所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

物理学科 量子物質講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

物性II

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

磁性体 スピン波 時空間構造 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:スピン波系カオスの研究

    研究課題概要:非平衡領域でのスピン波系時空間構造の実験的研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Microwave radiation from parametrically excited YIG

    掲載誌名:Journal of Magnetism and Magnetic Materials310巻 (頁 e549 ~ e551)

    発行年月:2007年04月

    著者氏名(共著者含):M. Mino, M. Tsukamoto, K. Fujikawa and Y. Ono

  • 論文題目名:Strange Attractors in Parallel-Pumped Spin-Wave Instabilities : Bifurcation of Multifractals(共著)

    掲載誌名:Physical Review B40巻 7号 (頁 5279 ~ 5281)

    発行年月:1989年09月

    著者氏名(共著者含):Michinobu Mino, Hitoshi Yamazaki, Katsuhiro Nakamura

  • 論文題目名:Chaotic Motion of a Magnetic Domain Structure under an Alternating Field

    掲載誌名:Journal of the Korean Physical Society63巻 (頁 605 ~ 607)

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):Michinobu Mino and Yousuke Yamamoto

 

写真

氏名

味野 道信 (ミノ ミチノブ)

MINO Michinobu

所属専攻講座

グローバル人材育成院

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)磁性体 スピン波 時空間構造 

(英)magnon chaos

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:物理学

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:自然科学研究科

    専攻名:物理学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学術博士

    学位の分野名:固体物性 (Solid State Physics)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:グローバル人材育成院

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2017年05月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2017年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 形の科学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性II (Physical properties II)

  • 数理物理・物性基礎 (Mathematical physics/fundamental theory of physical properties)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:スピン波系カオスの研究 (Study on chaotic phenomena of spin-wave)

    キーワード:カオス,スピン波,非線形緩和 (chaos,spin-wave,nonlinear damping)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1985年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):物性II 、数理物理・物性基礎

    専門分野(researchmap分類):磁性

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:量子物質物性学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:相関磁気構造物理学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:Basic Physics Laboratory

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:量子物質物理学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:物理学への招待

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Chaotic Motion of a Magnetic Domain Structure under an Alternating Field

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Korean Physical Society63巻 (頁 605 ~ 607)

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):Michinobu Mino and Yousuke Yamamoto

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Microwave radiation from parametrically excited YIG

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Journal of Magnetism and Magnetic Materials310巻 (頁 e549 ~ e551)

    発行年月:2007年04月

    著者氏名(共著者含):M. Mino, M. Tsukamoto, K. Fujikawa and Y. Ono

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Strange Attractors in Parallel-Pumped Spin-Wave Instabilities : Bifurcation of Multifractals(共著)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review B40巻 7号 (頁 5279 ~ 5281)

    発行年月:1989年09月

    著者氏名(共著者含):Michinobu Mino, Hitoshi Yamazaki, Katsuhiro Nakamura

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本物理学会 2015年秋季大会

    開催場所:関西大学 (吹田市)

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:非平衡マグノン系からの放射マイクロ波時系列観測

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本物理学会 2015年秋季大会

    開催場所:関西大学 (吹田市)

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:物理チャレンジ2015 報告:IV 第2 チャレンジ実験問題

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:20th International Conference on Magnetism (20th International Conference on Magnetism)

    開催場所:Barcelona, Spain

    開催期間:2015年07月

    題目又はセッション名:Microwave radiation from parametrically excited magnons (Microwave radiation from parametrically excited magnons)

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:マグノン系ボーズ凝縮を用いたマイクロ波デバイスの開発

    研究期間:2012年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:未設定

    研究内容:マイクロ波により強磁性体中のマグノンを熱平衡を超えて大電力励起した場合に,ボーズ・アインシュタイン凝縮が発生することが,近年実験から明らかになりつつある.この凝縮を利用した,マイクロ波デバイスの基礎的な開発を行う.さらに,マイクロ波放射に関する特性を実験により明らかにすることを目的とする.

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:マグノン系ボーズ凝縮を用いたマイクロ波デバイスの開発

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:未設定

    研究内容:マイクロ波により強磁性体中のマグノンを熱平衡を超えて大電力励起した場合に,ボーズ・アインシュタイン凝縮が発生することが,近年実験から明らかになりつつある.この凝縮を利用した,マイクロ波デバイスの基礎的な開発を行う.さらに,マイクロ波放射に関する特性を実験により明らかにすることを目的とする.

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2008年度

    委員会等の名称:科学先取り岡山コース 実施推進委員会,評価助言委員会

    役職:委員

    任期:2008年06月 ~ 継続中

    貢献の実績:JST未来の科学者養成講座「科学先取り岡山コース」講義その他プログラムの立案実施