研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

音楽教育学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:諸外国の音楽科カリキュラム及び実践に見る《声の発達観》についての調査研究

    研究課題概要:本研究は、《声の発達観》に着目し、諸外国の音楽科カリキュラムや音楽授業の実践を調査・分析し、国際比較するものである。特に幼児期から児童期にかけての声の発達をどのように捉え、それが音楽科カリキュラムの内容にどのように反映されているのか、また、幼稚園や小学校では声を使った表現活動や歌唱活動がどのように行われているのか,調査を行う。

  • 研究課題名:大学間連携によるクリエイティブな音楽指導者の養成とマイスターモデルの開発

  • 研究課題名:初等教育課程における器楽教育カリキュラムの開発

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:「米国小学校の音楽授業に見る読譜指導の実際~コネチカット州イーストライム公立小学校の授業参観を通して~」

    掲載誌名:『音楽教育実践ジャーナル』 日本音楽教育学会7巻 1号 (頁 67 ~ 75)

    発行年月:2009年08月

    著者氏名(共著者含):

  • 著書名:『おんがくのしくみ 歌って動いてつくってわかる音楽理論』

    出版機関名:教育芸術社

    発行日:2008年06月

    著者名:今川恭子,志民一成,木村充子,石川眞佐江,小畑千尋,国府華子,古山典子,斉木美紀子,*早川倫子,村上康子

    著書形態:共著

    担当部分:第4章アレンジしよう 資料編

  • 論文題目名:歌唱指導における教師力の育成について~免許状更新講習の実践を通して~(共著)

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要第2号号 (頁 60 ~ 70)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

早川 倫子 (ハヤカワ リンコ)

HAYAKAWA Rinko

所属専攻講座

教育学研究科

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)音楽教育学

(英)Music Education

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術) (Ph.D)

    学位の分野名:音楽教育学 (Music Education)

    学位授与機関名:東京芸術大学 (Tokyo National University of Fine Arts and Music)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:美作大学短期大学部

    経歴名:講師

    経歴期間:2004年04月 ~ 2006年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本音楽表現学会 /  日本国 ( 2005年10月 ~ 継続中 )

  • 岡山県音楽教育学会 /  日本国 ( 2005年10月 ~ 継続中 )

  • 日本音楽教育史学会 /  日本国 ( 2003年04月 ~ 継続中 )

  • 日本音楽教育学会 /  日本国 ( 1998年04月 ~ 継続中 )

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:諸外国の音楽科カリキュラム及び実践に見る《声の発達観》についての調査研究

    キーワード:声の発達観, 音楽科カリキュラム

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

  • 研究課題名:大学間連携によるクリエイティブな音楽指導者の養成とマイスターモデルの開発

    キーワード:音楽マイスターモデル、大学間連携、音楽指導者

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2020年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

  • 研究課題名:初等教育課程における器楽教育カリキュラムの開発

    キーワード:器楽教育

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

  • 研究課題名:保育者養成・教員養成・現職教育における「声を育てる」教育プログラムの構築

    キーワード:声を育てる、歌唱、保育者養成、教員養成、現職教育

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

  • 研究課題名:日米における幼小連携した音楽カリキュラムについての比較研究

    キーワード:幼小連携,音楽カリキュラム、日米

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2008年04月 ~ 2010年03月

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等音楽科内容論

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等音楽科授業研究(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:中等音楽科指導法B(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等音楽科授業研究(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:教育科学特論(音楽科教育学ⅢB)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:養育者の子育てにおける「歌う行為」の可能性:3名の母親を中心に

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要10巻 (頁 139 ~ 151)

    発行年月:2020年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:学校・地域・親子をつなぐ「共に歌う」活動の実践(1)

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要9号 (頁 267 ~ 281)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):早川倫子

    共著区分:単著

  • 論文題目名:歌唱指導における教師力の育成について~免許状更新講習の実践を通して~(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要第2号号 (頁 60 ~ 70)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:「米国小学校の音楽授業に見る読譜指導の実際~コネチカット州イーストライム公立小学校の授業参観を通して~」

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:『音楽教育実践ジャーナル』 日本音楽教育学会7巻 1号 (頁 67 ~ 75)

    発行年月:2009年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:「子どもの音環境把握の効果とその応用〜子どもの音楽経験に対する学生の意識変化へ向けた授業実践について〜」

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本音楽教育学会誌『音楽教育実践ジャーナル』4巻 2(通巻8号)号 (頁 39 ~ 46)

    発行年月:2007年03月

    著者氏名(共著者含):*佐藤倫子

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:絆の音楽性 つながりの基盤を求めて

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:音楽之友社

    発行日:2018年04月

    著者名:

    著書形態:共訳

  • 著書名:幼稚園教諭・保育士・小学校教諭養成課程用 音楽を学ぶということこれから音楽を教える・学ぶ人のために

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:教育芸術社

    発行日:2016年04月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:『おんがくのしくみ 歌って動いてつくってわかる音楽理論』

    記述言語:未設定

    著書種別:著書

    出版機関名:教育芸術社

    発行日:2008年06月

    著者名:今川恭子,志民一成,木村充子,石川眞佐江,小畑千尋,国府華子,古山典子,斉木美紀子,*早川倫子,村上康子

    著書形態:共著

    担当部分:第4章アレンジしよう 資料編

  • 著書名:『子どもの表現を見る,育てる〜音楽と造形の視点から〜』

    記述言語:未設定

    著書種別:著書

    出版機関名:文化書房博文社

    発行日:2005年04月

    著者名:今川恭子・宇佐美明子・志民一成 編著, 今村方子・佐藤智明・木村充子・櫻井良子・*佐藤倫子・島田由紀子・杉本亜鈴・藤井康之・八木原容子

    著書形態:共著

    担当部分:・参考鑑賞教材―いろいろな声を聴いてみよう― (pp.61〜62) ・わらべうた (pp.144〜147) ・保育における音楽活動の歴史 (pp.190〜193) ・コダーイの音楽教育 (pp.197〜199)

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本音楽教育学会

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:養育者の子育てにおける「うたう行為」の可能性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本音楽教育学会

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:子どもは初めての人・声・歌にどのように出会うのかー岡山の民謡体験を通してー

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本音楽教育学会

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:音色と向き合い、音色と関わる器楽活動の探求(2)ー小学校の授業実践から器楽活動における身体について考えるー

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本音楽教育学会

    開催期間:2017年10月

    題目又はセッション名:音色と向き合い、音色と関わる器楽活動の探求

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本音楽教育学会

    役職・役割名:広報委員

    活動期間:2020年04月 ~ 継続中

  • 日本音楽教育学会

    役職・役割名:第49回大会実行委員事務局

    活動期間:2018年10月

  • 岡山県音楽教育学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2016年04月 ~ 2020年03月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:大学間連携によるクリエイティブな音楽指導者の養成とマイスターモデルの開発

    研究期間:2020年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:音楽指導で達人教師が用いている「優れたワザ」は,「指導者の勘」や「芸」と称されており,さまざまな実践活動でその具体が伝承されているものの,背景となる理論はほとんど明らかにされていない。なぜ,達人たちの支援や助言が有効に機能するのか。達人たちは「いつ」「どのような場面」で,「何」に対して,「どのような」方略を用いているのか。本研究ではこれらの問いに答えるため,達人のワザを理論的根拠をもって明らかにし,「マイスターモデル」として体系化する。あわせて,大学間連携の共有データベースとしての構築を目指す。

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目: 諸外国の音楽科カリキュラム及び実践にみる≪声の発達観≫についての調査研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究は,諸外国の音楽科カリキュラム及び実践における《声の発達観》についての調査を目的としたものである。平成26年度は、フィンランド及びスウェーデンにおいて、平成27年度はカナダのブリティッシュコロンビア州において、音楽科カリキュラムの情報を収集するとともに、保育現場、教育現場の音楽活動の視察を行ない、分析及び考察を行なった。
    特に、 乳幼児期から児童期の発達に伴った「自然の声」を大切にしていること、音環境として声のトーンや声量に対する配慮を行っていること、多様な文化に関する表現や理解が求められる中で「個人的な声」を重視しているカリキュラムの内容や実践事例があったこと等が挙げられた。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:福武教育文化振興財団 助成

    研究題目:歌う学校づくり、歌う地域づくりによる子育て支援活動「親子と地域をつなぐ大合唱祭」の開催

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:民間財団等

    研究内容:歌う学校づくり、歌う地域づくりによる子育て支援活動「親子と地域をつなぐ大合唱祭」第2回みんなで歌おう「音楽会」ー歌で世界を旅しようーの開催

  • 資金名称:福武教育文化振興財団 教育活動助成

    研究題目:歌う学校づくり、歌う地域づくりによる子育て支援活動「親子と地域をつなぐ大合唱祭」の開催

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:民間財団等

    研究内容: 歌う学校づくり、歌う地域づくりによる子育て支援活動「親子と地域をつなぐ大合唱祭」みんなで歌おう「音楽会」― 広げよう 絆、心、声 ―の開催

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:70人

    開催日:2019年08月

    講座等名:岡山県総合教育センター 平成31年度小学校・中学校・高等学校音楽研修講座

    講義題名:校種間の接続を意識した授業づくり

    主催者:岡山県総合教育センター

    対象者:岡山県内教職員、岡山大学学生

    開催地,会場:岡山大学教育学部

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:倉敷高等学校

    実施日時,時間数:2019年9月12日13時〜15時

    活動内容:大学、学部紹介の後、研究内容の紹介と研究者に至った経緯についての講義(キャリア教育)

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:附属図書館運営委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2020年03月

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:岡山大学出版会編集委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2020年03月

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:学術研究委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教務委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2018年03月