職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

応用ゲノム科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

植物育種、遺伝資源、ゲノム研究

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:オオムギのゲノム多様性解析

    研究課題概要:国際オオムギシークエンスコンソーシアム(IBSC)に参画して,オオムギのゲノム解析を進めている.これまでに,オオムギゲノムの物理地図,遺伝地図を統合し,全長cDNAリソースを開発し,公表した.現在,高速シークエンサーを用いたRNA-seq解析を多数品種で実施し,多型解析を進めている.

  • 研究課題名:オオムギ遺伝資源の評価と利用

  • 研究課題名:DNAマーカーを利用したオオムギの遺伝解析

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:A physical, genetic and functional sequence assembly of the barley genome.

    掲載誌名:Nature491巻 (頁 711 ~ 716)

    発行年月:2012年04月

    著者氏名(共著者含):The International Barley Genome Sequencing Consortium

  • 論文題目名:Alanine aminotransferase controls seed dormancy in barley

    掲載誌名:Nature Communications7巻

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):Kazuhiro Sato*,Miki Yamane*,Nami Yamaji,Hiroyuki Kanamori,Akemi Tagiri,Julian G. Schwerdt,Geoffrey B. Fincher,Takashi Matsumoto,Kazuyoshi Takeda,Takao Komatsuda

  • 論文題目名:Evolution of the Grain Dispersal System in Barley

    掲載誌名:CELL162巻 (頁 527 ~ 539)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Mohammad Pourkheirandish 他

全件表示 >>

 

写真

氏名

佐藤 和広 (サトウ カズヒロ)

SATO Kazuhiro

所属専攻講座

資源植物科学研究所

職名

教授

性別

男性

ホームページ

http://www.rib.okayama-u.ac.jp

研究分野・キーワード

(日)植物育種、遺伝資源、ゲノム研究

(英)Plant Breeding, Genetic Resources, Genome Research

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:北海道大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:農学科

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(農学) (Dr. Agronomy(PhD))

    学位の分野名:農学 (Agronomy)

    学位授与機関名:北海道大学 (Hokkaido University)

    取得方法:論文

    取得年月:1993年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:資源植物科学研究所

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本育種学会 /  日本国 ( )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用ゲノム科学 (Applied genome science)

  • 育種学 (Breeding studies)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:オオムギのゲノム多様性解析 (Genome diversity analysis in barley)

    キーワード:オオムギ,ゲノム,cDNA,多様性 (barley,genome,CDNA,diversity)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):育種学

    専門分野(researchmap分類):作物育種

  • 研究課題名:オオムギ遺伝資源の評価と利用 (Evaluation and Utilization of barley germplasm)

    キーワード:オオムギ,遺伝資源,DBHordeum vulgare(/)-DB (Barley,Germplasm,Hordeum vulgare)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):育種学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:DNAマーカーを利用したオオムギの遺伝解析 (Genetic analysis using DNA markers in barley)

    キーワード:オオムギ,DNAマーカー,遺伝解析 (Barley,DNA marker,Genetic analysis)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):育種学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:植物多様性解析学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:植物ゲノム多様性解析学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:植物多様性解析学演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:植物多様性解析学演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:植物多様性解析学演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

全件表示 >>

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    卒業論文指導学生: 0人

    修士論文指導学生: 0人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 0人

    修士論文指導学生: 1人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

  • 年度:2015年度

    卒業論文指導学生: 0人

    修士論文指導学生: 2人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

  • 年度:2014年度

    卒業論文指導学生: 0人

    修士論文指導学生: 2人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

  • 年度:2013年度

    卒業論文指導学生: 0人

    修士論文指導学生: 1人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:日本醸造協会技術賞

    受賞年月:2017年10月

    授与機関:日本醸造協会

    受賞者・受賞グループ名:飯牟礼隆・佐藤和広

    受賞内容:ビールの泡品質を良くするためのプロテオーム解析とそのビール大麦育種への応用

  • 賞名:日本育種学会賞

    受賞年月:2013年03月

    授与機関:日本育種学会

    受賞者・受賞グループ名:佐藤和広

    受賞内容:オオムギゲノム多様性の解析と育種への応用

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Differences in dry matter production, grain production, and photosynthetic rate in barley cultivars under long-term salinity.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Production Science

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Hirasawa, T., Sato, Kousuke, Yamaguchi, M., Narita, R., Kodama, A., Adachi, S., Ookawa, T. and Sato, Kazuhiro.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Nicotinamide mononucleotide and related metabolites induce the disease resistance against the fungal phytopathogen, Fusarium graminearum in Arabidopsis thaliana and Hordeum vulgare.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Miwa, Akihiro; Sawada, Yuji; Tamaoki, Daisuke; Hirai, Masami; Kimura, Makoto; Sato, Kazuhiro; Nishiuchi, Takumi.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Sequence differences in the seed dormancy gene Qsd1 among various wheat genomes.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:BMC Genomics18巻 (頁 497 ~ )

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Kazumitsu Onishi, Miki Yamane, Nami Yamaji, Mayumi Tokui, Hiroyuki Kanamori, Jianzhong Wu, Takao Komatsuda and Kazuhiro Sato.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Exome QTL-seq maps monogenic locus and QTLs in barley.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:BMC Genomics18巻 (頁 125 ~ )

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Hisano, H., Sakamoto, K., Takagi, H., Terauchi, R. and Sato, K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Detection of splicing variants in the leaf and spike transcripts of wild diploid wheat Aegilops tauschii and transmission of the splicing patterns to synthetic hexaploid wheat.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Gene9巻 (頁 6 ~ 12)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Iehisaa, J. C. M., Okada, M., Sato, K. and Takumi, S.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Beer proteomics analysis for beer quality control and malting barley breeding

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Food Research International

    出版機関名:

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):Takashi Iimure and Kazuhiro Sato

    共著区分:共著

  • 題目:育種学教育の現状と展望.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:育種学研究15巻 (頁 134 ~ 138)

    出版機関名:

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):佐藤和広・福井希一

    共著区分:単著

  • 題目:オオムギゲノム多様性の解析と育種への応用.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:育種学研究15巻 (頁 167 ~ 172)

    出版機関名:

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):佐藤和広

    共著区分:単著

  • 題目:オオムギのゲノムとビールのプロテオーム ( Barley genome and beer proteome)

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Foods and Food Ingredients Journal of Japan

    出版機関名:

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):佐藤和広、飯牟礼隆

    共著区分:共著

  • 題目:ビールの泡持ちに関連するオオムギタンパク質とDNAマーカー

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:バイオサイエンスとバイオインダストリー69巻 1号 (頁 31 ~ 34)

    出版機関名:

    発行年月:2011年01月

    著者氏名(共著者含):飯牟礼隆・木原誠・佐藤和広

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Genetic diversity and germplasm management- wild barley, landraces, breeding materials. Kumlehn, J. and Stein, N. eds. Biotechnological Approaches to Barley Improvement. Biotechnology in Agriculture and Forestry

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer

    発行日:2014年04月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:Beer and Wort Proteomics. In PLANT PROTEOMICS METHODS AND PROTOCOLS

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer Science

    発行日:2013年04月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:植物の遺伝と育種第2版

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2013年04月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:Genome Analysis: The State of Knowledge of Barley Genes. In Barley: Improvement, Production, and Uses.

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:John Wiley and Sons, Inc., New York

    発行日:2011年04月

    著者名:Arnis Druka, Gary Muelbauer, and Kazuhiro Sato

    著書形態:共著

  • 著書名:オオムギの分類・起源・伝播. (Classification, origin and disbribution of barley)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2011年04月

    著者名:佐藤和広

    著書形態:単著

全件表示 >>

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:DNA Research

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:DNA Research

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:DNA Research

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2014年度

    学術雑誌名:DNA Research

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2013年度

    学術雑誌名:DNA Research

    委員長/委員等の種類:委員

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Theoretical and Applied Genetics

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:BMC Genomics

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Scientific Reports

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ムギ類研究会

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:オオムギのゲノム情報

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ムギ類研究会

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:二粒系コムギのクロリナ変異NILsのRNA-seq解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ムギ類研究会

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Aegilops umbellulataゲノムワイド多型情報のマッピングへの利用

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ムギ類研究会

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:合成パンコムギへのRNA-seq-based BSAの適用

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本育種学会講演会

    開催期間:2016年09月

    題目又はセッション名:形質転換可能なオオムギ系統を作る方法

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 国際オオムギ遺伝学会

    役職・役割名:国際組織委員

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • ムギ類研究会

    役職・役割名:幹事

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 国際オオムギ遺伝学会

    役職・役割名:国際組織委員

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • ムギ類研究会

    役職・役割名:幹事

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 国際オオムギ遺伝学会

    役職・役割名:国際組織委員

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:テレビ

    会社名等:NHKBS1

    番組名等及び内容:キャッチ!世界の視点

    報道年月日:2016年01月22日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:朝日新聞、日本農業新聞等

    番組名等及び内容:大麦種子休眠遺伝子の発見

    報道年月日:2016年05月20日

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:種苗登録「はるな二条AT」

    発明(考案)者名:佐藤 和広

    登録番号:25162

    登録日:2016年01月18日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:種苗登録「はるな二条AT」

    発明(考案)者名:佐藤 和広

    登録番号:25162

    登録日:2016年01月18日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:種苗登録「はるな二条HKI」

    発明(考案)者名:佐藤 和広

    登録番号:22162

    登録日:2013年12月28日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:イネ科植物の種子の皮性・裸性を支配する遺伝子の利用

    発明(考案)者名:武田真・*佐藤和広ほか

    登録番号:5205674

    登録日:2013年03月01日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本醸造協会技術賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年10月11日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本醸造協会

    受賞者・受賞グループ名:飯牟礼隆・佐藤和広

    題目名:ビールの泡品質を良くするためのプロテオーム解析とそのビール大麦育種への応用

  • 受賞学術賞名:村川技術奨励賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2016年05月20日

    受賞国:日本国

    授与機関:公益社団法人山陽技術振興会

    受賞者・受賞グループ名:佐藤和広、武田和義、斉藤渉

    題目名:オオムギ遺伝資源を活用した風味が劣化しづらいビールの開発

  • 受賞学術賞名:日本育種学会賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年03月28日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本育種学会

    受賞者・受賞グループ名:佐藤和広

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:形質選抜はゲノムをどのように変えるのか

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ムギ類の遺伝資源調査

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:形質選抜はゲノムをどのように変えるのか

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ムギ類の遺伝資源調査

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:東アジアに渡来・起源した作物資源の遺伝的評価と開発的研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ムギ類の遺伝資源調査

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:形質選抜はゲノムをどのように変えるのか

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ムギ類の遺伝資源調査

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:東アジアに渡来・起源した作物資源の遺伝的評価と開発的研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:ムギ類の遺伝資源調査

全件表示 >>

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:国際オオムギゲノム解析コンソシアム

    研究課題等:オオムギのゲノム解析

    研究テーマにおける役割:オオムギ配列解析、完全長cDNA解析

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:国際コンソシアム

    研究課題等:国際オオムギコアコレクション事業

    研究テーマにおける役割:事務局、サブセット担当者

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:国際オオムギゲノム解析コンソシアム

    研究課題等:オオムギのゲノム解析

    研究テーマにおける役割:オオムギ配列解析、完全長cDNA解析

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:国際コンソシアム

    研究課題等:国際オオムギコアコレクション事業

    研究テーマにおける役割:事務局、サブセット担当者

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:国際オオムギゲノム解析コンソシアム

    研究課題等:オオムギのゲノム解析

    研究テーマにおける役割:オオムギ配列解析、完全長cDNA解析

全件表示 >>

 

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:他大学評価委員

    名称:倉敷市立短期大学外部アドバイザー委員

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:他大学評価委員

    名称:倉敷市立短期大学外部アドバイザー委員

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:他大学評価委員

    名称:倉敷市立短期大学外部アドバイザー委員

    役職:委員

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:他大学評価委員

    名称:倉敷市立短期大学外部アドバイザー委員

    役職:委員

  • 年度:2013年度

    外部委員会区分:他大学評価委員

    名称:倉敷市立短期大学外部アドバイザー委員

    役職:委員

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    他機関名:シドニー大学

    活動内容:博士論文審査

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    役職:センター長

    職名:資源植物科学研究所 附属大麦・野生植物資源研究センター長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2016年度

    役職:センター長

    職名:資源植物科学研究所 附属大麦・野生植物資源研究センター長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    役職:センター長

    職名:資源植物科学研究所 附属大麦・野生植物資源研究センター長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    役職:センター長

    職名:資源植物科学研究所 附属大麦・野生植物資源研究センター長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2013年度

    役職:その他

    職名:附属図書館 資源植物科学研究所分館長

    任期:2012年04月 ~ 2014年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:岡山大学70周年記念誌編纂委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:グローバルパートナーズ運営委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月