職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

美学・美術史

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

哲学, 近代哲学, 現代思想, 美学, 現代美術, 現代音楽, 図像学, イメージ, 表象, 感情, 自然, ルネサンス

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:ジョルダーノ・ブルーノの哲学――生の多様性へ

    出版機関名:月曜社

    発行日:2012年03月

    著者名:岡本源太

    著書形態:単著

 

写真

氏名

岡本 源太 (オカモト ゲンタ)

OKAMOTO Genta

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

准教授

性別

男性

ホームページ

http://passing.nobody.jp/

研究分野・キーワード

(日)哲学, 近代哲学, 現代思想, 美学, 現代美術, 現代音楽, 図像学, イメージ, 表象, 感情, 自然, ルネサンス

(英)Philosophy, Modern Philosophy, Contemporary Thought, Aesthetics, Contemporary Art, Contemporary Music, Iconology, Image, Representation, Emotion, Nature, Renaissance

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2012年10月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 美学・美術史 (Aesthetics/history of art)

  • 哲学・倫理学 (Philosophy/ethics)

  • 思想史 (History of thought)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 美学(含芸術諸学)

  • 哲学

  • 思想史

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 学芸員

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:実践演習(美学a)

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:美学演習

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:哲学芸術学課題演習

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:実践演習(美学b)

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:美学演習2

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:ルネサンスの芸術論と時間の問題――アルベルティからジョルダーノ・ブルーノまで

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:美学64巻 1号 (頁 15 ~ 25)

    出版機関名:

    発行年月:2013年06月

    著者氏名(共著者含):岡本源太

    共著区分:単著

  • 題目:囚われの身の想像力と解放されたアナクロニズム——イメージ論の問題圏

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:現代思想41巻 1号 (頁 171 ~ 177)

    出版機関名:

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):岡本源太

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:ジョルダーノ・ブルーノの哲学――生の多様性へ

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:月曜社

    発行日:2012年03月

    著者名:岡本源太

    著書形態:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:International Congress, Occhi e sguardi nella filosofia e nelle arti

    開催場所:Roma

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:The Savage Eye and the Image of Nature: From the Anthropology of Images to the Aesthetics of Nature

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:Colloque International, La céramique entre Orient et Occident. Les Bizen comme exemple

    開催場所:Paris

    開催期間:2015年02月

    題目又はセッション名:Yakimono contre la contemplation esthétique. Kobayashi Hideo lisant Paul Valéry

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:フォーラム「土が器になるとき——備前焼の歴史と美学」

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2015年01月

    題目又はセッション名:鑑賞に抗する焼き物——ヴァレリーを読む小林秀雄

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:シンポジウム 「嘘からでる真実――嶋中博章『太陽王時代のメモワール作者たち』と、文学表現としての歴史記述」

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2014年10月

    題目又はセッション名:自己のエクリチュール――ルネサンスから偉大なる世紀へ

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:International Seminar, "Who is Afraid of Experimentation? Art and Theory in Postwar Japan"

    開催場所:Roma University "Tor Vergata" (Italia)

    開催期間:2013年10月

    題目又はセッション名:Who’s Afraid of Experimentation? Jikken Kōbō and the Reconstruction of Postwar Japan

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:新プラトン主義協会賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年09月21日

    受賞国:日本国

    授与機関:新プラトン主義協会

    受賞者・受賞グループ名:岡本源太