研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

地球惑星科学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:地球型惑星の表層環境システム

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:The chemical composition of the early terrestrial atmosphere: Formation of a reducing atmosphere from CI-like material

    掲載誌名:Journal of Geophysical Research112巻 (頁 E05010 ~ )

    発行年月:2007年05月

    著者氏名(共著者含):*Hashimoto, G. L., Y. Abe, and S. Sugita

  • 論文題目名:Felsic highland crust on Venus suggested by Galileo Near-Infrared Mapping Spectrometer data

    掲載誌名:Journal of Geophysical Research113巻 (頁 E00B24 ~ )

    発行年月:2009年12月

    著者氏名(共著者含):*Hashimoto, G. L., M. Roos-Serote, S. Sugita, M. S. Gilmore, L. W. Kamp, R. W. Carlson, and K. H. Baines

  • 論文題目名:Lifetime and spectral evolution of a magma ocean with a steam atmosphere: its detectability by future direct imaging

    掲載誌名:The Astrophysical Journal806巻

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Hamano, K., H. Kawahara, Y. Abe, M. Onishi, G. L. Hashimoto

 

写真

氏名

橋本 成司 (ハシモト ジョージ)

HASHIMOTO George L.

特記事項

通称名を使用

所属専攻講座

自然科学研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)地球惑星科学

(英)Earth and Planetary Science

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)

    学位の分野名:気象・海洋物理・陸水学 (Weather/oceanic physics/hydrology)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1999年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:文部科学省 研究振興局

    経歴名:学術調査官

    経歴期間:2014年08月 ~ 2016年07月

  • 所属(勤務)先:宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所

    経歴名:客員准教授

    経歴期間:2012年09月 ~ 2015年03月

  • 所属(勤務)先:神戸大学 大学院理学研究科 惑星科学研究センター

    経歴名:協力研究員

    経歴期間:2007年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 月惑星探査育英会 /  日本国 ( 2008年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2009年01月 ~ 継続中

  • 惑星科学フロンティアセミナー実行委員会 /  日本国 ( 2006年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:代表幹事

    活動期間:2007年01月 ~ 継続中

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:地球型惑星の表層環境システム (Surface environment on terrestrial planets)

    キーワード:金星,火星,系外惑星,気候システム (Venus, Mars, extrasolar planets, climate system)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1999年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):気象・海洋物理・陸水学 、天文学 、固体地球惑星物理学

    専門分野(researchmap分類):気象学・気候学 、太陽系 、地球物理学一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:地球科学ゼミナール2

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:地球科学ゼミナール5

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:地球と惑星の大気科学

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:地球と惑星の大気科学

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:大気科学8

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:The chemical composition of the early terrestrial atmosphere: Formation of a reducing atmosphere from CI-like material

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Journal of Geophysical Research112巻 (頁 E05010 ~ )

    発行年月:2007年05月

    著者氏名(共著者含):*Hashimoto, G. L., Y. Abe, and S. Sugita

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Felsic highland crust on Venus suggested by Galileo Near-Infrared Mapping Spectrometer data

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Journal of Geophysical Research113巻 (頁 E00B24 ~ )

    発行年月:2009年12月

    著者氏名(共著者含):*Hashimoto, G. L., M. Roos-Serote, S. Sugita, M. S. Gilmore, L. W. Kamp, R. W. Carlson, and K. H. Baines

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Lifetime and spectral evolution of a magma ocean with a steam atmosphere: its detectability by future direct imaging

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:The Astrophysical Journal806巻

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Hamano, K., H. Kawahara, Y. Abe, M. Onishi, G. L. Hashimoto

    共著区分:共著

    DOI:10.1088/0004-637X/806/2/216

  • 論文題目名:Scattering Properties of the Venusian Clouds Observed by the UV Imager on board Akatsuki

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Astronomical Journal154巻 2号 (頁 150 ~ 153)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Y. J. Lee ,A. Yamazaki ,T. Imamura,M. Yamada ,S. Watanabe,T. M. Sato ,K. Ogohara ,G. L. Hashimoto *,S. Murakami

    共著区分:共著

    DOI:10.3847/1538-3881/aa78a5

  • 論文題目名:Large stationary gravity wave in the atmosphere of Venus

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nature Geoscience10巻 2号 (頁 85 ~ 88)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Tetsuya Fukuhara,Masahiko Futaguchi,George L. Hashimoto *,Takeshi Horinouchi ,Takeshi Imamura ,Naomoto Iwagaimi,Toru Kouyama,Shin Ya Murakami,Masato Nakamura,Kazunori Ogohara,Mitsuteru Sato,Takao M. Sato,Makoto Suzuki,Makoto Taguchi,Seiko Takagi,Munetaka Ueno,Shigeto Watanabe ,Manabu Yamada,Atsushi Yamazaki

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/ngeo2873

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:系外惑星の事典(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2016年09月

    著者名:はしもとじょーじ

    著書形態:単著

    担当部分:有効放射温度,温室効果,金星

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:日本惑星科学会誌 遊星人

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:日本惑星科学会誌 遊星人

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:日本惑星科学会誌 遊星人

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:日本惑星科学会誌 遊星人

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2014年度

    学術雑誌名:日本惑星科学会誌 遊星人

    委員長/委員等の種類:委員長

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本惑星科学会2016年秋季講演会

    役職・役割名:実行委員長

    活動期間:2015年05月 ~ 2017年03月

  • 日本惑星科学会

    役職・役割名:惑星科学会誌遊星人 編集長

    活動期間:2011年01月 ~ 2014年12月

    活動内容:日本惑星科学会誌遊星人の編集責任者

  • 日本惑星科学会

    役職・役割名:運営委員

    活動期間:2009年01月 ~ 継続中

    活動内容:日本惑星科学会の運営に必要な案件の審議及び議決を行う

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:金星探査機と地上観測の連携による金星大気の物質循環の解明

    研究期間:2016年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:金星探査機と地上観測の連携による金星大気の物質循環の解明

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部

    研究課題等:金星探査計画 Planet-C (Venus Climate Orbiter)

    研究テーマにおける役割:探査計画の立案.データ解析体制の構築.

  • 年度:2014年度

    相手方組織名称:宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部

    研究課題等:金星探査計画 Planet-C (Venus Climate Orbiter)

    研究テーマにおける役割:探査計画の立案.データ解析体制の構築.