.

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):T. Kusumi, T. Hara, K. Umetani, E. Hiraki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Verification of the reduction of the copper loss by the thin coil structure for induction cookers

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. IEEE Intl. Power Electron. Conf.

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):M. Hataya, K. Kamaeguchi, E. Hiraki, K. Umetani, T. Hirokawa, M. Imai, S. Sadakata

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Automatic resonance frequency tuning method for repeater in resonant inductive coupling wireless power transfer systems

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. IEEE Intl. Power Electron. Conf.

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):M. Ishihara, K. Umetani, E. Hiraki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:High-frequency self-driven synchronous rectifier controller for WPT systems

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. IEEE Intl. Power Electron. Conf.

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):A. Konishi, K. Umetani, E. Hiraki

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:手作りの測器で身近な気象を観測し新事実に挑む参加型科学プロジェクト

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:化学と教育54巻 6号 (頁 322 ~ 325)

    出版機関名:日本化学会

    発行年月:2006年06月

    著者氏名(共著者含):酒井敏,飯澤功,梅谷和弘

    共著区分:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    件数:1件

    学術雑誌名:IEEJ Journal of Industry Applications

  • 年度:2015年度

    件数:7件

    学術雑誌名:Proceedings of International Power Electronics and Motion Control Conference 2016

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:IEEJ Transactions on Electric and Electrical Engineering

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IEEE International Symposium on Industrial Electronics

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:Review of current balance mechanism in multiphase LLC resonant converters

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IEEE International Symposium on Industrial Electronics

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:Theoretical derivation of phase current profile for switched reluctance motors to suppress radial force ripple and torque ripple

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IEEE International Power Electronics Conference

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:Verification of the reduction of the copper loss by the thin coil structure for induction cookers

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IEEE International Power Electronics Conference

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:Automatic resonance frequency tuning method for repeater in resonant inductive coupling wireless power transfer systems

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IEEE International Power Electronics Conference

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:High-frequency self-driven synchronous rectifier controller for WPT systems

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 電気学会 中国支部

    役職・役割名:学会活動推進員

    活動期間:2018年04月 ~ 継続中

  • 電気学会

    役職・役割名:国際会議IPEC2018実行委員

    活動期間:2017年01月 ~ 2018年05月

  • 電気・情報関連学会中国支部連合大会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2016年10月

  • 電気学会

    役職・役割名:電磁界解析の高精度化技術調査専門委員会 委員

    活動期間:2016年04月 ~ 継続中

  • 電気学会 中国支部

    役職・役割名:学会活動推進員

    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Resonant current limiting device

    発明(考案)者名:Kazuhiro Umetani

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Induction Heating Appratus

    発明(考案)者名:Shuntaro Iguro, Yoshihide Itou, Kazuhiro Umetani, Satoshi Takeuchi

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Power Conversion Device

    発明(考案)者名:Fujiyuki Iwamoto, Kazuhiro Umetani

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Power Converter

    発明(考案)者名:Shuntaro Iguro, Yoshihide Itou, Kazuhiro Umetani, Satoshi Takeuchi

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Transformer device

    発明(考案)者名:Kazuhiro Umetani

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:電気学会優秀論文発表賞(産業応用部門表彰)

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年08月

    受賞国:日本国

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:梅谷 和弘

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:機電一体化SiCインバータの小型・高効率化およぴ高信頼性化に閏する研究

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2018年06月 ~ 2019年02月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:150人

    開催日:2018年04月

    講座等名:テクノフロンティア2018 電源システム技術シンポジウム

    講義題名:スイッチング電源の基板設計

    主催者:日本能率協会