職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

生物分子科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

有機合成化学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:天然物合成

    研究課題概要:天然物合成

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Total Synthesis, Structural Elucidation, and Structure–Cytotoxic Activity Relationship of (–)-Gummiferol

    掲載誌名:J. Org. Chem.78巻 (頁 2443 ~ 2454)

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):Takamura, H.; Wada, H.; Lu, N.; Ohno, O.; Suenaga, K.; Kadota, I.

  • 論文題目名:Total Synthesis of Two Possible Diastereomers of (+)-Sarcophytonolide C and Its Structural Elucidation

    掲載誌名:Org. Lett.15巻 (頁 1108 ~ 1111)

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):Takamura, H.; Iwamoto, K.; Nakao, E.; Kadota, I.

  • 論文題目名:Convergent Synthesis of the HIJKLM Ring System of Ciguatoxin CTX3C

    掲載誌名:Org. Lett.13巻 (頁 4704 ~ 4707)

    発行年月:2011年04月

    著者氏名(共著者含):*Takamura, H.; Nishiuma, N.; Abe, T.; Kadota, I.

 

写真

氏名

髙村 浩由 (タカムラ ヒロヨシ)

TAKAMURA Hiroyoshi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushimanaka, Kita-ku, Okayama

研究室電話

(日)086-251-7839

(英)+81-86-251-7839

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)有機合成化学

(英)synthetic organic chemistry

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東北大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:化学科

    卒業年月:2000年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東北大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:化学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2005年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)

    学位の分野名:合成化学 (Synthetic chemistry)

    学位授与機関名:東北大学 (Tohoku University)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2015年03月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2007年10月 ~ 2015年02月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会 /  日本国 ( 2010年01月 ~ 継続中 )

  • 新規素材探索研究会 /  日本国 ( 2010年01月 ~ 継続中 )

  • 有機合成化学協会 /  日本国 ( 2010年01月 ~ 継続中 )

  • 天然物化学談話会 /  日本国 ( 2009年04月 )

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2009年04月

    活動内容:学会の管理・運営。
    奨励賞受賞者の選考。

  • 天然物化学談話会 /  日本国 ( 2008年04月 )

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2008年04月

    活動内容:学会の管理・運営。
    奨励賞受賞者の選考。

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物分子科学 (Living organism molecular science)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:天然物合成 (Natural Product Synthesis)

    キーワード:天然物合成 (Natural Product Synthesis)

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2005年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生物分子科学

    専門分野(researchmap分類):分子生物学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎化学実験

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:天然物化学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:有機化学特論

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:有機化学10

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:有機化学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    科目名:化学実験1

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    講義内容またはシラバス:化学実験について講義する。

  • 年度:2018年度

    科目名:化学実験4

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年11月

    講義内容またはシラバス:化学実験について講義する。

  • 年度:2017年度

    科目名:化学実験1

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    講義内容またはシラバス:化学実験について講義する。

  • 年度:2017年度

    科目名:化学実験II

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    講義内容またはシラバス:化学実験について講義する。

  • 年度:2017年度

    科目名:課題研究

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    講義内容またはシラバス:卒業研究を指導する。

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:岡山大学理学部教育貢献賞

    受賞年月:2019年03月

    授与機関:岡山大学理学部

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Formal Total Synthesis of Enigmazole A

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Tetrahedron Letters59巻 51号 (頁 4492 ~ 4495)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):Meissner, A.; Kishi, T.; Fujisawa, Y.; Murai, Y.; Takamura, H.; Kadota, I.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.tetlet.2018.11.017

  • 論文題目名:Unified Total Synthesis, Stereostructural Elucidation, and Biological Evaluation of Sarcophytonolides

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:The Journal of Organic Chemistry83巻 18号 (頁 11028 ~ 11056)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.1021/acs.joc.8b01634

  • 論文題目名:シンビオジノライドの構造解明に向けた合成化学的アプローチ:C79–C104フラグメントの立体発散的合成と立体構造改訂

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:有機合成化学協会誌76巻 5号 (頁 474 ~ 477)

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):髙村浩由

    共著区分:単著

    DOI:10.5059/yukigoseikyokaishi.76.474

  • 論文題目名:Total Synthesis of Rhoiptelol B

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Heterocycles97巻 2号 (頁 1157 ~ 1164)

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):Tanaka, N.; Takamura, H.; Kadota, I.

    共著区分:共著

    DOI:10.3987/COM-18-S(T)57

  • 論文題目名:Recent Topics of the Stereodivergent Synthesis of Natural Products

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Tetrahedron Letters59巻 11号 (頁 955 ~ 966)

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):Takamura, H.

    共著区分:単著

    DOI:10.1016/j.tetlet.2018.02.004

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:【最新のトピックス】手間いらずのC–H官能基化

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:化学Vol.68, No.2, 68-69.巻

    出版機関名:

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):髙村浩由、門田功

    共著区分:単著

  • 題目:【注目の論文】フラスコ三つでプロスタグランジン合成

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:化学Vol.68, No.10, 61-62.巻

    出版機関名:

    発行年月:2013年04月

    著者氏名(共著者含):髙村浩由

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Protecting-Group-Free Synthesis of Natural Products and Analogs, Part II. In Protecting-Group-Free Organic Synthesis: Improving Economy and Efficiency, First Edition

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:John Wiley & Sons Ltd.: Hoboken, NJ

    発行日:2018年08月

    著者名:Takamura, H.; Kadota, I.

    著書形態:共著

  • 著書名:大学生の一般化学 10章 有機化学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:培風館

    発行日:2016年03月

    著者名:門田功、髙村浩由

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本化学会第99春季年会

    開催場所:甲南大学岡本キャンパス

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:シンビオジノライドC61–C74フラグメントの立体発散的合成と構造決定

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第60回天然有機化合物討論会

    開催場所:久留米シティプラザ

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:Formal Total Syntheses of Enigmazole A and Neopeltolide

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第34回若手化学者のための化学道場(高知2018)

    開催場所:サンピアセリーズ

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:カリビアンシガトキシン(C-CTX-1)のAB環部の合成研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第34回若手化学者のための化学道場(高知2018)

    開催場所:サンピアセリーズ

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:6-クロロテトラヒドロフランアセトゲニン類の合成研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第48回複素環化学討論会

    開催場所:長崎ブリックホール

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:ビピナチンIの合成研究

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 天然物化学談話会

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:学会の管理・運営。
    奨励賞受賞者の選考。

  • 天然物化学談話会

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    活動内容:学会の管理・運営。
    奨励賞受賞者の選考。

  • 天然物化学談話会

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    活動内容:学会の管理・運営。
    奨励賞受賞者の選考。

  • 天然物化学談話会

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    活動内容:学会の管理・運営。
    奨励賞受賞者の選考。

  • 天然物化学談話会

    役職・役割名:第49回天然物化学談話会実行委員会 実行委員長

    活動期間:2014年07月

    活動内容:学会開催に関する準備および運営の総括

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞 朝刊

    番組名等及び内容:環境科学助成の12人が研究発表 岡山大で八雲財団

    報道年月日:2018年11月02日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:山陽新聞朝刊
    植物の背丈 自在に調整

    報道年月日:2016年04月10日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:山陽新聞朝刊
    平成27年度公益財団法人岡山工学振興会学術研究助成金贈呈式

    報道年月日:2015年07月15日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:科学新聞

    番組名等及び内容:科学新聞
    植物の木部分化を促進する生理活性物質ザイレミン開発

    報道年月日:2016年03月04日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:朝日新聞

    番組名等及び内容:朝日新聞朝刊
    植物の背丈 自由自在に 岡大教授ら制御する物質合成

    報道年月日:2016年02月17日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Top 10 Best Reviewer 2015 for Tetrahedron Journal

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2016年01月

    受賞国:日本国

    授与機関:Tetrahedron Journal

    受賞者・受賞グループ名:髙村 浩由 (Hiroyoshi Takamura)

  • 受賞学術賞名:平成27年度岡山工学振興会科学技術賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2015年07月

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山工学振興会

    受賞者・受賞グループ名:髙村 浩由 (Hiroyoshi Takamura)

  • 受賞学術賞名:平成25年度有機合成化学協会中国四国支部奨励賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2013年11月

    受賞国:日本国

    授与機関:有機合成化学協会中国四国支部

    受賞者・受賞グループ名:髙村 浩由 (Hiroyoshi Takamura)

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

    研究期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:合成化学的手法を用いた立体構造未解明天然物の構造決定

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:合成化学的手法を用いた立体構造未解明天然物の構造決定

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:公益財団法人八雲環境科学振興財団平成29年度環境研究助成(一般研究)

    研究題目:付着生物に対する環境低負荷型阻害剤の設計、合成、および機能評価

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:公益財団法人八雲環境科学振興財団

  • 資金名称:第27回公益財団法人岡山工学振興会一般研究助成

    研究題目:有機合成を基盤とした付着生物に対する新規阻害剤の開発

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:公益財団法人岡山工学振興会

  • 資金名称:平成27年度倉田奨励金海外渡航費補助

    研究題目:サルコフィトノライド類の統一的全合成と生物活性

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:公益財団法人倉田記念日立科学技術財団

  • 資金名称:公益財団法人日揮・実吉奨学会2015年度研究助成金

    研究題目:強力な生物活性を有する天然型精密巨大分子の全合成と構造解明

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:公益財団法人日揮・実吉奨学会

  • 資金名称:第26回公益財団法人岡山工学振興会国際研究集会等

    研究題目:第26回公益財団法人岡山工学振興会国際研究集会等

    研究期間:2014年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:公益財団法人岡山工学振興会

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 研究題目:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定

    共同研究区分:国際共同研究

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 研究題目:付着生物に対する環境低負荷型阻害剤の設計、合成、および機能評価

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 研究題目:有機合成化学を基盤とした生物活性天然物の構造決定と構造活性相関の解明

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 研究題目:付着生物に対する環境低負荷型阻害剤の設計、合成、および機能評価

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    研究期間:2017年09月 ~ 2018年03月

    研究費名:岡山大学研究推進産学官連携機構プレ共同研究支援事業

    課題名:付着生物に対する環境低負荷型阻害剤の大量合成と実海域での機能評価

  • 年度:2014年度

    研究期間:2014年09月 ~ 2015年08月

    研究費名:岡山大学異分野融合研究育成支援事業(フェーズ1)

    課題名:有機合成を基盤とした生体機能制御分子の創製

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:工学院大学

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:姫路エコテック株式会社

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:岡山大学理学部生物学科

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:工学院大学

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:岡山大学理学部生物学科

全件表示 >>

産学官連携等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

  • 年度:2017年度

  • 年度:2016年度

  • 年度:2015年度

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    天然有機化合物をはじめとする生物活性分子の合成研究を行っています。また共同研究により、合成分子の生物活性評価を行っています。これらの研究に興味のある方々や博士の学位取得を希望する社会人の方々を歓迎いたします。これまでに社会人博士課程学生の受入実績もあります。

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:化学科広報WG

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:化学科の広報活動を行った。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:化学科1年生担任

    役職:その他

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:化学科サバティカルWG

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:化学科サバティカル制度の整備に向けて活動した。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:化学科サバティカルWG

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:化学科サバティカル制度の整備に向けて活動した。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:化学科広報WG

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:化学科の広報活動を行った。

全件表示 >>