所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

口腔微生物学分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

形態系基礎歯科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

病原細菌 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:組換えBCGワクチンの研究

    研究課題概要:唯一の生菌ワクチンである結核ワクチンBCGを遺伝子工学的に操作し、他の感染症等にも有効な新規多価ワクチンを開発する。

  • 研究課題名:抗酸菌の分子生物学

  • 研究課題名:歯周病原細菌の分子生物学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Attenuation of the phosphatidylinositol 3-kinase/Akt signaling pathway by Porphyromonas gingivalis gingipains RgpA, RgpB, and Kgp.

    掲載誌名:J Biol Chem290巻 8号 (頁 5190 ~ 5202)

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Nakayama M, Inoue T, Naito M, Nakayama K, Ohara N.

 

写真

氏名

大原 直也 (オオハラ ナオヤ)

OHARA Naoya

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)病原細菌 

(英)pathogenic bacteria

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(歯学)

    学位の分野名:形態系基礎歯科学 (Morphological basic odontology)

    学位授与機関名:長崎大学 (Nagasaki University)

    取得方法:論文

    取得年月:1995年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2009年07月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:国立感染症研究所免疫部第四室

    経歴名:室長

    経歴期間:2007年02月 ~ 2009年06月

  • 所属(勤務)先:米国国立衛生研究所癌研究所 (NIH/NCI)

    経歴名:客員研究員

    経歴期間:2002年09月 ~ 2003年02月

  • 所属(勤務)先:米国国立衛生研究所癌研究所 (NIH/NCI)

    経歴名:文部科学省在外研究員

    経歴期間:2001年10月 ~ 2002年08月

  • 所属(勤務)先:長崎大学歯学部口腔細菌学講座

    経歴名:助教授

    経歴期間:1996年02月 ~ 2002年03月

  • 所属(勤務)先:長崎大学歯学部口腔細菌学講座

    経歴名:助手

    経歴期間:1990年04月 ~ 1996年01月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 形態系基礎歯科学 (Morphological basic odontology)

  • 細菌学(含真菌学) (Bacteriology (includes mycology))

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:組換えBCGワクチンの研究

    キーワード:遺伝子組換えワクチン

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):細菌学(含真菌学)

    専門分野(researchmap分類):感染症,寄生虫病

  • 研究課題名:抗酸菌の分子生物学

    キーワード:抗酸菌

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):細菌学(含真菌学)

    専門分野(researchmap分類):感染症,寄生虫病

  • 研究課題名:歯周病原細菌の分子生物学

    キーワード:歯周病原細菌

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):形態系基礎歯科学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の疾患

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:微生物学総論

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:微生物学

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:遺伝子工学の新展開

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:微生物学実習

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年06月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:微生物学実習

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年06月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:IL-21 inhibits IL-17A-producing γδ T-cell response after infection with Bacillus Calmette-Guerin via induction of apoptosis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Innate Immunity, Journal of Endotoxin Research22巻 8号 (頁 588 ~ 597)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Yinxia Huang,Yumiko Matsumura,Shinya Hatano,Naoto Noguchi,Tesshin Murakami,Yoichiro Iwakura,Xun Sun,Naoya Ohara*,Yasunobu Yoshikai

    共著区分:共著

    DOI:10.1177/1753425916664125

  • 論文題目名:Antitumor activity of recombinant Bacille Calmette-Guerin secreting interleukin-15-Ag85B fusion protein against bladder cancer

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Immunopharmacology, International Journal of Immunopharmacology35巻 (頁 327 ~ 331)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Ario Takeuchi,Masatoshi Eto,Katsunori Tatsugami,Masaki Shiota,Hisakata Yamada,Yoriyuki Kamiryo,Takashi Dejima,Eiji Kashiwagi,Keijiro Kiyoshima,Junichi Inokuchi,Ryosuke Takahashi,Akira Yokomizo,Naoya Ohara*,Yasunobu Yoshikai

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.intimp.2016.03.007

  • 論文題目名:Recombinant Mycobacterium bovis bacillus Calmette-Guerin expressing Ag85B-IL-7 fusion protein enhances IL-17A-producing innate γδ T cells

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Vaccine34巻 22号 (頁 2490 ~ 2495)

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):Shinya Hatano,Toshiki Tamura,Masayuki Umemura,Goro Matsuzaki,Naoya Ohara*,Yasunobu Yoshikai

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.vaccine.2016.03.096

  • 論文題目名:Attenuation of the phosphatidylinositol 3-kinase/Akt signaling pathway by Porphyromonas gingivalis gingipains RgpA, RgpB, and Kgp.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Biol Chem290巻 8号 (頁 5190 ~ 5202)

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Nakayama M, Inoue T, Naito M, Nakayama K, Ohara N.

    共著区分:共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:結核菌の潜伏、持続感染の分子遺伝学

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:化学療法の領域31巻 9号 (頁 101 ~ 106)

    出版機関名:医薬ジャーナル社

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):大原直也

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第69回日本細菌学会中国・四国支部総会

    開催場所:岡山

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:チミジル酸合成酵素ThyXの過剰発現はBCGの増殖を促進する

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第58回歯科基礎医学会学術集会・総会

    開催場所:札幌

    開催期間:2016年08月

    題目又はセッション名:Porphyromonas gingivalis ECFシグマ因子変異株における菌体表層性状の解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第58回歯科基礎医学会学術集会・総会

    開催場所:札幌

    開催期間:2016年08月

    題目又はセッション名:PI3K/Akt経路に対するP. gingivalis ジンジパインの役割

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第68回日本細菌学会中国・四国支部総会

    開催場所:岡山

    開催期間:2015年10月

    題目又はセッション名:BCGにおけるcyclic-di-GMP菌体内過剰発現の影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第68回日本細菌学会中国・四国支部総会

    開催場所:岡山

    開催期間:2015年10月

    題目又はセッション名:Mycobacterium smegmatis バクテリオファージの長期保存状態における生存率

全件表示 >>

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:大原直也(口腔微生物学)

    寄附者名称:株式会社ヤクルト本社

    寄附年月:2015年09月

  • 寄附金名称:大原直也(口腔微生物学)

    寄附者名称:ビーシージー製造株式会社

    寄附年月:2015年09月

 
 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    役職:副研究科長

    職名:医歯薬学総合研究科 副研究科長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    役職:副研究科長

    職名:医歯薬学総合研究科 副研究科長

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2015年度

    役職:副学部長

    職名:歯学部 副学部長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    役職:副学部長

    職名:歯学部 副学部長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:発明審査委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:組換えDNA実験安全管理委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:組換えDNA実験安全管理委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:成果有体物審査委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:発明審査委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中