職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

ヨーロッパ語系文学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

ドイツ文学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ラーベの作品を中心に、19世紀ドイツ・リアリズム文学研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:リヒャルト・ヴァーグナーの楽劇研究(ヴェルディを中心とするイタリア・オペラとの比較研究)

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:小説の中の舞台、舞台の中の小説―フリードリヒ・シュピールハーゲンの『クララ・ヴェーレ』への考察―

    掲載誌名:ヨーロッパ言語文化研究34号 (頁 1 ~ 18)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):久保田 

  • 論文題目名:思い出の彼方より―テオドール・シュトルムの『今と昔』への考察―

    掲載誌名:大学教育研究紀要10号 (頁 59 ~ 68)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):久保田 

  • 論文題目名:<ヨーロッパ>への叶わぬ夢-ヴィルヘルム・ラーベの『ライラックの花』の作品世界としてのプラハ-

    掲載誌名:岡山大学文学部プロジェクト研究報告書8 ヨーロッパ的なもののルネサンス-その光と影-8号 (頁 47 ~ 62)

    発行年月:2007年03月

    著者氏名(共著者含):久保田

 

写真

氏名

久保田  (クボタ サトシ)

KUBOTA Satoshi

所属専攻講座

全学教育・学生支援機構

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)ドイツ文学

(英)German Literature

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:独文学

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:人文科学研究科

    専攻名:独文学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1984年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学修士 (Master of Literature)

    学位の分野名:独語、独文学 (German Literature)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:■廃止組織■ 、言語教育センター

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本独文学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • Raabe-Gesellschaft /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本独文学会中国・四国支部学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本独文学会ドイツ語教育部会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ語系文学 (European language literature)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ラーベの作品を中心に、19世紀ドイツ・リアリズム文学研究 (Untersuchungen (]E88DB[)ber die Literatur des Realismus besonders (]E88DB[)ber Wilhelm Raabe und Friedrich Spielhagen)

    キーワード:ラーベ,シュピールハーゲン,リアリズム文学 (Raabe,Spielhagen,Realismus)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1985年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):ヨーロッパ語系文学 、各国文学・文学論

    専門分野(researchmap分類):独語・独文学

  • 研究課題名:リヒャルト・ヴァーグナーの楽劇研究(ヴェルディを中心とするイタリア・オペラとの比較研究) (Untersuchung ueber die Musikdramen Richard Wagners im Vergleich mit der italienischen Oper, besonders mit Giuseppe Verdi)

    キーワード:ヴァーグナー,楽劇,ヴェルディ (Wagner,Musikdramen,Verdi)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1985年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):ヨーロッパ語系文学 、美学・美術史 、各国文学・文学論

    専門分野(researchmap分類):独語・独文学 、美学(含芸術諸学)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2(文法)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2(文法)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2(読本)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2(文法)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:成均館大学校-岡山大学交流プログラム10周年記念感謝牌

    受賞年月:2015年12月

    授与機関:成均館大学校

    受賞者・受賞グループ名:久保田

    受賞内容:成均館大学校と岡山大学双方の10年間にわたる学生交流に尽くした功績が認められ、成均館大学校鄭圭相総長と同文化大学李廷俊学長連名の感謝牌が授与された。

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:漫画倶楽部顧問

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:漫画倶楽部顧問

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:漫画倶楽部顧問

  • 年度:2015年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:漫画倶楽部顧問

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:小説の中の舞台、舞台の中の小説―フリードリヒ・シュピールハーゲンの『クララ・ヴェーレ』への考察― ( Die Buehne in der Novelle, die Novelle auf der Buehne - Betrachtungen zu Friedrich Spielhagens "Clara Vere" -)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:ヨーロッパ言語文化研究 ( Forschungen zur Europaeischen Sprache und Literatur, Universitaet Okayama) 34号 (頁 1 ~ 18)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):久保田  ( Satoshi KUBOTA)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:思い出の彼方より―テオドール・シュトルムの『今と昔』への考察― ( Von Jenseits der Erinnerungen - Bemerkungen ueber Thedor Storms "Von heut und ehedem" -)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:大学教育研究紀要 ( Bulletin of Higher Education Okayama University) 10号 (頁 59 ~ 68)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):久保田  ( Satoshi KUBOTA)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:<ヨーロッパ>への叶わぬ夢-ヴィルヘルム・ラーベの『ライラックの花』の作品世界としてのプラハ-

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:岡山大学文学部プロジェクト研究報告書8 ヨーロッパ的なもののルネサンス-その光と影-8号 (頁 47 ~ 62)

    発行年月:2007年03月

    著者氏名(共著者含):久保田

    共著区分:単著

  • 論文題目名:トーマス・マンの新たな音楽受容 ー『魔の山』第7章<妙音の饗宴>への考察 ― ( Neue Musikrezeption bei Thomas Mann)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:ドイツ文学論集 ( Beitraege zur Deutschen Literatur, Sprache und Kultur) 50号 (頁 42 ~ 52)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:オペラ舞台の『ロメオとユリア』 - ゴットフリート・ケラーからフレデリック・ディーリアスへ - ( "Romeo und Julia2 auf der Opernbuehne - Von Gottfried Keller zu Frederic Delius - )

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:大学教育研究紀要 ( Bulletin of Higher Education Okayama University) 11号 (頁 1 ~ 10)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):久保田  ( Satoshi KUBOTA)

    共著区分:単著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本独文学会中国四国支部学会研究発表会

    開催場所:香川大学

    開催期間:2016年11月

    題目又はセッション名:トーマス・マンの新たな音楽受容 ー 『魔の山』第7章<妙音の饗宴>を中心に ー

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本独文学会中国四国支部学会

    役職・役割名:学会実行委員

    活動期間:2013年04月 ~ 2014年11月

    活動内容:学会実行委員として、2014年11月に岡山大学で開催予定の日本独文学会中国四国支部学会の会場設営、研究発表会等の運営を担当。

  • Raabe-Gesellschaft

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本独文学会ドイツ語教育部会

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本独文学会

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本独文学会中国・四国支部学会

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:25人

    開催日:2018年08月

    講座等名:基幹教育センター外国語教育部門初修外国語系紹介

    講義題名:岡山大学で学べる初修外国語案内

    主催者:L-Cafe

    対象者:外国語習得に関心を持つ高校生

    開催地,会場:岡山大学一般教育棟 L-Cafe

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:25人

    開催日:2017年08月

    講座等名:基幹教育センター外国語教育部門初修外国語系紹介

    講義題名:岡山大学で学べる初修外国語案内

    主催者:L-Cafe

    対象者:外国語習得に関心を持つ高校生

    開催地,会場:岡山大学一般教育棟 L-Cafe

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:25人

    開催日:2016年08月

    講座等名:基幹教育センター外国語教育部門初修外国語系紹介

    講義題名:岡山大学で学べる初修外国語案内

    主催者:L-Cafe

    対象者:外国語習得に関心を持つ高校生

    開催地,会場:岡山大学一般教育棟 L-Cafe

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:25人

    開催日:2015年08月

    講座等名:言語教育センター紹介

    講義題名:岡山大学で学べる初修外国語案内

    主催者:L-Cafe

    対象者:外国語習得に関心を持つ高校生

    開催地,会場:岡山大学一般教育棟 L-Cafe

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手方国名:韓国

    プロジェクト名:成均館大学校交流プログラム日本語・日本文化コース

    期間:2019年02月

    活動国名:日本

    役割:教材改訂作業に参加。参加者の日本語学習支援、研修旅行引率を始め、プログラム全体を統括。

    相手方機関名: 成均館大学校文科大学

  • 年度:2017年度

    相手方国名:韓国

    プロジェクト名:成均館大学校交流プログラム日本語・日本文化コース

    期間:2018年02月

    活動国名:日本

    役割:参加者の日本語会話個別指導、学習支援、研修旅行引率を始め、プログラム全体を統括。

    相手方機関名: 成均館大学校文科大学

  • 年度:2016年度

    相手方国名:韓国

    プロジェクト名:成均館大学校交流プログラム日本語・日本文化コース

    期間:2017年02月

    活動国名:日本

    役割:参加者の日本語会話個別指導、学習支援、研修旅行引率を始め、プログラム全体を統括。

    相手方機関名: 成均館大学校文科大学

  • 年度:2015年度

    相手方国名:韓国

    プロジェクト名:成均館大学校交流プログラム日本語・日本文化コース

    期間:2016年02月

    活動国名:日本

    役割:参加者の日本語会話個別指導、学習支援、研修旅行引率を始め、プログラム全体を統括。

    相手方機関名: 成均館大学校文科大学

  • 年度:2015年度

    相手方国名:中華人民共和国

    プロジェクト名:上海理工大学交流プログラム

    期間:2015年07月 ~ 2015年08月

    活動国名:日本

    役割:同プログラムの企画運営を行った。

    相手方機関名:上海理工大学外国語学院日本語系

全件表示 >>

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:17人

    外国人研修生数:15人

  • 年度:2017年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:13人

    外国人研修生数:12人

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:10人

    外国人研修生数:12人

  • 年度:2015年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:1人

    外国人留学生数:10人

    外国人研修生数:24人

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    1)7月27日、新潟大学教授石野好一先生を招き、特別公開講座<言葉、言葉、言葉-母語、外国語、言語教育について>を開催。
    2)2018年度冬期独検(ドイツ語技能検定試験)岡山試験場責任者(12月2日実施、於教育学部講義棟)

  • 年度:2017年度

    1)7月24日、特別公開講座<植民地期における韓国文学と女性表象>を開催した。
    2)2017年度冬期独検(ドイツ語技能検定試験)岡山試験場責任者(12月3日実施、於教育学部講義棟)

  • 年度:2016年度

    1)5月16日、高松平蔵氏を招き、特別公開講座<ドイツの地方都市はなぜ元気なのかー「地域の室」を考えるー>を開催した。
    2)2016年度冬期独検(ドイツ語技能検定試験)岡山試験場責任者(12月4日実施、於文学部講義棟)

  • 年度:2015年度

    1)10月10日、石川知広氏ほかを招き、特別公開講座<パスカルとユダヤ人:思考と実在の形而上学>を開催した。
    2)12月2日、明木茂夫氏を招き、特別公開講座<学校地図帳中国地名カタカナ表記の怪>を開催した。
    3)2015年度秋期、独検(ドイツ語技能検定試験)岡山試験場責任者

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:言語教育センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:委員として会議に出席

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育開発センター広報専門委員会

    役職:委員長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:同委員会を2回招集し、OU-Voice第16号を発刊した。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育開発センター部門長等会議

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:広報専門委員会委員長として会議に出席した。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育開発センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:言語教育センター広報専門委員会委員長として出席した。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:言語教育センター初修外国語系委員会

    役職:副委員長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:初修外国語副系長として、委員会の議事進行および運営を補佐した。

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:基幹教育センター教員会議

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員として会議に出席

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:初修外国語系委員会

    役職:委員長

    任期:2018年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:系長として会議の取りまとめ

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:語学カフェ連絡部会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員として連絡部会に出席、ドイツ語カフェ(Stammtisch)責任者。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:初修外国語系時間割編成作業部会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員として同作業部会に出席し、初修外国語科目時間割編成作業を行った。ロシア語・イタリア語・スペイン語時間割編成についてはコーディネーターを務めた。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:初修外国語系外部検定試験作業部会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:ドイツ語およびフランス語検定試験を中心に、本学を会場とする検定試験実施について情報交換を行った。

全件表示 >>