所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

産業創成工学専攻,先端機械学講座,応用固体力学教育研究分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

機械材料・材料力学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

固体力学,変形,損傷,破壊

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:固体材料の変形と破壊

    研究課題概要:金属材料,ポリマー,セラミックス等の固体材料を対象にして変形と破壊を観察,評価,予測する研究を実施している.

  • 研究課題名:電子デバイスの強度評価

  • 研究課題名:材料の微視的変形

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 題目:解説 デジタルホログラフィック顕微鏡を用いた材料表面特性評価

    掲載誌名:非破壊検査60巻 10号 (頁 592 ~ 598)

    発行年月:2011年10月

    著者氏名(共著者含):多田直哉,内田真

  • 論文題目名:格子点配列マークを用いた平行溝付多結晶純チタン試験片の往復曲げにおける微視的塑性変形評価

    掲載誌名:日本機械学会論文集(A編)79巻 800号 (頁 420 ~ 432)

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):多田直哉,清水一郎

  • 論文題目名:Evaluation of Semi-Ellipsoidal Wall Thinning on Back Surface of Plate by Direct-Current Potential Difference Method

    掲載誌名:International Journal of Structural Integrity6巻 6号 (頁 714 ~ 724)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):Naoya Tada, Manabu Nohara

 

写真

氏名

多田 直哉 (タダ ナオヤ)

TADA Naoya

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)固体力学,変形,損傷,破壊

(英)Solid Mechanics, Deformation, Damage, Fracture

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:物理工学科

    卒業年月:1987年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:物理工学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:1992年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor of Engineering)

    学位の分野名:機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1992年01月

  • 学位名:工学修士

    学位の分野名:機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:2000-2004 岡山大学 助教授 (2000-2004 Okayama University, Associate Professor)

    経歴名:未設定

    経歴期間:2000年07月 ~ 2003年03月

  • 所属(勤務)先:1999-2000 京都大学 講師 (1999-2000 Kyoto Unviersity, Instructor)

    経歴名:未設定

    経歴期間:1999年08月 ~ 2000年06月

  • 所属(勤務)先:1992-1999 京都大学 助手 (1992-1999 Kyoto University, Research Associate)

    経歴名:未設定

    経歴期間:1992年04月 ~ 1999年07月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会,材料力学部門 /  日本国 ( 2018年04月 ~ 2019年03月 )

    役職・役割名:部門長

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本材料学会,中国支部 /  日本国 ( 2017年05月 ~ 2019年05月 )

    役職・役割名:支部長

    活動期間:2017年05月 ~ 2019年05月

  • 日本機械学会,材料力学部門 /  日本国 ( 2017年04月 ~ 2018年03月 )

    役職・役割名:副部門長

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 日本材料学会,中国支部 /  日本国 ( 2015年05月 ~ 2017年05月 )

    役職・役割名:副支部長

    活動期間:2013年05月 ~ 2015年05月

  • 日本塑性加工学会,中国・四国支部 /  日本国 ( 2013年05月 ~ 2015年05月 )

    役職・役割名:支部長

    活動期間:2013年05月 ~ 2015年05月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学 (Machine material/material mechanics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械工学一般

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:固体材料の変形と破壊 (Deformation and Fracture of Solid Materials)

    キーワード:ひずみ,破壊,き裂,局所変形,強度 (Strain, Fracture, Cracking, Localized Deformation, Strength)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2010年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):機械材料・材料力学

    専門分野(researchmap分類):機械工学一般

  • 研究課題名:電子デバイスの強度評価 (Evaluation of Electronic Device Strength )

    キーワード:はんだ,積層セラミックコンデンサー,強度,多層,複合 (Solder, MLCC, Strength, Multilayer, Composite)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2003年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):機械材料・材料力学

    専門分野(researchmap分類):機械工学一般

  • 研究課題名:材料の微視的変形 (Microscopic Deformation of Materials)

    キーワード:応力,ひずみ,変形,微視組織,結晶粒,デジタルホログラフィック顕微鏡 (Stress, Strain, Deformation, Microstructure, Grain, Digital Holographic Microscope)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2000年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):機械材料・材料力学

    専門分野(researchmap分類):機械工学一般

  • 研究課題名:直流電位差法を用いた欠陥の非破壊評価 (Non-Destructive Evaluation of Defect by Electrical Potential Difference Method)

    キーワード:非破壊評価,直流電流,溶接部,板,円管,減肉,き裂 (Non-Destructive Evaluation, Direct-Current, Welded Part, Plate, Pipe, Wall Thinning, Crack)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:1990年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):機械材料・材料力学

    専門分野(researchmap分類):機械工学一般

  • 研究課題名:クリープとクリープ疲労破壊の数値シミュレーション (Numerical Simulation of Creep and Creep-Fatigue Fracture)

    キーワード:クリープ,疲労,破壊,高温強度,多数き裂 (Creep, Fatigue, Fracture, High-Temperature Strength, Multiple Cracking)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:1990年01月 ~ 2010年12月

    専門分野(科研費分類):機械材料・材料力学

    専門分野(researchmap分類):機械工学一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:社会生活と材料工学

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:応用固体力学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学概論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学演習1

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effect of Lubrication and Forging Load on Surface Roughness, Residual Stress and Deformation of Cold Forging Tools

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Metals9巻 7号 (頁 783 ~ )

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Nuwan Karunathilaka, Naoya Tada, Takeshi Uemori, Ryota Hanamitsu, Masahiro Fujii, Yuya Omiya, Masahiro Kawano

    共著区分:共著

    DOI:10.3390/met9070783

  • 論文題目名:Prediction of Fracture Location in Tensile Test of Short-Fiber-Self-Reinforced Polyethylene Composite Plates

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Conference papers, ASME 2019 Pressure Vessels & Piping Conference (頁 PVP2019-93546 ~ )

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Naoya Tada, Ming Jin, Takeshi Uemori, Junji Sakamoto

    共著区分:共著

  • 論文題目名:純チタン薄板における微視的な不均一変形が表面あれに及ぼす影響に関する結晶塑性有限要素解析 ( Crystal Plasticity Finite Element Analysis of Effects of Microscopic Non-uniform Deformation on Surface Roughness of Pure Titanium Sheet)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:材料 ( Journal of the Society of Materials Science, Japan) 68巻 6号 (頁 478 ~ 484)

    発行年月:2019年06月

    著者氏名(共著者含):上森武,柿原大毅,多田直哉 ( Takeshi Uemori, Hiroki Kakihara, Naoya Tada)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Effect of Post-treatment Polishing on Fatigue Life of WPC and Micro-abrasive Blasting Treated Tool Steel

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Book of Abstracts, 13th International Conference on the Mechanical Behaviour of Materials (ICM-13)

    発行年月:2019年06月

    著者氏名(共著者含):N. Karunathilaka, N. Tada, T. Uemori, J. Sakamoto, R. Hanamitsu and M. Kawano

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Microscopic Elastic and Plastic Inhomogeneous Deformations and Height Changes on the Surface of a Polycrystalline Pure-Titanium Plate Specimen under Cyclic Tension

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Applied Sciences8巻 10号 (頁 1907 ~ )

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Naoya Tada, Takeshi Uemori

    共著区分:共著

    DOI:10.3390/app8101907

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:解説 デジタルホログラフィック顕微鏡を用いた材料表面特性評価 ( Evaluation of Material Surface Properties using the Digital Holographic Microscope)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:非破壊検査60巻 10号 (頁 592 ~ 598)

    出版機関名:日本非破壊検査協会 ( The Japanese Society for Non-Destructive Inspection)

    発行年月:2011年10月

    著者氏名(共著者含):多田直哉,内田真 ( Naoya Tada and Makoto Uchida)

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:機械工学基礎課程 材料力学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2013年11月

    著者名:中井善一,三村耕司,阪上隆英,多田直哉,岩本剛,田中拓

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス

    開催場所:福岡市

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:多軸ランダム振動下のアルミニウム合金の疲労強度評価

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本材料学会第5回材料WEEK材料シンポジウム

    開催場所:京都市

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:純チタン薄膜の引張変形に伴う表面と裏面の微視的高度分布の関係

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 (ATEM ‘19)

    開催場所:Niigata, Japan

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:Slip Deformation of Crystal Grains in Semi-Circular Notched Thin Sheet Specimen of Pure Titanium during Tensile Test

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:590MPa級DP鋼の繰返し引張-圧縮試験とその構成モデル

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本機械学会2019年度年次大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:低荷重負荷による表面高度変化を用いた欠陥検出法に関する検討

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

    役職・役割名:材料力学部門,部門長

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本材料学会

    役職・役割名:中国支部,支部長

    活動期間:2017年05月 ~ 2019年05月

  • hcp金属の力学的挙動,加工および周辺技術に関する研究分科会

    役職・役割名:主査

    活動期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 日本機械学会

    役職・役割名:材料力学部門,副部門長

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 第17回実験力学国際会議 (The 17th International Conference on Experimental Mechanics (ICEM17))

    役職・役割名:科学諮問委員 (Scientific Advisory Board)

    活動期間:2016年07月 ~ 2017年07月

全件表示 >>

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:平成29年度岡山大学研究シーズ発信会

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年12月15日

    発表者氏名(共同作業者含):多田直哉

    発表内容:短繊維強化複合材料の強度予測技術

  • 名称:岡山大学 知恵の見本市

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年12月01日

    発表者氏名(共同作業者含):多田直哉,上森武,田中拓広

    発表内容:純銅細線のはんだ接合部における引き抜き強度評価法の提案

  • 名称:岡山大学 知恵の見本市

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2015年12月04日

    発表者氏名(共同作業者含):田畑弘継,多田直哉,上森武,中田隼矢

    発表内容:非接触式試験機を用いた腐食環境下における機械材料の強度評価手法の開発

  • 名称:岡山大学 知恵の見本市

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2015年12月04日

    発表者氏名(共同作業者含):中田隼矢,多田直哉,上森武

    発表内容:直流電位差法を用いた溶接フランジ部内の微小欠陥評価

  • 名称:岡山大学 新技術説明会

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2015年01月09日

    発表者氏名(共同作業者含):多田直哉

    発表内容:特殊環境下での試験やその場観察を可能とする非接触式材料試験機

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:残留応力の測定方法,弾性限界応力の測定方法,残留応力の測定装置および弾性限界応力の測定装置

    発明(考案)者名:八木伸曉,石原修二,多田直哉

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:材料特性評価装置

    発明(考案)者名:多田直哉,山本憲吾,河合真二,國分昭雄,栄 淳,石田直之

    登録番号:第6134929号

    登録日:2017年05月12日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:配管溶接部のき裂検査方法および配管溶接部のき裂検査装置

    発明(考案)者名:多田 直哉

    登録番号:第5739649号

    登録日:2015年05月01日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:タービン翼の探傷方法

    発明(考案)者名:多田直哉

    登録番号:第5531257号

    登録日:2014年05月09日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:被プレス物の密度変化評価方法

    発明(考案)者名:成瀬文雄,多田直哉

    登録番号:第5672170号

    登録日:2015年01月09日

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:平成28年度日本材料学会学術貢献賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2017年05月27日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本材料学会

    受賞者・受賞グループ名:多田直哉

    題目名:材料の微視的変形と損傷の評価・予測技術に関する研究

  • 受賞学術賞名:フェロー

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2016年01月

    受賞国:日本国

    授与機関:日本機械学会

    受賞者・受賞グループ名:多田直哉

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    研究期間:2017年09月 ~ 2018年03月

    研究費名:平成29年度研究推進産学官連携機構プレ共同研究

    課題名:遠隔駆動が可能な耐久試験治具の開発

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    金属材料,高分子材料,複合材料の微視的不均一変形と損傷評価,非破壊検査に関する研究を実施しています.
    産学連携の研究や学位取得に向けた様々な指導,論文発表も積極的に行っています.
    博士学位の取得を希望する社会人研究者の方を応援しますので,お気軽に声をおかけ下さい.

 

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:倉敷市コンビナート防災審議会

    役職:委員長

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:倉敷市コンビナート防災審議会

    役職:委員長

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:倉敷市コンビナート防災審議会

    役職:その他

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:倉敷市コンビナート防災審議会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:倉敷市コンビナート防災審議会

    役職:委員

 

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育評価改善委員会委員

    役職:委員