職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

知能情報学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

情報科学

 

写真

氏名

馬場 謙介 (ババ ケンスケ)

BABA Kensuke

所属専攻講座

グローバル最先端異分野融合研究機構

サイバーフィジカル情報応用研究コア

職名

教授

性別

男性

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)情報科学

(英)Computer science

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:九州大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:物理学科

    卒業年月:1996年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:九州大学

    研究科名:システム情報科学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2002年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学) (Doctor of Science)

    学位の分野名:情報学基礎 (Fundamental informatics)

    学位授与機関名:九州大学 (Kyushu University)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:グローバル最先端異分野融合研究機構 、サイバーフィジカル情報応用研究コア

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2020年08月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:富士通研究所 (Fujitsu Laboratories)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2015年08月 ~ 2020年07月

  • 所属(勤務)先:九州大学 (Kyushu University)

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    経歴期間:2009年08月 ~ 2015年07月

  • 所属(勤務)先:九州大学 (Kyushu University)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:2003年11月 ~ 2009年07月

  • 所属(勤務)先:九州大学 (Kyushu University)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2002年04月 ~ 2003年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • IEEE /  アメリカ合衆国 ( 2009年07月 ~ 継続中 )

  • 情報処理学会 /  日本国 ( 1996年10月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学 (Intelligent informatics)

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Citation Count Prediction Using Abstracts(共著)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Web Engineering18巻 1号 (頁 207 ~ 228)

    発行年月:2019年06月

    著者氏名(共著者含):Takahiro Baba, Kensuke Baba, Daisuke Ikeda

    共著区分:共著

    DOI:10.13052/jwe1540-9589.18136

  • 論文題目名:Detecting Mental Health Illness Using Short Comments(共著)

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Advances in Intelligent Systems and Computing926巻 (頁 265 ~ 271)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Takahiro Baba, Kensuke Baba, Daisuke Ikeda

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/978-3-030-15032-7_23

  • 論文題目名:Filtering Documents for Plagiarism Detection

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Lecture Notes in Artificial Intelligence11198巻 (頁 361 ~ 372)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Kensuke Baba

    共著区分:単著

    DOI:10.1007/978-3-030-01771-2_23

  • 論文題目名:Predicting Author's Native Language Using Abstracts of Scholarly Papers(共著)

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Lecture Notes in Artificial Intelligence11177巻 (頁 448 ~ 453)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Takahiro Baba, Kensuke Baba, Daisuke Ikeda

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/978-3-030-01851-1_43

  • 論文題目名:Citation Count Prediction Using Non-technical Terms in Abstracts(共著)

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Lecture Notes in Computer Science10960巻 (頁 366 ~ 375)

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):Takahiro Baba, Kensuke Baba

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/978-3-319-95162-1_25

全件表示 >>

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Advanced Information Networking and Applications

    開催場所:Matsue, Japan

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:Detecting Mental Health Illness Using Short Comments

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Discovery Science

    開催場所:Limassol, Cyprus

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:Filtering Documents for Plagiarism Detection

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Symposium on Methodologies for Intelligent Systems

    開催場所:Limassol, Cyprus

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:Predicting Author's Native Language Using Abstracts of Scholarly Papers

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Computational Science and Its Applications

    開催場所:Melbourne, Australia

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:Citation Count Prediction Using Non-technical Terms in Abstracts

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Digital Information Management

    開催場所:Fukuoka, Japan

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:Fast Plagiarism Detection Based on Simple Document Similarity

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Allocation Method, Storage Medium, and Information Processing Device

    発明(考案)者名:Kensuke Baba, Shigeki Fukuta, Tomoya Noro, Seiji Ohkura, Takao Mohri

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:予約管理方法、予約管理プログラム、および情報処理装置

    発明(考案)者名:福田茂紀, 大倉清司, 馬場謙介, 野呂智哉, 毛利隆夫

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:割当方法、割当プログラム、および情報処理装置

    発明(考案)者名:馬場謙介, 福田茂紀, 野呂智哉, 大倉清司, 毛利隆夫

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:抽出方法、抽出プログラムおよび情報処理装置

    発明(考案)者名:大倉清司, 馬場謙介, 野呂智哉, 福田茂紀

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:判定方法および判定プログラム

    発明(考案)者名:野呂智哉, 毛利隆夫, 太田唯子, 大倉清司, 馬場謙介, 福田茂紀, 岩崎靖, 木田祐太郎

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:文書の画像的処理による効率的な剽窃検知手法の開発

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では大規模なデータに対する効率的な剽窃検知手法を開発する.入力文書と大量の文書との類似を高速に計算するためのデータのサイズを削減する.文書中の出現語をベクトルで表現することによって,画像のフィルタ手法のアイデアを文書に適用する.研究手順として,まず,適切な語のベクトル表現の獲得方法を開発し,文書間類似度を算出するアルゴリズムを設計する.次に,開発したアルゴリズムを実装し,剽窃検知の対象となる文書データを収集する.最後に,剽窃検知の精度,実行時間,検知用データのサイズを測定し,提案技術の効果を検証する.

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:複数の指標による類似度を用いた再現率の高い学術論文検索システムの開発

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究では学術論文間の複数の指標に基づく類似性を利用し,再現率の高い学術論文検索システムを開発する.限られた指標からでは発見できない潜在的な関連を考慮することにより,大規模データとしての学術論文群の局所部分の有効活用を目指す.学術研究調査では大量の学術論文を対象にした見落としの少ない検索が求められる.従来の学術論文検索システムで用いられる学術論文間の関連の指標に加え,本文データの統計的解析による指標を組み合わせることによって,単純な指標では明白ではない関連による論文を発見することができる.これによって従来の検索システムを補う新しい検索技術を開発する.

 

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    おかやまAI・セキュアIoT共創コンソーシアム(OASIS)会員

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:複合施設(津島北)構想検討WG

    役職:委員

    任期:2020年12月 ~ 継続中