職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

スピントロニクス・超伝導

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

スピントロニクス、超伝導

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:スピントロニクス・スピン流の物理・超伝導の理論

    研究課題概要:磁気の流れであるスピン流の基礎研究、および超伝導の理論的研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Theory of the spin Seebeck effect

    掲載誌名: Reports on Progress in Physics76巻 3号 (頁 376501(1) ~ 376501(20))

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):H. Adachi, K. Uchida, E. Saitoh, and S. Maekawa

  • 論文題目名: Spin Seebeck insulator

    掲載誌名:Nature Materials9巻 (頁 894 ~ 897)

    発行年月:2010年09月

    著者氏名(共著者含): K. Uchida, J. Xiao, H. Adachi, J. Ohe, S. Takahashi, J. Ieda, T. Ota, Y. Kajiwara, H. Umezawa, H. Kawai, G. E. W. Bauer, S. Maekawa, and E. Saitoh

  • 論文題目名:Effects of Pauli paramagnetism on the superconducting vortex phase diagram in strong fields

    掲載誌名:Physical Review B68巻 (頁 184510-1 ~ 184510-17)

    発行年月:2003年11月

    著者氏名(共著者含):Hiroto Adachi, Ryusuke Ikeda

 

写真

氏名

安立 裕人 (アダチ ヒロト)

ADACHI Hiroto

所属専攻講座

異分野基礎科学研究所

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)スピントロニクス、超伝導

(英)Spintronics, Superconductivity

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)

    学位の分野名:物性II (Physical properties II)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2003年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:異分野基礎科学研究所

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2016年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • スピントロニクス・超伝導 (Spintronics, Superconductivity)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:スピントロニクス・スピン流の物理・超伝導の理論 (Spintronics, Physics of spin currents, Superconductivity)

    キーワード:スピン流・超伝導 (Spin current, Superconductivity)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2003年12月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):物性II 、マイクロ・ナノデバイス

    専門分野(researchmap分類):超伝導 、磁気共鳴、磁気緩和、Moessbauer効果

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:統計力学演習2B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:統計力学2B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:統計力学演習2A

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:統計力学2A

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:コンピュータ物理学1B

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Spin Seebeck effect in a simple ferromagnet near Tc: a Ginzburg-Landau approach

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Physics D: Applied Physics51巻 14号 (頁 144001(1) ~ 144001(5))

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):Hiroto Adachi, Yutaka Yamamoto, Masanori Ichioka

    共著区分:共著

    DOI:10.1088/1361-6463/aab1d1

  • 論文題目名:Spin pumping into superconductors: A new probe of spin dynamics in a superconducting thin film

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review B96巻 2号 (頁 024414(1) ~ 024414(9))

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Masashi Inoue, Masanori Ichioka, and Hiroto Adachi

    共著区分:共著

    DOI:10.1103/PhysRevB.96.024414

  • 論文題目名:Thermoelectric Generation Based on Spin Seebeck Effects

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Proceedings of the IEEE104巻 10号 (頁 1946 ~ 1973)

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):Ken-ichi Uchida, Hiroto Adachi, Takashi Kikkawa, Akihiro Kirihara, Masahiko Ishida, Shinichi Yorozu, Sadamichi Maekawa, Eiji Saitoh

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/JPROC.2016.2535167

  • 論文題目名:Origin of the spin Seebeck effect in compensated ferrimagnets

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nature Communications7巻 (頁 10452(1) ~ 10452(6))

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):S. Geprags, A. Kehlberger, F. D. Coletta, Z. Qiu, E.-J. Guo, T. Schulz, C. Mix, S. Meyer, A. Kamra, M. Althammer, H. Huebl, G. Jakob, Y. Ohnuma, H. Adachi, J. Barker, S. Maekawa, G. E. W. Bauer, E. Saitoh, R. Gross, S. T. B. Goennenwein, M. Klaeui

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/ncomms10452

  • 論文題目名:Magnon instability driven by heat current in magnetic bilayers

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review B92巻 (頁 224404(1) ~ 224404(8))

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):Y. Ohnuma, H. Adachi, E. Saitoh, S. Maekawa

    共著区分:共著

    DOI:/10.1103/PhysRevB.92.224404

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Back to basics

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nature Physics11巻 (頁 707 ~ 708)

    出版機関名:

    発行年月:2015年09月

    著者氏名(共著者含):Hiroto Adachi

    共著区分:単著

    DOI:10.1038/nphys3428

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:Spin Caloritronics IX

    開催場所:The Ohio State University

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:Spin Seebeck/Pumping Effects near a Phase Transition Point

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:New Excitations in Spintronics

    開催場所:Sendai, Japan

    開催期間:2018年01月

    題目又はセッション名:Theory of spin pumping into superconductors

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

    役職・役割名:領域3(磁性) 領域運営委員

    活動期間:2015年10月 ~ 2016年03月