職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

応用動物科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

卵成熟、ミトコンドリア、小胞体、カルシウムシグナリング

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:哺乳動物の卵子形成

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Mitochondrial dynamics controlled by mitofusins define organelle positioning and movement during mouse oocyte maturation.

    掲載誌名:Molecular Human Reproduction

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Regulation of endoplasmic reticulum Ca2+ oscillations in mammalian eggs.

    掲載誌名:Journal of Cell Science

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):

  • 題目:Ca2+ signaling during mammalian fertilization: requirements, players and adaptations.

    掲載誌名:Cold spring harbor perspectives in biology

    発行年月:2011年04月

    著者氏名(共著者含):Wakai T, Vanderheyden V, Fissore RA

 

写真

氏名

若井 拓哉 (ワカイ タクヤ)

WAKAI Takuya

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)卵成熟、ミトコンドリア、小胞体、カルシウムシグナリング

(英)oocyte maturation, mitochondria, endoplasmic reticulum, calcium signaling

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東北大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    卒業年月:2001年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東北大学

    研究科名:農学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2006年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:農学博士

    学位の分野名:応用動物科学 (Applied animal science)

    学位授与機関名:東北大学 (Tohoku University)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2014年12月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用動物科学 (Applied animal science)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 細胞生理

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:哺乳動物の卵子形成 (Oogenesis in mammals)

    キーワード:卵子 (Oocyte)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2007年07月 ~ 2016年03月

    専門分野(科研費分類):応用動物科学

    専門分野(researchmap分類):細胞生理

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物生殖細胞工学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物生殖細胞工学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:Advances in Animal Science

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:応用動物科学コース実験1-2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:農学概論2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:DNA methylation errors in cloned mouse sperm by germ line barrier evasion

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biology of Reproduction94巻 6号

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Tasuku Koike,Takuya Wakai*,Yuko Jincho,Akihiko Sakashita,Hisato Kobayashi,Eiji Mizutani,Sayaka Wakayama,Fumihito Miura,Takashi Ito,Tomohiro Kono

    共著区分:共著

    DOI:10.1095/biolreprod.116.138677

  • 論文題目名:Effect of removing cumulus cells from porcine cumulus-oocyte complexes derived from small and medium follicles during IVM on the apoptotic status and meiotic progression of the oocytes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Theriogenology

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Pilar Ferre,Tra Mi Thi Bui,Takuya Wakai*,Hiroaki Funahashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.theriogenology.2016.05.024

  • 論文題目名:Long exposure to mature ooplasm can alter DNA methylation at imprinted loci in non-growing oocytes but not in prospermatogonia.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Reproduction

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Mitochondrial dynamics controlled by mitofusins define organelle positioning and movement during mouse oocyte maturation.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Molecular Human Reproduction

    発行年月:2014年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Dynamics of genomic 5-hydroxymethylcytosine during mouse oocyte growth.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Genes to Cells

    発行年月:2014年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Ca2+ homeostasis and regulation of ER Ca2+ in mammalian oocytes/eggs.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Cell Calcium

    出版機関名:

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):Wakai T, Fissore RA.

    共著区分:共著

  • 題目:マウス卵母細胞におけるミトコンドリアの細胞内局在.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Mammalian Ova Research

    出版機関名:

    発行年月:2012年01月

    著者氏名(共著者含):若井拓哉

    共著区分:単著

  • 題目:Ca2+ signaling during mammalian fertilization: requirements, players and adaptations.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Cold spring harbor perspectives in biology

    出版機関名:

    発行年月:2011年04月

    著者氏名(共著者含):Wakai T, Vanderheyden V, Fissore RA

    共著区分:共著

  • 題目:医療目的の遺伝子改変家畜開発の到達点と今後.

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:畜産の研究

    出版機関名:

    発行年月:2007年04月

    著者氏名(共著者含):若井拓哉,佐藤英明

    共著区分:共著

  • 題目:Recent patents of TGF-β family and VEGF associated with ovarian follicular development in mammals. activation of mammalian oocytes for cloning: present status and future perspectives.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Recent Patents on DNA & Gene Sequences

    出版機関名:

    発行年月:2007年01月

    著者氏名(共著者含):Shimizu T, Abe Y, Wakai T, Miyamoto A, Sato E

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Artificial activation of mammalian oocytes for cloning: present status and future perspectives.

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Principles of Cloning (second edition)

    発行日:2013年10月

    著者名:Wakai T, Ito J, Fissore RA.

    著書形態:共著