職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

応用経済学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

労働経済学、地域経済学、応用計量経済学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Spatial spillovers in job matching: Evidence from the Japanese local labor markets

    掲載誌名:Journal of the Japanese and International Economies50巻 (頁 1 ~ 15)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Yudai Higashi

  • 論文題目名:Effects of region-specific shocks on labor market tightness and matching efficiency: Evidence from the 2011 Tohoku Earthquake in Japan

    掲載誌名:Annals of Regional Science65巻 1号 (頁 193 ~ 219)

    発行年月:2020年08月

    著者氏名(共著者含):Yudai Higashi

  • 論文題目名:労働市場「東京」の特徴

    掲載誌名:日本労働研究雑誌718号 (頁 4 ~ 17)

    発行年月:2020年04月

    著者氏名(共著者含):田中喜行, 東雄大, 勇上和史

 

写真

氏名

東 雄大 (ヒガシ ユウダイ)

HIGASHI Yudai

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

講師

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)労働経済学、地域経済学、応用計量経済学

(英)Labor Economics, Regional Economics, Applied Econometrics

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:神戸大学

    研究科名:経済学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2020年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学)

    学位の分野名:応用経済学 (Applied economics)

    学位授与機関名:神戸大学 (Kobe University)

    取得方法:課程

    取得年月:2020年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2020年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:神戸大学経済経営研究所

    経歴名:ジュニア・リサーチフェロー

    経歴期間:2020年06月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:日本学術振興会

    経歴名:特別研究員(DC2)

    経歴期間:2018年04月 ~ 2020年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際地域学会(Regional Science Association International) (Regional Science Association International)  /  その他 ( 2018年01月 ~ 継続中 )

  • 応用地域学会 /  日本国 ( 2017年11月 ~ 継続中 )

  • 日本経済学会 /  日本国 ( 2017年06月 ~ 継続中 )

  • 日本経済政策学会 /  日本国 ( 2017年05月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用経済学 (Applied economics)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    授業科目:基礎研究(4学期)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:基礎研究(3学期)

    担当期間:2020年10月 ~ 2020年12月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:基礎研究(1学期)

    担当期間:2020年04月 ~ 2020年06月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:労働経済学1

    担当期間:2020年04月 ~ 2021年03月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:卒業研究(3年次・1・2学期)

    担当期間:2020年04月 ~ 2021年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Urbanization Effects on Job Search Decision

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:RIEB Discussion Paper Series2020-26号

    発行年月:2020年09月

    著者氏名(共著者含):Yudai Higashi

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Effects of region-specific shocks on labor market tightness and matching efficiency: Evidence from the 2011 Tohoku Earthquake in Japan

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Annals of Regional Science65巻 1号 (頁 193 ~ 219)

    発行年月:2020年08月

    著者氏名(共著者含):Yudai Higashi

    共著区分:単著

    DOI:10.1007/s00168-020-00980-w

  • 論文題目名:労働市場「東京」の特徴 ( The Characteristics of "Tokyo" as a Labor Market)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本労働研究雑誌 ( Japanese Journal of Labour Studies) 718号 (頁 4 ~ 17)

    発行年月:2020年04月

    著者氏名(共著者含):田中喜行, 東雄大, 勇上和史 ( Yoshiyuki Tanaka, Yudai Higashi, Kazufumi Yugami)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Spatial spillovers in job matching: Evidence from the Japanese local labor markets

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Japanese and International Economies50巻 (頁 1 ~ 15)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Yudai Higashi

    共著区分:単著

    DOI:10.1016/j.jjie.2018.06.001

  • 論文題目名:Spatial poverty and inequality in South Africa: A municipality level analysis

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:SALDRU Working Paper221号

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):Anda David, Nathalie Guilbert, Nobuaki Hamaguchi, Yudai Higashi, Hiroyuki Hino, Murray Leibbrandt, Muna Shifa

    共著区分:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    学術雑誌名:Japan and the World Economy

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:Japanese Economic Review

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:International Journal of Development Issues

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:兼松フェローシップセミナー

    開催期間:2020年09月

    題目又はセッション名:Urbanization effects on job search decision

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第33回応用地域学会(ARSC)研究発表大会

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:Urbanization effects on job search decision

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本経済学会2019年度秋季大会

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:Impact of agglomeration on job search: Evidence from Japanese microdata

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第22回労働経済学コンファレンス

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:Impact of agglomeration on job search: Evidence from Japanese microdata

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:六甲フォーラム

    開催期間:2018年01月

    題目又はセッション名:Spatial spillovers in job matching: Evidence from the Japanese local labor markets

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:兼松賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2020年09月

    受賞国:日本国

    授与機関:神戸大学経済経営研究所

    受賞者・受賞グループ名:東雄大

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:研究活動スタート支援

    研究題目:個人属性別の地域労働市場の空間的な範囲に関する研究

    研究期間:2020年09月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:日本学術振興会

    研究内容:失業率の地域間格差に代表される雇用問題を背景に、地域の実態に応じた柔軟な雇用政策が求められている。雇用政策を行う「地域」を特定するには、個人にとっての地域労働市場の範囲、すなわち、どの程度の空間的(地理的)な範囲で職を探すのかを把握する必要がある。本研究の目的は、個人が職探しを行う地域労働市場の空間的な範囲はどの程度かをミクロデータを用いた実証分析により明らかにすることである。また、この範囲は、職探しの費用や便益の差異により、学歴や性別といった個人属性別に異なるかも検証する。

  • 研究種目名:特別研究員奨励費

    研究題目:地域を越えた職探しとジョブ・マッチングに関する研究

    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:日本学術振興会

    研究内容:本研究課題の目的は、求職者が地域を越えた職探しを行うことにより、地域労働市場はどのような影響を受けるのかを明らかにすることである。一連の研究において、ある地域の求人・求職のマッチングは他の地域の労働市場の影響を受けること、自然災害などのショックはマッチング効率性を悪化させ得ること、非就業の個人が職探しをするかどうかは居住地の産業集積の影響を受けることなどを明らかにした。

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:岡山大学経済学会運営委員会

    役職:委員

    任期:2020年04月 ~ 継続中