所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

農学部・農芸化学コース・生理活性化学ユニット

職名 【 表示 / 非表示

理事・副学長

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

生物分子科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

酵素化学,天然物化学,応用微生物学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:健康志向素材としての抗酸化物質配糖体製造技術の開発

    研究課題概要:

  • 研究課題名:酵素を用いる有用物質生産

  • 研究課題名:耐熱性微生物による生体高分子及び生理活性物質の生産

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Biotransformation of α-mangostin by Colletotrichum sp. MT02 and Phomopsis euphorbiae K12

    掲載誌名:Journal of Molecular Catalysis B: Enzymatic102巻 (頁 174 ~ 179)

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):Panarat Arunrattiyakorn, Nuttika Suwannasai, Thammarat Aree, Somdej Kanokmedhakul, Hideyuki Ito, Hiroshi Kanzaki

  • 論文題目名:TMG-chitotriomycin as a probe for the prediction of substrate specificity of β-N-acetylhexosaminidases

    掲載誌名:Carbohydrate Research375巻 (頁 29 ~ 34)

    発行年月:2013年06月

    著者氏名(共著者含):Hiroto Shiota, Hiroshi Kanzaki, Tadashi Hatanaka, Teruhiko Nitoda

 

写真

氏名

神崎 浩 (カンザキ ヒロシ)

KANZAKI Hiroshi

所属専攻講座

本部

職名

理事・副学長

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区津島中1-1-1

(英)1-1-1 Tsushima-naka, Kita-ku, Okayama

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)酵素化学,天然物化学,応用微生物学

(英)Enzyme Chemistry,Natural Products Chemistry, Applied Microbiology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:農芸化学科

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:農学研究科

    専攻名:農芸化学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1986年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:農学博士

    学位の分野名:応用微生物学 (Applied microbiology)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1986年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:

    組織名:岡山大学

    経歴名:理事・副学長 (Executive Director and Vice President)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2012年04月 ~ 2017年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:アメリカ公衆衛生研究所 (National Institute of Health)

    経歴名:博士研究員

    経歴期間:1988年07月 ~ 1989年09月

  • 所属(勤務)先:京都大学農学部

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:1986年04月 ~ 1987年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • おかやまバイオアクティブ研究会 /  日本国 ( 2007年04月 )

    役職・役割名:会長

    活動期間:2012年04月 ~ 継続中

  • 日本農薬学会 /  日本国 ( 2000年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本放線菌学会 /  日本国 ( 1990年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本生物工学会 /  日本国 ( 1986年04月 ~ 継続中 )

  • 日本農芸化学会 /  日本国 ( 1982年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:広報委員会委員

    活動期間:2013年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物分子科学 (Living organism molecular science)

  • 生物生産化学・生物有機化学 (Biological production chemistry/biological organic chemistry)

  • 応用生物化学 (Applied Biochemistry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 微生物、組織・細胞培養による物質生産

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:健康志向素材としての抗酸化物質配糖体製造技術の開発

    キーワード:グリコシダーゼ, 糖転移反応

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2005年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:酵素を用いる有用物質生産 (Enzymatic Synthesis of Useful Compounds)

    キーワード:

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):応用生物化学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:耐熱性微生物による生体高分子及び生理活性物質の生産

    キーワード:放線菌,糸状菌,二次代謝産物

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:酵素を用いる生物試験法の確立と生理活性物質の探索 (Establishment of Bioassay Using Enzyme and Search for Bioactive Compounds)

    キーワード:

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):応用生物化学 、生物生産化学・生物有機化学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:生理活性化学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:生物活性化学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:農学概論2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:農学概論2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:農生命化学2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    卒業論文指導学生: 4人

    修士論文指導学生: 9人

    博士論文指導学生: 4人 、(うち留学生数): 1人

    研究生等指導学生: 1人 、(うち留学生数): 1人

  • 年度:2014年度

    卒業論文指導学生: 4人

    修士論文指導学生: 9人

    博士論文指導学生: 5人 、(うち留学生数): 1人

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Biotransformation of α-mangostin by Colletotrichum sp. MT02 and Phomopsis euphorbiae K12

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Molecular Catalysis B: Enzymatic102巻 (頁 174 ~ 179)

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):Panarat Arunrattiyakorn, Nuttika Suwannasai, Thammarat Aree, Somdej Kanokmedhakul, Hideyuki Ito, Hiroshi Kanzaki

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.molcatb.2014.02.010

  • 論文題目名:TMG-chitotriomycin as a probe for the prediction of substrate specificity of β-N-acetylhexosaminidases

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Carbohydrate Research375巻 (頁 29 ~ 34)

    発行年月:2013年06月

    著者氏名(共著者含):Hiroto Shiota, Hiroshi Kanzaki, Tadashi Hatanaka, Teruhiko Nitoda

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.carres.2013.04.024

  • 論文題目名:Characterization of exopolymeric substances from selected Rhodopseudomonas palustris strains and their ability to adsorb sodium ions

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Carbohydrate Polymers115巻 22号 (頁 334 ~ 341)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):Tomorn Nunkaew, Duangporn Kantachote, Teruhiko Nitoda, Hiroshi Kanzaki, Raymond J. Ritchie

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.carbpol.2014.08.099

  • 論文題目名:Effects of 5-aminolevulinic acid (ALA)-containing supernatants from selected Rhodopseudomonas palustris strains on rice growth under NaCl stress, with mediating effects on chlorophyll, photosynthetic electron transport and antioxidative enzymes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Electronic Journal of Biotechnology17巻 1号 (頁 19 ~ 26)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):Tomorn Nunkaew, Duangporn Kantachote, Hiroshi Kanzaki, Teruhiko Nitoda, Raymond J. Ritchie

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ejbt.2013.12.004

  • 論文題目名:Total synthesis of the proposed structure for pochonicine and determination of its absolute configuration

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Tetrahedron Letters54巻 11号 (頁 1456 ~ 1459)

    発行年月:2013年03月

    著者氏名(共著者含):Yujiro Kitamura, Hiroyuki Koshino, Takemichi Nakamura, Aya Tsuchida, Teruhiko Nitoda, Hiroshi Kanzaki, Koji Matsuoka, Shunya Takahashi

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.tetlet.2013.01.015

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2013年05月 ~ 継続中

  • おかやまバイオアクティブ研究会

    役職・役割名:会長

    活動期間:2012年04月 ~ 継続中

  • 日本農薬学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本生物工学会

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1999-2002

  • 日本放線菌学会

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:オリーブ葉抽出物を酵母処理することにより得られる抗酸化物質

    発明(考案)者名:神崎 浩

    登録番号:特許第4652355号

    登録日:2010年12月24日

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:オリーブに含まれる成分の有効利用に関する研究

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2007年01月 ~ 2014年03月

    相手先機関名:日本オリーブ株式会社

  • 研究題目:オリーブに含まれる成分の有効利用に関する研究

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2007年01月 ~ 2014年03月

    相手先機関名:日本オリーブ株式会社

 
 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    役職:研究科長

    職名:大学院環境生命科学研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2015年度

    役職:研究科長

    職名:大学院環境生命科学研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2014年度

    役職:研究科長

    職名:大学院環境学研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2014年度

    役職:センター長

    職名:廃棄物マネジメント研究センター センター長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2014年度

    役職:研究科長

    職名:大学院環境生命科学研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:附属図書館運営委員会

    役職:委員長

    任期:2011年04月 ~ 2013年03月

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:岡山大学附属図書館貴重資料刊行推進会

    役職:委員長

    任期:2011年04月 ~ 2013年03月

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:岡山大学貴重資料委員会

    役職:委員長

    任期:2011年04月 ~ 2013年03月

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:岡山大学出版会編集委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:岡山大学出版会運営委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 2013年03月