所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻計算機科学講座

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

知能情報学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

ロボティクス、コンピュータビジョン、パターンレコグニション、人間の振る舞いの理解

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:知能ロボットの共同注意モデル

    研究課題概要:

 

写真

氏名

YUCEL ZEYNEP (ユジャイ ゼイネップ)

YUCEL Zeynep

特記事項

Zeynep Yücel

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

女性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山市北区津島中3丁目1番1号

(英)3-1-1 Tsushima-naka Kita-ku Okayama-shi 700-8530 Japan

研究室電話

(日)086-251-8245

(英)+81-86-251-8245

ホームページ

https://yucelzeynep.github.io/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)ロボティクス、コンピュータビジョン、パターンレコグニション、人間の振る舞いの理解

(英)Robotics, Computer vision, Pattern recognition, Human behavior understading

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:Bogazici大学 (Bogazici Universitesi)

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:電気電子工学(Elektrik ve elektronik muhendisligi)

    卒業年月:2003年07月

    卒業区分:卒業

    所在国:トルコ共和国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:Bilkent大学 (Bilkent Universitesi)

    研究科名:工学系研究科

    専攻名:電気電子工学(Elektrik ve elektronik muhendisligi)

    修了課程:博士課程

    修了年月:2010年01月

    修了区分:修了

    所在国:トルコ共和国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:電気電子工学の博士 (Elektrik elektronik muhendisligi doktora derecesi) (PhD in electrical and electronics engineering)

    学位の分野名:システム工学 (System engineering)

    学位授与機関名:Bilkent大学 (Bilkent universitesi) (Bilkent University)

    取得方法:課程

    取得年月:2010年01月

  • 学位名:電気電子工学の修士 (Elektrik elektronik muhendisligi master derecesi) (Master in electrical and electronics engineering)

    学位の分野名:システム工学 (System engineering)

    学位授与機関名:Bilkent大学 (Bilkent universitesi) (Bilkent University)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年09月

  • 学位名:電気電子工学士号 (Elektrik elektronik muhendisligi lisans derecesi) (Bachelor in electrical and electronics engineering)

    学位の分野名:システム工学 (System engineering)

    学位授与機関名:Bogazici大学 (Bogazici Universitesi) (Bogazici University)

    取得方法:課程

    取得年月:2003年07月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 (ATR Intelligent Robotics and Communication Laboratories)

    経歴名:日本学術振興会特別研究員 (Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science)

    経歴期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 所属(勤務)先:株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 (ATR Intelligent Robotics and Communication Laboratories)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2010年01月 ~ 2015年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • RSJ (RSJ)  /  アメリカ合衆国 ( 2017年04月 ~ 2019年03月 )

    役職・役割名:メンバー

    (Member)

    活動期間:2014年01月 ~ 2014年12月

  • IEEE (IEEE)  /  アメリカ合衆国 ( 2014年01月 ~ 2014年12月 )

    役職・役割名:メンバー

    (Member)

    活動期間:2019年01月 ~ 2020年12月

  • IEEE (IEEE)  /  アメリカ合衆国 ( 2014年01月 ~ 2014年12月 )

    役職・役割名:メンバー

    (Member)

    活動期間:2014年01月 ~ 2014年12月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学 (Intelligent informatics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:知能ロボットの共同注意モデル (Joint attention modeling for intelligent robots)

    キーワード:人工知能、知能システム、エピジェネティックロボット、機械学習 (artificial intelligence, intelligent systems, epigenetic robotics, machine learning)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2009年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):人工知能

    (We develop a head tracker and estimate the pose. We use the pose to estimate the object position and the focus of attention of the subject. )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:技術英語

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:表現技法2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:電子情報システム工学特別研究

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:表現技法1

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:グラフ理論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名: Modelling the impact of interaction on pedestrian group motion

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Advanced Robotics32巻 3号 (頁 137 ~ 147)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):Z. Yucel, F. Zanlungo, M. Shiomi

    共著区分:共著

  • 論文題目名:An Attempt to Statement-level Software Bug Prediction

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of Fundamentals of Software Engineering, FOSE 2017

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Fukutani, K., Monden, A., Yucel, Z., Hata, H.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Social group motion in robots

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of International Conference on Social Robotics, ICSR 2017

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Walk the talk: Gestures in mobile interaction

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of International Conference on Social Robotics, ICSR 2017

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Intrinsic group behaviour: dependence of pedestrian dyad dynamics on principal social and personal features

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS One, PLoS ONE, PloS one12巻 11号 (頁 58 ~ 71)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Francesco Zanlungo,Zeynep Yucel,Drazen Briscic,Takayuki Kanda,Norihiro Hagita

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pone.0187253

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Social Robotics, ICSR 2017 (International Conference on Social Robotics, ICSR 2017)

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:Walk the talk: Gestures in mobile interaction

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Social Robotics, ICSR 2017 (International Conference on Social Robotics, ICSR 2017)

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:Social group motion in robots

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:8th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics (PED 2016) (8th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics (PED 2016))

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:The effect of social roles on group behaviour

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 9th International Conference on Social Robotics

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Cutting Edge of Robotics in Japan

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2017年12月10日

    受賞国:日本国

    授与機関:Editorial Committee of Advanced Robotics

    受賞者・受賞グループ名:Z. Yucel, F. Zanlungo, M. Shiomi

  • 受賞学術賞名:Seal of excellence

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2016年09月14日

    受賞国:その他(ヨーロッパ地域)

    授与機関:European Commission

    受賞者・受賞グループ名:Zeynep Yucel, KINGSTON UNIVERSITY HIGHER EDUCATION CORPORATION

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    研究期間:2017年08月 ~ 2017年09月

    研究費名:Supporting Advanced activities of Key yoUng researchers (SAKU) fund granted by Okayama University

  • 年度:2017年度

    研究期間:2017年06月 ~ 2018年04月

    研究費名:Life Event Support fund granted by Okayama University

  • 年度:2017年度

    研究期間:2017年04月 ~ 2019年03月

    研究費名:WTT start-up fund

 

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人