所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

電気電子工学科・電気電子機能開発学講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

電力工学・電気機器工学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

超電導応用、医療工学、

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:超電導体の安定性

    研究課題概要:

  • 研究課題名:超電導体の安定性に関する研究

 

写真

氏名

金 錫範 (キム ソクボム)

KIM Seokbeom

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)超電導応用、医療工学、

(英)Applied Superconductivity, Medical Engineering

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:明知大学校

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:電気工学科

    卒業年月:1989年02月

    卒業区分:卒業

    所在国:大韓民国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:早稲田大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:電気工学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1997年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor(Engineering))

    学位の分野名:電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering)

    学位授与機関名:早稲田大学 (Waseda University)

    取得方法:課程

    取得年月:1997年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2014年05月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2014年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 韓国超電導・低温工学会 /  大韓民国 ( 1997年03月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 低温工学協会 /  日本国 ( 1991年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:2009年度春季低温工学・超電導学会実行委員

    活動期間:2009年11月

  • 低温工学協会 /  日本国 ( 1991年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本電気学会 /  日本国 ( 1991年03月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:電気学会中国支部連合大会審査委員

    活動期間:2009年10月

  • 日本電気学会 /  日本国 ( 1991年03月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:電気学会中国支部代表委員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電気機器工学 (Electric power engineering/electric equipment engineering)

  • 電子・電気材料工学 (Electron/electric material engineering)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:超電導体の安定性 (Stability of Superconductor)

    キーワード:超電導線材、超電導マグネット、安定性 (Superconducting tape, Superconducting magnet, Stability)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:1996年01月 ~ 1999年12月

    専門分野(科研費分類):電子・電気材料工学 、電力工学・電気機器工学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:超電導体の安定性に関する研究 (The research on stability of superconductors)

    キーワード:

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:パワーエレクトロニクス

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:物理学基礎(電磁気学)2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:表現技法2

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:物理学基礎(電磁気学)1

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:電気回路学Ⅲ

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    科目名:特別研究(卒論指導)

    担当期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    講義内容またはシラバス:学部4年生の卒論指導

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    卒業論文指導学生: 7人

    修士論文指導学生: 16人

    博士論文指導学生: 0人

    研究生等指導学生: 0人

    AA担当学生数: 9人

  • 年度:2013年度

    卒業論文指導学生: 8人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 14人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 22人

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:電気学会奨励賞

    受賞年月:2013年02月

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:北村 秀憲

  • 賞名:電気学会奨励賞

    受賞年月:2013年02月

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:襟立 育也

  • 賞名:電気学会奨励賞

    受賞年月:2013年02月

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:藤井 善治

  • 賞名:電気学会論文発表賞

    受賞年月:2012年02月

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:林 奈津希

  • 賞名:電気学会奨励賞

    受賞年月:2012年02月

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:梶川 拡夢

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Development of Non-Contact Levitated Rotating Machine Using HTS Bulks and Permanent Magnets

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEE Transactions on Applied Superconductivity26巻 4号

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):S. B. Kim*,K. Nakamura

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/TASC.2016.2518021

  • 論文題目名:Study on the Magnetic Field Homogeneity of HTS Bulk Magnets Including the Degraded HTS Bulk for Developing the Compact NMR Relaxometry

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEE Transactions on Applied Superconductivity26巻 4号

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):S. B. Kim*,K. Hojo,D. Miyazawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/TASC.2016.2521381

  • 論文題目名:Study of the Dynamic Properties of HTS Bulk Movers for Traveling Along Vertical Walls as a Three-Dimensional Actuator

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEE Transactions on Applied Superconductivity26巻 4号

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):S. B. Kim*,M. Sawae,S. Ozasa

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/TASC.2016.2535665

  • 論文題目名:Shape Optimization of the Stacked HTS Double Pancake Coils for Compact NMR Relaxometry Operated in Persistent Current Mode

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEE Transactions on Applied Superconductivity26巻 4号

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):S. B. Kim*,R. Saito,M. Takahashi,Y. J. Park,M. H. Lee,Y. K. Oh,S. Noguchi

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/TASC.2016.2518487

  • 論文題目名:Dynamic Characteristics of a 3-D Superconducting Actuator with Arranged Permanent Magnets and Electromagnets

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEE Transactions on Applied Superconductivity26巻 4号

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):S. B. Kim*,S. Ozasa,M. Sawae

    共著区分:共著

    DOI:10.1109/TASC.2016.2536440

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:超伝導現象と高温超伝導体

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:株式会社エヌ・ティー・エス

    発行日:2013年03月

    著者名:金 錫範

    著書形態:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:韓国超電導低温学会

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2014年度

    学術雑誌名:韓国超電導低温学会

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2013年度

    学術雑誌名:韓国超電導低温工学

    委員長/委員等の種類:委員

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    件数:3件

    学術雑誌名:IEEE Trans. on Applied Superconductivity

  • 年度:2016年度

    件数:1件

    学術雑誌名:低温工学

  • 年度:2016年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Cryogenics

  • 年度:2016年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Physica C

  • 年度:2015年度

    件数:4件

    学術雑誌名:IEEE Trans. on Applied Superconductivity

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:29th International Symposium on Superconductivity

    開催場所:Tokyo, Japan

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Study on the Control of Current Bypassing and the Thermal Behavior in the Non-Insulated HTS Coil

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:29th International Symposium on Superconductivity

    開催場所:Tokyo, Japan

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Study on the Permanent Current Switch in HTS Coils Wound with 2G Wire for Compact NMR Magnets

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:29th International Symposium on Superconductivity

    開催場所:Tokyo, Japan

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Development of the Turning System Using Permanent Magnets for the Direction Change from Floor Traveling to Wall Traveling in 3-D Superconducting Actuator

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:29th International Symposium on Superconductivity

    開催場所:Tokyo, Japan

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Study on the Rotation Properties and the Design Issue of Non-Contact Rotating System Using HTS Bulks and Permanent Magnets

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:29th International Symposium on Superconductivity

    開催場所:Tokyo, Japan

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Study on the Method of ON/OFF Field Switching using the HTS Bulks for Medical Applications

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 低温工学・超電導学会

    役職・役割名:関西支部幹事

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 韓国超電導低温工学学会

    役職・役割名:海外編集委員

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 低温工学・超電導学会

    役職・役割名:関西支部幹事

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 韓国超電導低温工学学会

    役職・役割名:海外編集委員

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 低温工学・超電導学会

    役職・役割名:関西支部幹事

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:電気学会中国支部奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年02月01日

    受賞国:日本国

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:富坂良和

    題目名:複数の高温超電導レーストラックコイルを用いた MDDS 用マグネット開発のための基礎研究

  • 受賞学術賞名:電気学会中国支部奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2015年02月01日

    受賞国:日本国

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:矢部直弥

    題目名:増幅を含む磁場制御のための高温超電導バルク体の内径形状最適化に関する研究

  • 受賞学術賞名:電気学会中国支部奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2015年02月01日

    受賞国:日本国

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:眞田尚幸

    題目名:MDDS用の磁気勾配を発生させるためのマグネット開発に関する研究

  • 受賞学術賞名:電気学会中国支部奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2015年02月01日

    受賞国:日本国

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:金本太石

    題目名:無絶縁高温超電導コイルの巻き線張力による電気的接触抵抗と臨界電流に関する研究

  • 受賞学術賞名:電気学会中国支部奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2014年02月01日

    受賞国:日本国

    授与機関:電気学会

    受賞者・受賞グループ名:宮澤大輝

    題目名:リング型積層構造高温超電導バルク体を用いた小型NMR装置用 マグネットにおける鉄リングを使用した磁場補正の基礎研究

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:液体窒素温度で運転される高磁場性能の磁場源開発に関する研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:高温超電導バルク体は、高い磁場を捕捉する能力を有していると同時に、磁場の形状を記憶させることも可能であり、また、超電導本来の特性である完全反磁性特性も持っている優れた材料である。そこで、本研究では、高温超電導バルク体が有する様々な利点を産業と医学分野に応用させるために下記の研究内容について実験と電磁場数値解析に基づく検討を行う。

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:次世代医療用サイクロトロン開発のための5H超伝導コイルシステムの基盤技術の確立

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:次世代医療用サイクロトロン開発のための5H超伝導コイルシステムの基盤技術の確立

  • 研究種目名:萌芽研究

    研究題目:超高磁場・超高貯蔵密度を実現する革新的高温超伝導コイル化技術に関する基礎研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:無絶縁高温超電導コイルの開発

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:液体窒素温度で運転される高磁場性能の磁場源開発に関する研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:高温超電導バルク体は、高い磁場を捕捉する能力を有していると同時に、磁場の形状を記憶させることも可能であり、また、超電導本来の特性である完全反磁性特性も持っている優れた材料である。そこで、本研究では、高温超電導バルク体が有する様々な利点を産業と医学分野に応用させるために下記の研究内容について実験と電磁場数値解析に基づく検討を行う。

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:次世代医療用サイクロトロン開発のための5H超伝導コイルシステムの基盤技術の確立

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:次世代医療用サイクロトロン開発のための5H超伝導コイルシステムの基盤技術の確立

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:パワーアカデミー特別推進研究

    研究題目:再生可能エネルギー発電の急変動補償のためのインダクタンス可変型高温超伝導電力貯蔵装置(HTS-SMES)

    研究期間:2014年12月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:民間財団等

  • 資金名称:パワーアカデミー特別推進研究

    研究題目:再生可能エネルギー発電の急変動補償のためのインダクタンス可変型高温超伝導電力貯蔵装置(HTS-SMES)

    研究期間:2014年12月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:民間財団等

  • 資金名称:研究成果最適発展支援プログラム(A-STEP)フィージビリディ・ステージ 探索タイプ(JST)

    研究題目:風力発電用超電導コイルの小型・低コストのための新概念巻線方法開発

    研究期間:2012年07月 ~ 2013年10月

    資金支給機関:文部科学省

  • 資金名称:パワーアカデミー研究助成

    研究題目:超電導風力発電機の自己保護能力向上のための新概念超電導コイルの開発

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:民間財団等

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:NMR/MRI およびモジュール用の液体窒素運転による2G 線材を巻線とする1.5 T マグネットの開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 研究題目:NMR/MRI およびモジュール用の液体窒素運転による2G 線材を巻線とする1.5 T マグネットの開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 研究題目:神経組織内の磁性ワイヤ位置を制御する技術の開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 研究題目:神経組織内の磁性ワイヤ位置を制御する技術の開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:第二世代高温超電導永久電流モード(2G HTS PCM) マグネットを使用した1.5 テスラ(T) 核磁気共鳴(NMR) 緩和時間測定装置の開発

    共同研究区分:国際共同研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 研究題目:第二世代高温超電導永久電流モード(2G HTS PCM) マグネットを使用した1.5 テスラ(T) 核磁気共鳴(NMR) 緩和時間測定装置の開発

    共同研究区分:国際共同研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 研究題目:第二世代高温超電導永久電流モード(2G HTS PCM) マグネットを使用した1.5 テスラ(T) 核磁気共鳴(NMR) 緩和時間測定装置の開発

    共同研究区分:国際共同研究

    研究期間:2014年05月 ~ 2015年03月

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    研究期間:2013年09月 ~ 2014年03月

    研究費名:自然科学研究科長裁量経費

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:MIT

    研究課題等:高温超電導バルク体を用いる小型NMR装置開発

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:MIT

    研究課題等:高温超電導バルク体を用いる小型NMR装置開発

  • 年度:2014年度

    相手方組織名称:MIT

    研究課題等:高温超電導バルク体を用いる小型NMR装置開発

  • 年度:2013年度

    相手方組織名称:MIT

    研究課題等:高温超電導バルク体を用いる小型NMR装置開発

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    名称:超電導バルクの産業応用調査専門委員会

    役職:会員・委員

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    役職:学科長

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:工学部紀要委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称: 教育内容小委員会

    役職:委員

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:教育システム検討委員会

    役職:委員

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:教育内容小委員会

    役職:委員

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:教育システム検討委員会

    役職:委員