職名 【 表示 / 非表示

助教

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

補綴

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:要介護高齢者の食形態診断に向けた咀嚼能率評価法の開発

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:New image analysis of large food particles can discriminate experimentally suppressed mastication.

    掲載誌名:Journal of Oral Rehabilitation39巻 6号 (頁 405 ~ 410)

    発行年月:2012年02月

    著者氏名(共著者含):Sugimoto K, Iegami C.M., Iida S., Naito M., Tamaki R., Minagi S

 

写真

氏名

杉本 恭子 (スギモト キョウコ)

SUGIMOTO Kyouko

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

附属医療教育統合開発センター

職名

助教

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)補綴

(英)prosthodontics

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(歯学)

    学位の分野名:補綴理工系歯学 (Prosthetic odontology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2014年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科 、附属医療教育統合開発センター

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2015年02月 ~ 継続中

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:要介護高齢者の食形態診断に向けた咀嚼能率評価法の開発

    キーワード:咀嚼

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2010年04月 ~ 2014年01月

    専門分野(科研費分類):補綴理工系歯学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の診断

    研究内容:咀嚼能率の評価法を新たに考案し,国内外で学会発表を行った。本研究に関して,英語論文を2本発表している。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:在宅介護歯科医療実習

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:在宅介護歯科医療演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:シミュレーション実習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:在宅介護歯科医療実習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:周術期口腔管理演習

    担当期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:New image analysis of large food particles can discriminate experimentally suppressed mastication.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Oral Rehabilitation39巻 6号 (頁 405 ~ 410)

    発行年月:2012年02月

    著者氏名(共著者含):Sugimoto K, Iegami C.M., Iida S., Naito M., Tamaki R., Minagi S

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A new occlusal surface design for artificial posterior teeth to achieve high masticatory performance

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Prosthodontic Research, Nippon Hotetsu Shika Gakkai zasshi, Nihon Hotetsu Shika Gakkai zasshi61巻 2号 (頁 193 ~ 201)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Yuki Hashimoto ,Kyoko Sugimoto*,Yuki Tanaka ,Kazuhiro Oki*,Shogo Minagi *

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jpor.2016.05.004

  • 論文題目名:A new occlusal surface design for artificial posterior teeth to achieve high masticatory performance

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of prosthodontic research61巻 2号 (頁 193 ~ 201)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Yuki Hashimoto, Kyoko Sugimoto, Yuki Tanaka, Kazuhiro Oki, Shogo Minagi

    共著区分:共著

  • 論文題目名:New method of neck surface electromyography for the evaluation of tongue-lifting activity

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Oral Rehabilitation43巻 6号 (頁 417 ~ 425)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Y. Manda,N. Maeda*,Q. Pan,K. Sugimoto*,Y. Hashimoto,Y. Tanaka,N. Kodama*,S. Minagi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/joor.12389

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:第23回日本歯科医学会総会

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:咀嚼能力と食形態レベルのマッチングを測る食塊粒度解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第35回日本歯科医学教育学会学術大会運営事務局

    開催期間:2016年07月 ~ 2017年07月

    題目又はセッション名:在宅歯科診療用シミュレーターを用いたシミュレーション教育の有効性の検討

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第35回日本歯科医学教育学会学術大会

    開催期間:2016年07月 ~ 2017年07月

    題目又はセッション名:岡山大学における在宅・訪問歯科診療実習の実績報告