所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

文学部・人文学科、社会文化科学研究科・社会文化基礎額先行・人間行動論講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

社会心理学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

異文化適応、異文化接触、異文化間対人関係形成、ソーシャル・スキル、ソーシャル・サポート、コミュニケーション、高齢者、介護者

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:異文化間ソーシャル・スキルに関する研究

    研究課題概要:日本、アメリカおよび他国における異文化滞在者のための異文化間ソーシャルスキルとその学習に関する研究。

  • 研究課題名:在日留学生の異文化適応と異文化間教育

  • 研究課題名:異文化滞在者の健康教育としての異文化間食育

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:留学生のソーシャルネットワークとソーシャルスキル

    出版機関名:ナカニシヤ出版

    発行日:2000年04月

    著者名:田中共子

    著書形態:単著

  • 著書名:臨床社会心理学-その実践的展開をめぐって

    出版機関名:ナカニシヤ出版

    発行日:2003年04月

    著者名:田中共子ほか

    著書形態:共編著

    担当部分:「第5章 異文化適応の臨床社会心理学的アプローチ」「第6章 臨床社会心理学の枠組みと展望」

  • 論文題目名:A cross-cultural psycho-educational program for cross-cultural social skills learning to international students in Japan: Focusing on the AUC-GS learning model

    掲載誌名:Japanese Journal of Applied Psychology38巻 (頁 77 ~ 82)

    発行年月:2012年11月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

田中 共子 (タナカ トモコ)

TANAKA Tomoko

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

女性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushima-naka Kita-ku Okayama-shi 700-8530,Japan

研究室電話

(日)086-251-7405

(英)+81-86-251-7405

研究室FAX

(日)086-251-7350

(英)+81-86-251-7350

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)異文化適応、異文化接触、異文化間対人関係形成、ソーシャル・スキル、ソーシャル・サポート、コミュニケーション、高齢者、介護者

(英)social skills, social support, cross-cultural adjustment, cross-cultural communication, cross-cultural psychology, inter-cultural education, interpersonal relationship, elderly, family caregivers

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:筑波大学

    学校の種類:大学

    学部名:第二学群

    学科名:生物学類医生物学専攻

    卒業年月:1984年03月

    卒業区分:

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:広島大学

    研究科名:生物圏科学研究科

    専攻名:環境計画科学(心理学)

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年11月

    修了区分:中退

    所在国:日本国

  • 大学院名:ワシントン大学

    研究科名:心理学研究科

    専攻名:心理学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年06月

    修了区分:その他

    所在国:アメリカ合衆国

  • 大学院名:筑波大学

    研究科名:環境科学研究科

    専攻名:環境科学専攻(実験社会医学・行動毒性学)

    修了課程:修士課程

    修了年月:1986年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(人間科学) (PhD)

    学位の分野名:健康心理学 (Health Psychology)

    学位授与機関名:早稲田大学 (Waseda University)

    取得方法:論文

    取得年月:1997年07月

  • 学位名:学術修士 (Master of Sciences)

    学位の分野名:行動生理学 (Behavior Physiology)

    学位授与機関名:筑波大学 (University of Tsukuba)

    取得方法:課程

    取得年月:1987年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2003年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:1998年04月 ~ 2003年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:広島大学 留学生センター  (Hiroshima University, Institute for International Education)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:1990年06月 ~ 1998年03月

  • 所属(勤務)先:広島大学 保健管理センター

    経歴名:助手

    経歴期間:1989年12月 ~ 1990年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本健康心理学会第29回大会・岡山 /  日本国 ( 2014年04月 ~ 2017年03月 )

    役職・役割名:大会準備委員長

    活動期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    活動内容:年次大会の準備

  • 多文化関係学会第14回総会年次大会 /  日本国 ( 2014年04月 ~ 2016年03月 )

    役職・役割名:準備委員長

    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月

    活動内容:年次大会の準備

  • アジア健康心理学会大会準備委員会 (Committee of the Asian Congress of Health Psychology)  /  日本国 ( 2013年04月 ~ 2017年03月 )

    役職・役割名:総務委員、学術委員長

    (Chair of Scientific Program)

    活動期間:2014年04月 ~ 2017年03月

  • 日本応用心理学会 /  日本国 ( 2010年07月 ~ 継続中 )

  • Asian Association of Social Psychology (Asian Association of Social Psychology)  /  その他(アジア地域) ( 2010年04月 ~ 継続中 )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会心理学 (Social psychology)

  • 臨床心理学 (Clinical psychology)

  • 健康心理学 (health psychology)

  • 教育心理学 (Educational psychology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 指導健康心理士

  • 教育カウンセラー(2000-2003)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:異文化間ソーシャル・スキルに関する研究 (cross-cultural social skills)

    キーワード:ソーシャル・スキル,異文化,対人行動、心理教育 (social skills, cross-cultural, interpersonal behavior, psycho-education)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1990年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会心理学 、教育心理学 、臨床心理学

    専門分野(researchmap分類):教育・社会系心理学 、実験系心理学

    研究内容:面接調査、質問紙調査、実験、介入実践研究。

    (Questionnaire, interview, experiment and
    intervention.)

  • 研究課題名:在日留学生の異文化適応と異文化間教育 (cross-cultural aducation and cross-cultural adjustment of international students in Japan)

    キーワード:異文化適応、心理教育、留学生 (cross-cultural adjustment, psycho-education, international students)

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会心理学

    専門分野(researchmap分類):教育・社会系心理学

  • 研究課題名:異文化滞在者の健康教育としての異文化間食育

    キーワード:健康教育、異文化滞在者、在日留学生、在外日本人

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:民間学術研究振興費補助金

    研究期間:2012年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会心理学 、応用健康科学 、食生活学

    専門分野(researchmap分類):教育・社会系心理学 、実験系心理学 、食生活

  • 研究課題名:医療安全のためのゲーミングシミュレーション (gaming simulation for medical safety)

    キーワード:医療安全、心理教育 (medical safety, psycho-education)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2009年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育心理学 、社会心理学 、基礎看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス 、医療事故,医療過誤 、教育・社会系心理学

  • 研究課題名:留学後のリエントリーショックの調査と帰国後ケアのための自助グループ

    キーワード:逆カルチャーショック

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2009年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育心理学

    専門分野(researchmap分類):教育・社会系心理学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(心理学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:人文学講義(社会・集団・家族心理学b)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(心理学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:心理学演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:修論、課題レポートのための研究指導

  • 年度:2019年度

    授業科目:心理学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    考案した授業の方法について履修者の反応を把握し評価を行い、学会で公表する。大学院の授業は日英語を併用している。大学院生には国内外での研究発表を行い、学会での学術活動に参加するよう奨励している。

  • 年度:2018年度

    新たな教育方法とその成果を取り入れる。考案した授業方法に関する研究を行い、学会で公表する。大学院の授業は日英語を併用している。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Re-acculturation of Chinese Returnees who Experienced Overseas Studies in Japan ( Re-acculturation of Chinese Returnees who Experienced Overseas Studies in Japan)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Japanese Journal of Applied Psychology ( Japanese Journal of Applied Psychology) 46巻 (頁 11 ~ 18)

    発行年月:2020年07月

    著者氏名(共著者含):JungHui Lee, Tomoko Tanaka ( JungHui Lee, Tomoko Tanaka)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Chinese Permanent Residents in Japan: A Qualitative Study on Acculturation Strategies and Mental Health ( Chinese Permanent Residents in Japan: A Qualitative Study on Acculturation Strategies and Mental Health)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:The Asian Conference on Psychology & the Behavioral Sciences 2020 Official Conference Proceedings ( The Asian Conference on Psychology & the Behavioral Sciences 2020 Official Conference Proceedings) (頁 89 ~ 106)

    発行年月:2020年05月

    著者氏名(共著者含):ShiZhe Zhao and Tomoko Tanaka ( ShiZhe Zhao and Tomoko Tanaka)

    共著区分:共著

    DOI:https://papers.iafor.org/proceedings/conference-proceedings-acp2020/

  • 論文題目名:在フランス日本人留学生のソーシャル・サポート・ネットワーク-対人関係の構造を探索する事例的研究-

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:留学生教育24巻 (頁 51 ~ 59)

    発行年月:2019年12月

    著者氏名(共著者含):中野祥子・田中共子

    共著区分:共著

  • 論文題目名:在トルコ日本人における対人行動上の困難-トルコ人との異文化交流における葛藤経験-

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:異文化間教育50巻 (頁 124 ~ 136)

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):中野祥子・田中共子

    共著区分:共著

  • 論文題目名:若手看護師の指示の出し受けスキル尺度における信頼性と妥当性 ( Reliability and validity of the giving and receiving Instructions Skills Scale with nurses)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Health Psychology Research ( Journal of Health Psychology Research) 32巻 1号 (頁 21 ~ 29)

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):山本恵美子、田中共子、兵藤好美、畠中香織 ( Emiko Yamamoto,Tomoko Tanaka,Yohsimi Hyodo,Kaori Hatanaka)

    共著区分:共著

    DOI:https://doi.org/10.11560/jhpr.180807110

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Cross-cultural Health Psychological Perspective of Eating Behaviors : Developing Cross-cultural Dietary Education for Sojourners

    記述言語:英語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:文化共生学研究17巻 (頁 95 ~ 104)

    出版機関名:岡山大学大学院社会文化科学研究科

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):Tomoko TANAKA

    共著区分:単著

  • 題目:看護師・看護学生を対象とした医療安全教育の研究-安全な情報伝達をめぐる看護教育分野の現状と課題-

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:社会文化科学研究科紀要40巻 (頁 61 ~ 76)

    出版機関名:

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):山本恵美子・田中共子・兵藤好美

    共著区分:共著

  • 題目:異文化適応とソーシャルスキル

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本語教育146巻 (頁 61 ~ 75)

    出版機関名:日本語教育学会

    発行年月:2010年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:多文化社会に心理学はどう貢献できるか-日本の課題

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:文化共生学研究8巻 (頁 21 ~ 28)

    出版機関名:岡山大学社会文化科学研究科

    発行年月:2009年03月

    著者氏名(共著者含):*田中共子

    共著区分:単著

  • 題目:招聘シンポジウム発表論文:「多文化・多民族時代に備えて心理学的な観点からの課題と見直し 多文化社会に心理学はどう貢献できるか-日本の課題-」(ハングル語) 

    記述言語:その他外国語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:韓国心理学会発表論文集2008巻

    出版機関名:韓国心理学会

    発行年月:2008年08月

    著者氏名(共著者含):*田中共子

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:健康心理学事典

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:丸善出版

    発行日:2019年10月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:質的心理学辞典

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:新曜社

    発行日:2018年11月

    著者名:田中共子

    著書形態:共著

    担当部分:「異文化間心理学」「異文化体験」「異文化適応」「相互行為」「妥当化」「データの管理」「データの生成」「異文化接触」

  • 著書名:異文化間教育学体系 第一巻・異文化間に学ぶ「ひと」の教育

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:明石書店

    発行日:2016年06月

    著者名:白土悟・田中共子

    著書形態:共著

  • 著書名:社会化の心理学/ハンドブック

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:川島書店

    発行日:2010年11月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:「異文化間ソーシャルスキル学習」383-396頁

  • 著書名:社会心理学事典

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:丸善株式会社

    発行日:2009年10月

    著者名:日本社会心理学会員

    著書形態:共著

    担当部分:「異文化適応」

全件表示 >>

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:異文化間教育

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:異文化間教育

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:異文化間教育

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:異文化間教育

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:異文化間教育学会第41回大会

    開催場所:online

    開催期間:2020年06月

    題目又はセッション名:日本における中国人長期滞在者の文化変容方略とメンタルヘルス-4類型の人数および幸福・うつとの関係に関する初期的検討-

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:異文化間教育学会第41回大会

    開催場所:online

    開催期間:2020年06月

    題目又はセッション名:在留外国人を対象とした社会生活スキル学習としてのごみ分別ゲーム

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The Asian Conference on Psychology and the Behavioral Sciences 2020 (The Asian Conference on Psychology and the Behavioral Sciences 2020)

    開催場所:online

    開催期間:2020年03月

    題目又はセッション名:Chinese Permanent Residents in Japan: A Qualitative Study on Acculturation Strategies and Mental Health (Chinese Permanent Residents in Japan: A Qualitative Study on Acculturation Strategies and Mental Health)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:多文化関係学会第18回年次大会

    開催場所:東京未来大学

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:在日中国人の文化変容態度に関する探索的研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2019年度日本華僑華人学会研究大会第二回サーキュラー

    開催場所:近畿大学東大阪キャンパス

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:世界各地の華僑華人の文化変容態度に関する心理学的研究の展望

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本健康心理学会 (Japanese Association of Health Psychology)

    役職・役割名:年次大会運営委員長

    活動期間:2020年04月 ~ 2021年03月

    活動内容:年次大会運営委員長

  • 日本健康心理学会 (Japanese Association of Health Psychology)

    役職・役割名:理事長

    活動期間:2019年06月 ~ 2021年06月

    活動内容:理事長

  • 異文化間教育学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    活動内容:学会の運営

  • 日本質的心理学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    活動内容:学会の運営

  • 日本健康心理学会 (Japanese Association of Health Psychology)

    役職・役割名:理事長

    活動期間:2019年06月 ~ 2021年06月

    活動内容:理事長

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本応用心理学会学会賞(奨励賞)

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2019年08月

    受賞国:日本国

    授与機関:留学生教育学会

    受賞者・受賞グループ名:山本恵美子・田中共子・畠中香織・兵藤好美

    題目名:看護学生の正確な指示受けのためのソーシャルスキルトレーニング-臨地実習で直面する困難状況を課題場面とした医療安全教育の試み-

  • 受賞学術賞名:第9回留学生教育学会優秀論文賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2018年09月08日

    受賞国:日本国

    授与機関:留学生教育学会

    受賞者・受賞グループ名:迫こゆり,田中共子

    題目名:ブラジル留学における困難体験とその対処一在ブラジル日本人留学生の異文化適応支援に向けて-

  • 受賞学術賞名:科学研究費助成事業 平成27年度 審査委員表彰

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2015年11月

    受賞国:日本国

    授与機関:日本学術振興会

    受賞者・受賞グループ名:田中共子

    題目名:科学研究費補助金 第一段審査

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:ゲーミングシミュレーションを用いた医療事故生成プロセス制御モデルの構築

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:総務省

    研究内容:ゲーミングシミュレーションを用いた医療事故生成プロセス制御モデルの構築

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:「介護安全」のための職場特性を活かした連携安全力の測定と教育実践

    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:その他省庁等

    研究内容:「介護安全」のための職場特性を活かした連携安全力の測定と教育実践

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:外国人ケア労働者を対象とした異文化間ケア教育プログラムの開発から協働文化の創生へ

    研究期間:2017年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:その他省庁等

    研究内容:外国人ケア労働者を対象とした異文化間ケア教育プログラムの開発から協働文化の創生へ

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:ゲーミングシミュレーションを用いた医療事故生成プロセス制御モデルの構築

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:総務省

    研究内容:ゲーミングシミュレーションを用いた医療事故生成プロセス制御モデルの構築

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:「介護安全」のための職場特性を活かした連携安全力の測定と教育実践

    研究期間:2018年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:その他省庁等

    研究内容:「介護安全」のための職場特性を活かした連携安全力の測定と教育実践

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:平成27年度大学院社会文化科学研究科共同研究(岡山大学・社会文化科学研究科)

    研究題目:看護学生を対象とした医療安全のための心理教育的プログラムの開発―指示出し・指示受けスキルの実践―

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:岡山大学社会文化科学研究科長裁量経費

    研究内容:看護学生を対象とした医療安全のための心理教育的プログラムの開発―指示出し・指示受けスキルの実践―

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    研究期間:2020年04月 ~ 2021年03月

    研究費名:岡山大学 統合科学研究プロジェクト(分担)

    課題名:離島振興のための公共事業投資と住民満足の調査研究(代表・藤井大児)

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    研究費名:平成27年度大学院社会文化科学研究科共同研究(岡山大学・研究科長裁量経費)

    課題名:看護学生を対象とした医療安全のための心理教育的プログラムの開発―指示出し・指示受けスキルの実践― (田中共子・山本恵美子)

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    特別研究員1名受け入れ(日本人)

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:異文化適応のための異文化間教育:ソーシャルスキル学習、AUC-GS学習モデルによる心理教育的セッション

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:受託研究

  • 共同研究希望テーマ:高齢者の加齢と適応的受容

    共同研究実施形態:未設定

    産学連携協力可能形態:未設定

  • 共同研究希望テーマ:在日外国人留学生・在外日本人留学生を対象とした食の健康教育

    共同研究実施形態:未設定

    産学連携協力可能形態:未設定

  • 共同研究希望テーマ:病棟の医療安全のためのKYT実践、ゲーミングシミュレーション、ソーシャルスキル学習

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:受託研究

  • 共同研究希望テーマ:在日外国人看護師・介護士の異文化適応

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:受託研究

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:20人

    開催日:2020年07月

    講座等名:教員免許状更新講習会

    講義題名:異文化間教育

    対象者:現職教員

    開催地,会場:岡山大学教育学部

  • 年度:2020年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:50人

    開催日:2020年09月

    講座等名:内閣官房内閣人事局 平成30年度管理監督者のためのメンタルヘルスセミナー

    講義題名:管理職のための職場のメンタルヘルス

    主催者:総務省

    対象者:国家公務員

    開催地,会場:広島ガーデンパレス

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:23人

    開催日:2019年03月

    講座等名:教員免許状更新講習会

    講義題名:異文化間教育

    対象者:現職教員

    開催地,会場:岡山大学教育学部

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:70人

    開催日:2019年01月

    講座等名:異文化理解事業

    講義題名:在住外国人が岡山で生活する上でのポイント:ソーシャルスキル(生活習慣技術)を向上させるには!

    主催者:NPO法人岡山県国際団体協議会(COINN)

    対象者:市民

    開催地,会場:岡山国際交流センター2F 国際会議場

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:47人

    開催日:2018年09月

    講座等名:内閣官房内閣人事局 平成30年度管理監督者のためのメンタルヘルスセミナー

    講義題名:管理職のための職場のメンタルヘルス

    主催者:総務省

    対象者:国家公務員

    開催地,会場:広島ガーデンパレス

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立岡山操山中学校

    実施日時,時間数:2016.11.4 1時間

    活動内容:未来航路プロジェクト・訪問学習

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:美作高校

    実施日時,時間数:2016.6.24 1時間

    活動内容:大学訪問

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:進学ガイダンス(松山会場)

    実施日時,時間数:2016.7.18 2時間

    活動内容:学部紹介

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:岡山県立大安寺高校、岡山県立一宮高校、私立就実高校など

    実施日時,時間数:2016.8.24 5時間

    活動内容:学部紹介

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山県私立学校審議会

    役職:委員

    活動内容:岡山県内の私立学校に関する審議

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市国民保護協議会委員

    役職:委員

    活動内容:国民保護を審議

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:倉敷市コンビナート防災審議会

    役職:委員

    活動内容:安全管理、事故対策を審議

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市防災会議、専門調査会委員

    役職:委員

    活動内容:岡山市の防災を審議

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市社会福祉協議会 評議員選任・解任委員 

    役職:委員

    活動内容:評議員の選任・解任

全件表示 >>

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    名称:NPO法人岡山県国際団体協議会(COINN) 2019年度国際的な人々の生活定住促進事業

    役職:会員・委員

    活動内容:調査研究、教育プログラム開発、イベント

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手方国名:韓国

    プロジェクト名:交流協議

    期間:2019年03月

    活動国名:韓国

    役割:協定校訪問

    相手方機関名:成均館大学、国民大学、江原大学

  • 年度:2018年度

    相手方国名:米国

    プロジェクト名:交流協議

    期間:2019年02月 ~ 2019年03月

    活動国名:米国

    役割:協定校訪問

    相手方機関名:グアム大学

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:3人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2019年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:3人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2018年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2017年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:0人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:4人

    外国人研修生数:0人

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    他機関名:筑波大学日本語日本文化学類

    活動内容:集中講義「異文間心理学」

  • 年度:2019年度

    他機関名:筑波大学日本語日本文化学類

    活動内容:集中講義「異文間心理学」

  • 年度:2019年度

    他機関名:吉林大学

    活動内容:夏期講義「異文間ソーシャルスキル」

  • 年度:2017年度

    他機関名:関西大学

    活動内容:博士課程担当教員学外審査委員

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    役職:その他

    職名:グローバル人材育成院 副院長

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2020年度

    役職:専攻長

    職名:社会文化科学研究科 人間社会文化専攻 専攻長

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2019年度

    役職:専攻長

    職名:社会文化科学研究科 人間社会文化専攻 専攻長

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2019年度

    役職:その他

    職名:グローバル人材育成院 副院長

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2018年度

    役職:研究科長

    職名:大学院社会文化科学研究科 研究科長

    任期:2017年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:大学改革推進会議

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:環境管理センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2020年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:大学改革推進会議

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:WTT人事協議会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:学都基金管理運営委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    貢献の項目と割合等:グローバル人材育成院兼担教員

  • 年度:2019年度

    貢献の項目と割合等:グローバル人材育成院兼担教員

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:グローバル人材育成院 運営委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:グローバル人材育成院 院長室会議

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:グローバル人材育成院 危機管理室

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:社会文化科学研究科 教育委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:公認心理師教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    貢献の項目と割合等:グローバル人材育成院:受け入れ・派遣部門会議、院長室会議、危機管理室、専任教員会議
    文学部二年次生アカデミックアドバイザー

  • 年度:2019年度

    貢献の項目と割合等:グローバル人材育成院:院長室会議、専任教員会議、危機管理室
    文学部一年次生アカデミックアドバイザー

  • 年度:2018年度

    貢献の項目と割合等:アカデミックアドバイザー(文学部)

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:アカデミックアドバイザー(文学部)

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:アカデミックアドバイザー(文学部)